プジョー208アリュール納車7週間

懲りもせず納車7週間経過のご報告。
そろそろ飽きたろうなんてとんでもないです。乗れば乗るほど楽しくなるっていうか、国産車とは違うなあというのがわかり、それだけでも楽しいです。

【トラブル】
これまで国産車に乗っていても、初期トラブルというのは、メジャーはなくてもマイナーは良くあったのですが、プジョー208アリュールは、当たりくじだったのか全然ノントラブルです。
輸入車、フランス車ゆえの操作性とか使い勝手の違いによる使いにくさは多少あっても、立ち往生するとか、機能しないとかそういうトラブルは今のところ皆無です。
っていうか、毎回言ってますが、デザイン、質感、動力性能を含めた品質は国産車同クラスを越えていて、199万というプライスタグを越えていると断言できます。
とりあえず半年、6000㎞ぐらいはノントラブルで行って欲しいと思っています。

【太いAピラー】
プジョー208アリュールについてブログ記事にしたいことはまだまだたくさんあるのですが、今回はボディ構造、特に太いAピラーについて書いておきたいと思います。

プジョー208アリュールはユーロNCAPが5スターということで、最高レベルの安全性能を誇っているのですが、キャビンを強固に作るためかAピラー、Bピラー、Cピラーとも信じられないぐらい太いです。全幅1740mmの割に室内幅がそれほどないのは、いかにサイドの衝突安全性のためにマージンを確保しているかがわかります。

Cピラーが太いせいで、リアウィンドウは外から見たときからは信じられないくらい中から見ると小さいです。

130331a01.jpg

Bピラーはほとんど気になりませんが、サイドシルもその分太くなるので、リアシートの幅がその分小さくなっています。

130331a02.jpg

Aピラーもかなり太くて、路地や交差点で視界を遮ります。

130331a03.jpg

ピラーが太くて視界が悪くなるのは安全性とトレードオフの関係でしかたがないのですが、
見づらいからこそよく見て安全性を確認する、っていうのはあるわけで、街中では「Aピラーの向こう側」をよく見て、安全運転を心がけましょう。
大丈夫と思うから事故になるわけですから。

【ボディサイズ】
プジョー208アリュールは固まり感のあるデザインなので、サイドから見るとタイヤが小さく見え、すごくコンパクトに見えます。

130331b01.jpg

でもですね、このタイヤ、195/55R16、そう16インチなのですね。タイヤ外径は約60㎝あるので、アルテッツァの205/45R17と同じです。

130331b02.jpg

そうなんです、プジョー208アリュールはイメージするよりずっとボディが大きいのです。
上の2枚の写真はちょうど同じ場所で同じようなアングルで撮っているので、アルテッツァの写真と寸法を合わせて重ねて見ると面白いです。アングルもほとんど同じため、駐車場のラインが重なっています。
フロントウィンドウの位置とか、ドアのサイズとか比較できて面白いです。また着座位置があまり変わらないことにも気付きます。またアリュールのキャビンサイズがアルテッツァに負けていないことも。

130331b03.jpg

プジョー208アリュールは、エクステリア的にはアルテッツァと余り変わらないサイズですが、安全マージンが大きいため室内はBセグメント相当となっているようです。
ただこのサイズで1070㎏で作れるっていうは、アルミとか超高張力鋼板というコストを掛けた材料の効果なのでしょう。

【燃費】
4月1日月曜日からガソリンがまた上がるってうわさがあるので給油してきました。
今回は420㎞走って13.5㎞/Lというところ。
最近は、遠出でなく普段使う「生活運転」では「アルテッツァ時代の走り」に戻ってきた感じがあるのですが、「にもかかわらずこの燃費」ということで満足しています。
遠出するときはなるべく5速を使っておとなしく走るとかで燃費を稼げばいいと思っています。
ほんとに5速は70㎞/hからでないと使えないほどハイギヤードなので、本国フランスでは相当燃費がいいだろうなと思います。
っていうかフランスで燃費を気にする人はディーゼルに乗るのか。

【今日の言葉】 Aピラーが太すぎるって言っても、考えてみれば昔のクルマはすごく細かった


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。通りすがりの208乗りです。

横から見ると3ドアのデザインの良さが引き立ちますね^^

特に窓下から後部に流れるシルバーのエンブレム(?)がいいですねー。



4ATですが208は運転が楽しくなりますね。

同じエンジンなのに207に比べてパワフルに感じます。

それが快感でずっと運転していたくなっちゃうときがあります。

プジョーの戦略にはまってるのかもしれません(笑

また遊びにきますー。ではでは。

Re: No title

通りすがりの208乗りさんこんばんは。

3ドアのサイドの「サーフライン」がきつくて、4ドアの方がさっぱりしていると思っていたのですが、慣れてしまいました。
3ドアのデザインは、Cピラーが寂しいのでアクセントを付けたようです。205GTIをオマージュしたそうですが、208でここに文字が入るのは「GTI」だけらしいです。あれ?「XY」も入っていたかな。
「Allure」とか文字を入れてやろうかとも考えましたが、みっともないのでやめておきましょう(^^;)

アルテッツァの写真と重ねてみましたが、タイヤサイズが同じなのでホイールハウスもぴったし同じ。
アルテッツァのリアドアがそのまま208に使えそうなほどビンゴ。
アルテッツァのフロントドアが107㎝なんですが、208の140㎝のドアの巨大さがわかります。
あと10㎝小さければ使いやすいだろうって思うのですが、デザイン的には140㎝がベストのようです。

207に比べてパワフルに感じるとのことですが、やはり軽量化の効果でしょう。
アリュールも最大の特長が、3気筒エンジンも含めて軽量であることと思っています。
軽量であるがゆえに82馬力でも十分やっていけるわけで。

ハンドルがクイックなのも運転していて気持ちいいです。さらに燃費もいいのでついつい出かけたくなりますね。

208で出かけて帰ってきたらまた「ざがあとたうん」においでください(^^)/

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター