ドアミラーの突起

先日プジョー208アリュールの洗車で、水洗いのあとの水滴拭き取りをやっていたのですが、ドアミラーの下に水滴が垂れているってわけで拭き取ったのですが、少ししてまた垂れているのに気付いて拭き取ったのですが、どうも拭き取れていないのに気付きました。
あれ、これは水滴でなく突起だ、ってわけでどうしてこんなところに突起がって思ったわけです。

mirror01.jpg
mirror02.jpg

で、調べたら、どうやら外気温センサーだそうで、例のあのアバウトな温度表示をするやつですね。
そうか、ととりあえず納得したのですが、どうして二つあるのか不思議でした。

そこへ先日の「東名高速デビュー」で、これまでのパルサーやアルテッツァに比べてあまりにもドアまわりの風切り音が小さいと感じたのでハタと気付きました。
これは静音パーツなのではないか、と。

エーモンで静音計画っていう製品シリーズがあって、それにドアミラーにつける突起があったはずって思い出しました。リンクはこちら

プジョー208アリュールのドアミラーの突起が、静音をねらった物なのかどうかはわからないのですが、これのおかげで高速走行が快適になっているのかも知れません。っていうかなっていると思ってしまいたいです。

そのほかないかと、いろいろ細かく外装をチェックしましたが、特に風切り音対策をしているところはありませんでした。

【今日の言葉】 プジョー208は、モール類とか効果的に使われていて、高速走行の快適性に貢献しているようです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター