Unganged mode ~ OCでの動作不安定解消

PhenomIIのOCですが、動作が今ひとつ安定していませんでした。

ところがメモリの動作モードをUngangedにしたらうそのように安定動作。

Gangedモードはメモリ帯域を64ビット2チャンネルを128ビットにgangするからより高速になるっていうので選んでいたのですが、この情報はちょっと古かったようです。
PhenomIIはコア毎にメモリコントローラを実装しているので、Ungangedモードにしたほうが並列処理ができ、性能向上が見込まれるそうです。
GangedモードのままLinuxのインストールを行うと、インストール終盤でフリーズしました。2回連続で。OCをやめて定格に戻してもインストールがうまくいかなかったのでメモリを疑ったわけです。
UngangedモードにしたらOCの状態でも問題なくインストールが行えました。

動作不安定はメモリを疑えっていう定石通りの結果でした。

【今日の言葉】 今回の記事は自分の備忘録という以外何物でもないですね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター