夜行観覧車(ネタバレなし)

久しぶりのドラマネタ。

仕事がそれなりに忙しかったり、クルマを買って楽しむのに忙しかったりしてなかなかテレビをゆっくり見るということがないのですが、特に連続ドラマも毎週見なければならないのでここのところほとんどチェックがありませんでした。

ただ今回の「夜行観覧車」は湊かなえ原作ってことで、外せないなあと思っていた次第。
以前は東野圭吾にはまっていたのに最近、っていうか「告白」とか「少女」を読んでから湊かなえばかり。
彼女の作品はミステリーなのは言うまでもないのですが、人間関係が面白いのですよね。決まって人間関係が「閉じている」のが面白い。その辺は村上春樹作品と対極とも言えるほど。

yakoukanransha.jpg

ということで、原作ノーチェックのドラマ「夜行観覧車」に期待したのですが、ドラマの出来は、TBSとしてはまあまあというところ。ただキャストがわりと頑張っていいドラマにしたかなって思います。

注目はまずは夏木マリでしょう。
70年代をよく知る人には夏木マリって言ったらセクシーシンボルみたいなもんなのですが、今回のドラマでは主人公家族にいやがらせをするという重要な役どころ。60歳だそうですが美しさは相変わらず。
鈴木京香、宮迫博之、石田ゆり子はまあこんなものかなと。別に他のキャストでもやれたかもしれないのですが、殺された医師役の田中哲司は、すごくクリーンな役で良かったです。
この人、SPECってドラマでは怪しい予言者冷泉の役とか、アンタッチャブルってドラマでは嫌みな編集長役とか、すごく役の幅が広くて脇役として外せない名優だなと思います。冷泉では嘘っぽい異常さが良く出ていたし、編集長役は本当に憎たらしさが出ていたし、今回の医師役では父としての愛がうまく表現できていました。これからますますドラマ出演がふえるでしょう。そろそろ主役も張れるかも知れないので今後に期待。

あと頑張ったのは子役たち。
彩花役の杉咲花はもう地でやってるんじゃないかってほど可愛かったし、比奈子役の宮﨑香蓮もお嬢さんぽいのがうまい。WOWOWのホリックにも出ていたりします。
そして慎司役の中川大志。「家政婦のミタ」以来の重要な役どころをうまくこなしました。

良幸役の安田章大も後半は重要な役どころだったのですが、背が低いからかなんか長男として貫禄不足でした。ちょっとミスキャストかなって思いますが、これはこれでよかったのかもとも思います。

ネタバレはなし、なんですが、このドラマ、単にミステリーというのではなく、家族を書きたかったっていう湊かなえのメッセージが伝わってくるようで楽しかったです。
それにしても、医師である父親が殺され、残された家族が幸せに暮らすために、長男良幸の苦渋の選択が見どころでしょうね。

【今日の言葉】 TBSは、東野圭吾とか湊かなえとかの原作に頼るようになってはちょっと寂しいです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター