輸入車にたどり着くまでの長い道のり

免許を取ったばかりのころは、家の商売で使うシビックのライトバンに乗っていました。
当時はホンダ車が珍しかったし、FFのライトバンってことで、カローラ30のバンや310サニーのバンよりは海とか出かけても恥ずかしくなかったです。

就職してそろそろ自分のクルマが欲しくなるのですが、学生時代の友達がポンコツながらもポルシェとかゴルフに乗っていたのもあって、漠然と輸入車はいいなあというあこがれがありました。
でも輸入車は新車購入での税金がバカ高い。買うなら中古かなってことでよく見に行きました。

お気に入りだったのは東陽町の中古車屋にあったフィアットリトモ。130TCってやつ。広さはそこそこだったのですが、センタートンネルがないフラットな室内は衝撃でした。
価格は160万だったのですが、当時まだ100万しかなかったのでとても手が出ません。
80年代は円が安かったので輸入車の新車価格がめっぽう高くて、中古でもこんな値段だったのですね。

その後アウトビアンキA112アバルトっていうリッターカーを買おうと思ったのですが、確か189万だったはずだけど、いろいろオプションをつけると諸経費込み総額230万ほどで無理でした。結局ホンダアコードになってしまいました。シロッコにしたつもりで乗ればいいってことで。
いや、ホンダアコードはデザインこそシロッコに似ていたけど、内容はまんまアメ車です。柔らかいサスと低速トルク+ATで楽ちんって。当時はAT乗りでしたね。

今の会社に移って、まだ独身だったので週末は洗濯物をもって東京に帰っていたのですが、途中環7近くの中古車屋にポルシェ924がおいてある。220万。
通る度によだれが垂れていたのですが、考えてみれば新車で480万ほどのクルマが220万って、程度がいいクルマのはずもないのです。しかも半年ぐらいずっとおいてあったし。当時220万あればRX-7の新車が買えたから、買うならこっちかなって。実際924はフェアレディZやRX-7のできがよくてアメリカでは売れなくなったって話を聞いたし。

このころ東陽町の例の中古車屋には140万のシトロエンGSと190万のシトロエンCXがあって、CXの方に試乗させてくれました。
駐まっているときは地べたにくっついているのではというほど「シャコタン」なのですが、エンジンをかけると「シャー」っと車高が上がる。なんだこれは。これがハイドロニューマチックってやつかって思って試乗。乗り心地は「自動車のものではない」と思いました。電車かなにか乗っている感じ。ただ、ノーズが長すぎて、ホイールベースも長いものだから下町の路地裏では取り回しが本当に大変でした。試乗してぶつけるわけにも行かないし。切り返しの1本スポークのステアリングは使いにくかったです。
それよりびっくりしたのはスピードメーターで、水槽の中に目盛りを書いた筒が入っていて、それが回ってスピードを表示する。何を考えているんだって思いました。

シトロエンGSの方はボディが小さいし、普通のサスペンションだったようですが、どうも取り回しが面倒そうでやめました。でもこの試乗でフランス車はすごいと思わせてくれました。

その後日本車もシティカブリオレやS13シルビアなど楽しいクルマも出て輸入車と縁がなくなりました。
輸入車ぎらいの奥さんのせいかも知れませんが、子供が生まれて余裕がなかったのも事実。

その間に国産車は値段が上がっていくのに、輸入車は据置か値下げが進み、ずいぶんと差が縮まって身近になりました。

娘が結婚して夫婦二人だけになり、アルテッツァも12年を超えかなりくたびれてきたところへプジョー208の登場。ほとんど即決という感じで購入してしまいました。
最初のリトモやポルシェ924、シトロエンGSへのあこがれからだいぶ長い時間が経ってしまいましたが輸入車に乗ることができました。
といってもあの頃の、異世界のようなカルチャーギャップはもはや感じないし、クルマ選びの選択肢として国産車と並んで輸入車があるっていう身近さです。輸入車は特別なものではないのですよ。特にプジョーとかシトロエンとかは。

【今日の言葉】 ただやはりクルマ作りの歴史の違いが表れているところが面白いです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター