奥さんの運転

お彼岸ということで今日はお墓参りに行ってきました。なんか普通の人的な行動がほほえましいと言っていただいて結構です。

うちのお墓は小田急線で2駅のところにあるので、お墓参りはクルマで行っても1時間で帰ってこられる距離で、今日は奥さんに運転してもらいました。プジョー208になってから助手席にのる機会があまりないような気がしたので。

で、奥さんの運転なのですが、アルテッツァのころとあまり変わらないきびきびさでひゅんひゅん飛ばします。
っていうか普段通勤で使っているので、「サンデードライバー運転」とは根本的に違う頼もしい運転です。
地元を知り尽くしている人間ならではというか、先の信号待ちの行列が長いとおもうとすぱっと裏道、ショートカットに入ります。

はっきりいって「プジョー208アリュール速え~」と思う運転。
ぐいぐい加速して交通の流れに乗り、がっと減速して停まるの繰り返し。もう、十分スポーティドライビングって言えます。
プジョー208アリュールは、こういう交通の流れでの加速は十分だし、ブレーキもアルテッツァ以上に効きます。軽量コンパクトって本当に有利だなあと再認識。
そりゃGT-Rとレースしたら負けるでしょうが、負けたら負けたでそれだけの話です。
こういう「暮らしの中でのスポーティドライビング」では負けないかも。っていうか競うという概念のものでもないし。

それにしてもこのきびきびとした運転はいいが、アルテッツァの時と同じように、燃費を全然気にしていないだろうって思ったのですが、今日の燃費はこんな感じで。

nenpi130320.jpg

街なかで、アルテッツァ以上のドライバビリティを発揮して、さらに今日は気温も高く、エアコンが効きまくっている状態でこの燃費はやはり大したもんだと思います。

ただコーナーでグラリとくるロールはまだちょっと恐いのですが、乗り心地と静粛性は依然としてプジョーならではで、ドライバーとしてでなくてもずっと乗っていたいって思わせてくれるのはやはりすごいと思います。
40㎞/hより50㎞/h、50㎞/hより60㎞/hと、スピードが上がるほど乗り味が良くなるのがとてもいいです。ヨーロッパ車ってこういうものなのでしょうか。

【今日の言葉】 助手席にいると、運転しているときとは違うことに気付いて面白いです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター