プジョー208アリュール納車12週間(最終回)

プジョー208アリュールも納車から12週間がたち、この5月9日にはちょうど3ヶ月になります。
想定としては、毎週報告してトラブルの発生と修理の経過報告とかをやっていくことを考えていたのですが、トラブルらしいトラブルがなくて却って良かったと思います。

当ブログでプジョー208ネタを始めた頃は「みんカラ」でも数台の登録しかなかったのですが、今では30台近くまで増え、当ブログにいらっしゃる方々もみんカラで情報発信なさっている方も多く、さすがは「みんなのカーライフ」と言えるほど充実してきています。そういうのを見ると当ブログの「納車○○週間」シリーズは役割を終えたかな感がしてきます。
ということで今回が最終回。今までおつきあいいただきありがとうございます。
今後は不定期でプジョー208アリュールネタをアップしていきますので、そちらで今後ともおつきあいをお願いします。

【足柄峠】
空熊さんはアリュールで霧ヶ峰をドライブされているそうですが、写真を拝見するだけで気持ちよさそうでうらやましくなります。
ということで、それに比べるとかなりスケールが小さいのですが、神奈川-静岡の県境、足柄峠に行ってきました。
案内板は静岡県が設置したようでこんな感じです。

ashigara01.jpgashigara02.jpg

実は新車を買うとある意味洗礼のような感じで毎回、最低1回はこの足柄峠に来ていました。
大した峠でもないのですが、神奈川側から登ると割と傾斜がきつくタイトなコーナーが連続する峠道で、スピード自体あまり出せないので乙女峠や長尾峠にくらべ走り屋にはあまり人気がありません。

このきつい登りの低速コーナーをどう登るのかがクルマの性格判断の基準になったりします。
初代アコード(CVCC-II AT)はLギアを使って割と元気に登りました。車体の軽さが生きたようです。
シティ・カブリオレ(COMBAX AT)は、動力性能的に無理なのがわかっていたので挑戦せず。
S13シルビア(AT)は、ATのマッチングが悪く1速ギアしか使うすべがなく、6000回転まで回して登りました。テールスライドはあまりしませんでした。おそらくLSD未装着のためと思います。
N14パルサーGTI(5MT)は、割とすいすい登って特に問題なかったようです。やはりマニュアル車はこういうところでは扱いやすいと思いました。
アルテッツァ(RS200 6MT)は、2速を使ってもエンジンの低速トルクがないためぎくしゃく。しょうがないので1速で5000回転ぐらいで登りました。速いクルマなんですが、こういうところではだめだなあとちょっとがっかりしました。

で、今回のプジョー208アリュールですが、2速でエンジンの低速トルクを活かしぐいぐいのぼってくれました。ちょっとオーバースピードでコーナーに入っても、ミシュランのグリップが良好なので、ロールしながらもしっかりとしたコーナーリングを見せてくれました。1.2リッターのクルマであることを忘れてしまうほどのドライバビリティに感心しました。
今思えばデジカメで動画でも撮っておけば良かったと思います。

これまでの足柄峠のドライバビリティチェックを総括すると
「軽量で低速トルクのあるクルマが速い」
ということがわかります。
もちろん、重量があっても大トルクを持つクルマなら同様に速いのでしょうが、ホイールベースが短い方が有利かもと思います。

足柄峠は麓から見える富士山が有名、っていうかそれくらいしか見るべきものがないのですが、この日は残念ながら余りよく見えませんでした。

ashigara03.jpg

ただ野生で生えている植物に珍しいものが多く、いろいろと観察してきました。

そのうちまた行きたいと思いますが、今度はあまりきつくない静岡小山町側からのんびり行こうと思いますが、遠回りなんですよね。

【タッチスクリーン日本語対応】
プジョー208オーナーはすでに対応された方も多いと思いますが、タッチスクリーン日本語対応のバージョンアップに行ってきました。
今回のアップデートは2回目だそうで、たびたびやるのもよりよくするためだと思うので許したいとおもいますが、結果的にイマイチかなあと。
・起動が遅い
・操作性が悪くなった
・メニューは依然として日本語なし
・すべての曲名が日本語表示されるわけではない
・メーターパネルの曲名は日本語表示されない
・USB曲名リスト画面から燃費画面に映るときに、間にブランク画面が入る

今回のアップデートについて皆さんはどう思われましたか。最後の項目はバグだろ、って思うのですが。
次回のアップデートに期待しましょうか。

【トラブル報告】
前回リアドアが半ドアでもないのにリアドア警告が出ることがあるって報告したのですが、この件についてプジョー小田原の営業スタッフさんに確認しました。
「そうなんですよ、私も困ってるんです」
って、何だよ。発進してからわざわざクルマを駐めて、降りて確認するのは面倒この上ないって指摘したのですが、
「本当に面倒ですよね」
って同意されてもなあ。
対応策としては、「投げ閉めしないで、軽くストンと落として閉めるのがコツ」らしいです。
アルテッツァの場合は、おそらくボディの溶接を守るために、エンジンフードもトランクも静かにおいてから手で押せってことだったのですが、プジョーは30㎝の高さから落とせばいいってことで、それだけ溶接がしっかりしているのでしょうね。

【走行距離と燃費】
足柄峠に出かけたときは、峠の登りでかなりエンジン回転を上げたにもかかわらず、69.7㎞走って16.4㎞/Lでした。かなり優秀。
納車からここまで2100㎞走りましたが、平均燃費で14㎞/Lぐらいです。奥さんの通勤や片道1㎞未満の買い物とか近距離で使うことが割と多いのでこんなものかと。それでもアルテッツァから比べれば、ほとんど変わらないスポーティな使い方をしてこの燃費なら十分満足できます。

【プジョー208アリュール総括】
ということで、「週間報告」の最後になるのですが、「普通のクルマでマニュアルトランスミッション」っていう希少性からプジョー208アリュールの購入を検討しているかた向けに簡単な総括をしておしまいとします。

・エクステリア
ヴィッツなどよく似た雰囲気のクルマはありますが、3ドアのアリュールはおしゃれなデザインが特徴。よく見れば見るほど良くデザインされているのがわかります。LEDのイルミネーションも楽しいですが、アリュールだけのクロムのドアミラーがかっこいいです。
ドアが巨大ですごく重いのですが、すぐ慣れます。今は全然ドアの大きさを意識していません。

・インテリア
国産Bセグメントのクラスを越えた質感を持ちます。メータークラスタと小径ハンドルは運転の楽しさを引き立てます。シートの出来は国産車ばかりでなく同クラス輸入車の及ぶところではなく、GTと同じシートを持つアリュールはそれだけで買い得感があります。

・動力性能
とにかく軽いというのが最大の特徴。1.2Lしかない小さいエンジンでも、エンジン自体の軽量さの効果か、5速MTと組み合わせ想像以上のドライバビリティを発揮します。軽さというのは、走る、曲がる、停まるのいずれにも有利に効いているのが実感できるでしょう。
標準のアルミホイール+ミシュランも十分なグリップを発揮してくれます。
ブレーキの効きも良く、国産車に戻るのが不安なほど良く効きます。

・乗り味・乗り心地
足回りの構造はけして凝ったものではないのですが、チューニングがうまいのか乗り心地も同クラス国産車の及ぶところではありません。また高速では別のキャラクターを発揮して静かでしっかりした乗り味を楽しませてくれます。高速ではやはり欧州車は大したものだと思わせてくれます。

・操作性
これまで国産車を乗り継いできた方は、プジョー208アリュールの操作性の違和感が気になるかも知れません。
でも、うんと手前で繋がるクラッチも、移動量の多いシフトノブも、ゴキゴキいうシフト音もすぐに慣れます。慣れてしまえばかえってシフト音が心地よいほどです。クラッチミートの位置を把握してしまえば、半クラッチもすぐにできるようになります。
そういう「こうすればこうなる、こうすればこういう音がでる」っていう操作性が身についた頃に、アリュールの本当の魅力がわかってくると思います。

・品質
とりあえず3ヶ月使ってきて、大きなトラブルはなかったばかりか、かなり高い品質であることを実感しています。
フランス車は壊れやすいっていうのはもう過去のことかも知れません。っていうか過去のことと思いたいです(^_^;)

【今日の言葉】 プジョーネタはこれからも書いていきますので、今後ともよろしくお願いします


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変参考になりました!

お初で書かせていただきます。
自分もアリュール買う予定でいます。注文は3月下旬にもうしているのですが、
在庫がすでに無く、7月納車らしいです。
現在乗っている車が、2リッター超のターボで、リッター9.5kmぐらいなので、
燃費のいい車にしたいと思い、この車に行き着きました。
前々車がプジョーだったので、2回目になります。
ざがあとさんと同じくスポーツタイプからの乗換えなので、その辺の違いに
若干の不安があったのですが、このブログを読ませてもらって解消しました。
オーナーじゃないとわからないところを詳しく書いていらしたので、本当に
助かりました。

納得と共感

毎週楽しい報告ありがとうございました。
私も日々楽しい208ライフを送っております。
プジョー208で検索するとざがあとさんのプログが最上位に
来ますので、真っ先に見ました。
たいへんタメになるオーナーならではの生の声に
興味深々で読んでいました。
ありがとうございました。
私もmixiとみんカラに登録しておりますので
そちらもぜひ友達でお願いいたします。

みんカラのざがあとさんは探し出せないでいます。

Re: 大変参考になりました!

かっちゃんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

日本でアリュールの在庫が枯渇していたって本当だったのですね。
3月発注で7月納期ですか。ちょうど今頃ポワシー工場で作っているのかも知れません。
納車されたらFABナンバーが楽しみですね。

プジョー・シトロエン・ジャポンの当初のアナウンスだと、5ドアのプレミアムとシエロもこの夏には1.2L3気筒になって新しい2ペダルミッションが入って来ると言っていたのですが、かっちゃんさんのアリュールもその新しいロットで入ってくるのかも知れませんね。ひょっとしたら細かい改良もあるかも知れないし。これもまた楽しみですね。

2リッターオーバーのターボ車で9.5㎞/Lはわりと燃費がいいですね。
その燃費運転ならアリュールで17㎞/Lぐらいは行くのではないでしょうか。

記事にも書いたとおり、アリュールは「普通の5MT車」ですが、うちの奥さんみたいに、アルテッツァライクな運転も可能です。ただそれがスポーティかどうかは乗る人、操る人の判断かと。排気音とロールしないかがちがちな足回りをスポーティというのならアリュールは「だいぶ違う」と言わざるを得ません。
っていうか、プジョー乗りのベテランさんに私などがこんなことをいうのはこがましいですね(^_^;)

これまで書いてきたことが参考になったと言っていただいてうれしいです。
アリュールの在庫が枯渇したってことは、そう言う意味でもとりあえず役割を終えた感じです。

日本で5速MTのアリュールが売り切れたと聞いて、本国のプジョーは「日本市場も捨てたもんじゃない」って思ってくれればうれしいです。
5ドアのMTとか、アリュールの6速MTとかロボタイズドMTとか入ってくればうれしいし、商品の選択肢が増えればもっと街で見かけるようになるのでしょうね。

よろしかったらまたコメントをお願いします。

Re: 納得と共感

よっちんさん、こんばんは。

そうなんです。プジョー208で検索すると私なんかのブログが上位に来て恐れ多いというか、ディーラーの営業スタッフさんもそれで簡単に探せたようです(^_^;)

私がアリュールに乗り始めた頃はすごく少なくて、っていうか今でもあまり走っていないのですが、こんなにいい普通のクルマでMTがあるのにってことで、少しでも多くの方にアリュールを知ってもらおうとそれだけでやってきたわけですが、アリュールは国内在庫がなくなるほど売れたってことで、別に自分の努力の性でも何でもないのになんかうれしいです。
さらにかっちゃんさんのように、7月まで納車を待ってらっしゃる方もいるってことで感無量です。
といっても私が勝手に感無量がっているだけですが。

みんカラは、こちらのブログがあるので登録する予定はありません。情報源として拝見しようと思っています。
っていうかもともとこのブログは、PCであるとかドラマであるとかアイドルであるとかの話題が中心だったもので。
このところプジョーの話題ばかりだったのでそろそろまたバランスを戻そうかと思っているところです。
つまらない話題もあるかと思いますが今後ともよろしくお願いします。

「納車○○週間」シリーズ Final

ざがあとさん、こんばんは。

「納車○○週間」シリーズも最終回ですか。
毎回楽しく読ませてもらってました。
不定期刊行になってもまた読ませてもらいますので、何かネタができたら是非アップしてくださいね。

空熊のアリュールは走行距離が5,600kmを超えました。
足回りが馴染んできたのか、ここのところ、よりしっとりした振る舞いをするようになってきたように感じます。

G.W. は仕事の都合で長くとれず遠出できなかったのが悔やまれますが、その分近所の山道を走り回っておりました。
霧ケ峰の他に、上高地手前の安房峠などが定番のドライブコースです。
また機会があれば紹介したいと思います。


昔、川崎に住んでいた頃(206CC S16 を買ったばかりでした)、246号を西進してきて山中湖までドライブに行ったりしていましたが、足柄峠は走ったことがありません。

さきほど google map の地形図で見てみましたが、結構な上り坂ですね。スタート地点が海抜ゼロメートル付近ですから 600m 以上登ってます。
ドライブコースとして、地図でもわかるつづら折れのカーブが楽しそうですし、富士山までの間に障害物が無いようですから、何より眺めが良いはず。
一度走ってみたいなぁ。

まとめて休みがとれたら、海の幸と箱根ドライブ満喫ツアー でも企画したくなってきました。しらすアイスも行程に含める方向で。

それでは、また遊びにきます。

Re: 「納車○○週間」シリーズ Final

空熊さん、こんばんは。

3ヶ月で1クールというわけでもないのですが、アリュール自体について伝えるべきことがそろそろなくなりつつあるし、いいタイミングかなと思いまして、とりあえず「納車○○週間」は終了です。
本当にトラブルがないどころかプジョーの高品質さを知らされた3ヶ月でした。

走行距離が5600㎞ってすごいですね。確か同じ2/9の納車だったと思いますが。
取説に5000㎞未満では燃費が悪いことがありますなんて記述がありますが、空熊さんのお話だと「なじみ」っていうのはやはりあるようですね。

足柄峠は、残念ながら空熊さんが走ってみたいとおっしゃるほどいい道じゃありません。つづら折れカーブも道が細く坂が急で、箱根長尾峠、乙女峠、群馬榛名山とかと違って全然しょぼいです。
足柄峠は金時山ハイキングのスタート拠点って感じで、山に行く年配者はたくさんいますが、走り屋はバイクも含めてほとんどいません。私でさえ12年ぶりに行って、観光地としての廃れっぷりに驚いたほどです。
ざわざ遠路からいらっしゃる人にはお勧めできないのですが、私はまた行きます(^_^)v

うちの奥さんに、空熊さんみたいにビーナスラインを走りたいって言ったら「行ったことあるじゃん」って突っ込まれました。
そう、S13シルビアに乗っていた頃に行きました。よく覚えてないのですが。諏訪湖だけはよく覚えてます。
機会があったら諏訪湖、蓼科周辺ドライブツアーをやってみたいと思います。

長野・山梨方面から箱根攻略はわりと面白いと思います。
が、しらすアイスはわざわざ湘南地方まで出向いて食べるほどのものでもないような・・・(^_^;)
でも江ノ島、鎌倉周辺のドライブは楽しいかも知れません。
って、川崎にお住まいだったのならじゅうぶんご承知か。

でもいろいろ各地のドライブコースの情報に触れると出かけてみたくなりますね。
アリュールなら燃費がいいし、楽しいしで、手段と目的が両方楽しめるドライブができるし。

プジョーのネタはまだ少し書きたいことがあるので、不定期にやっていきますので今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました。

ざがあとさん、こんにちは。

最終回と聞くとなんだかショックというかさびしいですね。。

こちらで208の情報を得て、共感し、購入の後押しをしてもらったような気がしています。
また、先輩オーナーのレビューを参考にと、毎回楽しく見させていただいていました。

今は本当に208アリュールで良かったと、毎日ワクワクしながら乗っています。

私はブログなんて面倒なことを書ける性分ではないのですが、なぜか208のことは人に伝えたいのか、共有したいのか車の話題ばかり書くことになってしまいました。

今後もぜひいろいろと情報交換させてください。

ありがとうございました!

Re: ありがとうございました。

nomokimiさん、こんばんは。

これまでアリュールについて、見たまま感じたままを書いてきただけで、大した内容でもないので、お礼を言われると却って恐縮します。
最終回と言ってもブログが終わるんじゃなくて、「納車○○週間」シリーズだけなので寂しがる必要もありません。

プジョー208アリュールの良さを知ってもらいたくて一生懸命だったわけですが、実際nomokimiさんのように、参考にしていただいて、しかも実際購入して「買ってよかった」と思っていただけてブロガー冥利につきます。

今後は「週間報告」ではありませんが、こんないいクルマの話を書かないわけにもいかないので、アリュールの面白い点や困った点など不定期に書いていきますので今後も覗きにきてください。

そういえば、話はわかりますが、nomokimiさんのアリュールのFABナンバーは、製造年月日が2012年10月25日だそうですね。
うちのアリュールと全く同じです。同じ日にポワシー工場でラインオフしたのでしょうね(^^)/

おそらく日本向けの右ハンドルアリュールの製造をまとめてやった日なのかも知れません。
FABナンバーの秘密とかわかると楽しいですね。

ブログはまだまだ続けますので、今後ともよろしくお願いします。

No title

以前より書き込みさせて頂いていたMAXです。
実はもう心はアリュールに決めてたんですが、営業さんにもうちょっと頑張ってもらうために当て馬を探しにいったんですが、その先で逆に…
というわけで実は先日納車されました、ルノーのトゥインゴGT(赤)という車です。
ディーラーのストック車だったようでいわゆる新古車的な感じです。本当に迷ったのですが、ディーラーさんがすごくよくしてくださったのと(私の地元のプジョーはざがあとさんのお近くのプジョーほど対応はよくなかったのも事実です)、車自体もよかったので…。
とはいえ、やはりアリュールにかなり未練もありました、ざがあとさんのブログをその後も拝見させて頂いていたので尚更でしたし。
メーカーが違うとはいえ、同じフランス車・3ドア・5MT・1.2L(こちらはターボですが)と、共通点も何かと多いですので、また何か機会があった際はよろしくお願い致します^^
今後も定期的に拝見させて頂きますね。

FABナンバー

ざがあとさん、こんにちは。

なんと!FABナンバーいっしょなんですね。
いや〜、奇遇というかうれしいですね。

私は当初6月頃の納車予定が、PCJが在庫確保できたと
急遽繰り上がったのですが、早く乗ることが出来てよかったです。

同じ時期のクルマとして、今後の不具合(無いに越したことないですが)の際には、
ぜひまた、情報共有させてください。

今後もよろしくお願いいたします。

Re: No title

MAXさん、こんばんは。

トゥインゴになさったということで、Aセグメントに行かれましたか。
小さい方が燃費がいいしきびきび走るからいいかも。サイズは軽自動車に近いけど、確実に安全性は高いし。

GTってことは、前期型ですね。こちらの方が落ち着いていてかわいくていいデザインだと思います。
って後期型もルノーらしくえぐくて好きなのですが、ルノースポールとか値段が高くて手が出ませんでした。左ハンドルだし(^_^;)
それよりもルノーの販売店が遠いのがネックでした。

私も本来の計画は夏にホンダフィットのモデルチェンジを見て、秋に新型クリオ(ルーテシア)を見てから決める予定だったのですがが、アリュールに惚れ込んで早まってしまいました。結果はオーライなんですが、新型のクリオのかっこよさはなかなかのもの。購入はできませんが、発売を心待ちにしています。

もちろんこのブログはプジョー専用でもなんでもないので、これからもどんどん来ていただいてコメントいただけるとうれしいです。

ちなみにうちは奥さんの自転車がルノーです。びっくりするぐらい高価だったのに最近はほとんど乗っていません。
これからも宜しくお願いします。

Re: FABナンバー

nomokimiさん、こんばんは。

nomokimiさんとはFABナンバーが一緒で、空熊さんとは納車日がいっしょという。
なんかみなさんと絆を感じてしまいます。

これからもよろしくお願いします。

FABナンバー

空熊です。

うちのアリュールは、ポワシー工場2012/10/26産まれでした。
ざがあとさんとnomokimiさんとことは一日違い。
本当にこのあたりで、まとめて右ハンドル作っていたのかも知れませんね。
うちの子は弟分ということで引き続きよしなに。

Re: FABナンバー

空熊さん、こんにちは。

去年の10月下旬に、ポワシー工場で「右ハンドルの日本仕様車を作るべ」って生産計画があったのでしょうね。

> うちの子は弟分ということで引き続きよしなに。
この言い方が「真・女神転生」の「仲魔」みたいでいい感じです。

って、「真・女神転生Ⅳ」が出るのですね。でも3DS持ってないし。買おうかなあ。

またコメントお願いします。


プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター