スペイドの初洗車

先日の日曜日に、娘が洗車のしかたを教えてくれと家に来ました。
教えてくれといいつつも、しっかり手伝わされたっていうか、洗車をしてあげました。

3月2日に納車になってから全然洗っていませんでした。季節がら花粉がひどくて、赤いスペイドはきなこをまぶしたようになっていました。
スペイドは170㎝近い全高があるので、アルミ脚立を引っ張り出して水をかけて洗車。
そこは新車で、水垢とかついていないので、水を流すだけでかなり花粉が落ちてくれました。

サイドも水をかけながら、スポンジで上から下へ軽くこすって汚れというか花粉を落とします。
デザイン的に「箱」なので思ったより水洗いは楽でした。ゆっくり丁寧にやって20分ぐらいでしょうか。
あとは合成セームで水滴のふきとり。

娘は洗車っていうとワックス掛けっていう固定観念を持っていたようなんですが、ワックス掛けは今は流行らないし。
この巨大なスペイドというクルマにワックスを掛けようなんて考えただけで萎えます。

ということで娘のスペイドで試そうとこんなものを買いました。

smartmist.jpg

スマートミスト。

毎朝「ZIP」っていう情報番組を見ているのですが、この製品、最近CMやってますね。
オレンジのパンダが出てくるやつ。
考えてみれば最近カー用品のCMなんか見た記憶がないので、これは異例のCMなのかも知れません。
で、娘がそろそろ洗車をしたいって言っていたので、amazonさんで購入してあったのでした。

うちのプジョー208アリュールは、3年保証のCPCガラスコーティング施工車で、保証規定上こういう製品が使えるかどうか未確認です。もし使いたかったらディーラーに確認しないといけないかも。

ということで、娘のスペイドはコーティング非施工車なので使ってみようと思ってました。悪く言うと人柱ですね。人体実験、いや車体か。

で、洗車して適度に拭き取ったところに、シュッと一吹きしてさっと拭き取ります。
なんか吹き付けたミストは、レインXとかの水はじき剤のような感じ。香りがほとんどないのは、プレクサスと比較すると大きなアドバンテージ。拭き取りもらくらく。
使っているうちにマイクロファイバーのタオルが湿ってくるのですが、その状態で拭き伸ばしていていくだけでどんどんコーティングができます。
コーティングをしたところはつるつるで、スペイドのエンジンフードはそれほど傾斜していないのですが、未施工の時はボトルが置けましたが、施工すると置いたボトルは滑り落ちてきます。CMでパンダが滑ってくるあのまんまのイメージ。

これはすごくいいです。

15分ほどで巨大なスペイドのコーティングが完了しました。まさにつるピカW効果。

spade1303.jpg

1本で12台分使えるっていうのですが、全量の1/5ほど使ってしまいました。

12台分なんて嘘じゃんって思ったのですが、「ドア1枚あたり(80㎝四方)にひと吹き」でいいそうで、おやおや「30㎝四方にひと吹き」やってました。プレクサスのつもりで使いすぎたのが敗因のようです。説明書きは良く読めよって。

でも作業は楽々なので、スペイドとかのミニバンタイプの大きいクルマには便利だと思います。
あとはコーティングの耐久性ですが、それについては経過を観察することにします。
少なくとも洗車がかなり楽になることは確かなので、よろしかったらお試しになってはいかがでしょう。

このカテゴリーの製品は、ゼロウォーターとかwako's バリアスコートとかいろいろあって、好みもまたいろいろでしょうから、なかなか「おすすめ!」と言い切れないところがあります。

【今日の言葉】 いろいろ使ってみるという楽しみ方もないことはないのですが

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター