ミシュランマン

今日はプジョー208の小ネタをひとつ。知っている方は知っているというネタではあるのですが。

フロントホイールのブレーキの鉄粉による汚れが激しいのでこまめな掃除が必要なのですが、当然鉄粉はタイヤにも付いているわけでタイヤもきれいに洗います。

で、先日気づいたのですが、タイヤの側面の一番外側のトレッドのあるところに何か印がある。スリップサインあたりの印だろうと思ったのですがちょっと妙な形。

mi130518-01.jpg

って拡大してみたら、

mi130518-02.jpg

ミシュランマンでした。しかもなんと小さい。しかも走っている。
ミシュランマンは正式にはビバンダムというそうですが、どうしてここにこんな小さなミシュランマンを付けたのか謎です。

【今日の言葉】 見つけた人が笑えるようにって、単純にウケねらいかも知れません


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブレーキダスト

ビバンダム君、そんなところにも居たんですね。気付きませんでした。

ウチのアリュールも、ブレーキダストが相変わらずすごいことになってます。
しかし、何度も掃除をしていると、どうも以前の 206 の時よりも多いような気がしてきました。
以前乗っていたどのクルマよりも、極端にエンジンやタイヤの走行時抵抗が低くなっていて自然にはスピードが落ちないので、フットブレーキを良く使うようになっているのかもしれません。

自分のところの年間走行距離は、今のペースだと2.5~3万キロくらいは行ってしまいそうですので、案外早くブレーキ交換の機会が来そうです。
その頃には、低ダストの互換製品が出ていると良いのですけれど。

Re: ブレーキダスト

空熊さん、こんばんは。

私も今日はホイールの掃除をしました。
今のところはホイール用の柄のついたスポンジクリーナーで簡単に落ちるのでいいのですが、狭いところと内側がわりと大変です。
いろいろ汚れが付きにくくなるとかのケミカル品もあるようですが、基本は地道に汚れ落としかと思い頑張っています。

アリュールの素晴らしいブレーキの効きとトレードオフの関係で汚れるのなら仕方がないと思っています。
本当にこのブレーキの効きは、国産車に戻れないかも知れないほど頼もしいです。

空熊さんの年3万キロって、私より3倍も「先に行っている」のですね。
ブレーキ交換とかの情報をいただけるのを楽しみにします。

車高

空熊さんのみんカラのブログのコメントをこんなところでするのもちょっと間抜けなんですが、うちのアリュールの車高を測ってみました。
測ったのは「ホイールアーチのてっぺんから地面まで」です。

右前輪:658ミリ
左前輪:654ミリ
右後輪:660ミリ
左後輪:660ミリ

左前輪に比べて右前輪が4ミリ高いのは、運転席に乗ったときにフラットになるのかなんて思いましたが、そんな芸の細かいことはしていないような気がします(^_^;)
単に、右前輪は、エンジンルームに何もないから軽いためだと思います。
左側はいろいろと詰まってますから。
さすがに後輪は左右ぴったり同じだったことに妙に安心しています。

空熊さんのご参考になればと思います。

No title

ここのところ立て込んでおり、ご無沙汰してしまいました。

地上高のデータありがとうございます。

先ほど、懐中電灯片手にウチの子の身体測定をしてきたところ...

右前輪:655ミリ
左前輪:655ミリ
右後輪:665ミリ
左後輪:650ミリ

でした。
(暗かったこともあり、5ミリ間隔でしか見ていませんけれど)

ウチの駐車場は若干左前下がりなので、それを考慮すると、微妙に下がっている... ようないないような?
正確な判断は難しいようです。

まぁ、自然に下がってきていて、徐々に格好よくなりつつある、と思っておくことにしましょう。(^^;

重量物が若干多いせいか、左前が少し沈むのは同じ傾向ですね。
本来なら、地面が左に下がっている分伸びても良いはずなのに、前輪は左右で同じになっています。

話は変わりますが、アリュールの純正ブレーキは本当に使い勝手が良いですね。
ペダルがちょっと軽すぎる感はありますが、踏みシロに対してはリニアに製動力が立ち上がりますし、容量も必要十二分に思えます。

乗り換え当初は前車とのギャップもあって微調整が上手くいかず混乱しましたが、きちんと靴のかかとをフロアに着けて支点にする操作をするようにしてからは、なかなか良い塩梅にコントロールできるようになりました。
前車では足元が狭かったり、普段からヒール&トゥを多用する必要があったせいか、かかとを浮かせて上からペダルを踏みつけるような使い方をしていたのですが、アリュールで同じことをすると、初動が大きすぎて盛大なカックンブレーキに...
このまま少しづつブレーキを効かせようと調整したら、右足は空気椅子ならぬ空気踏み台の上に乗せるような使い方になってしまって、そのうち足がつりそうになりました。(^^;

さて、それでは、また遊びに来ます。

Re: No title

空熊さん、お久しぶりです。アリュールに乗るのに忙しかったのかなと思っていました(^_^)

空熊さんアリュールの「左後輪:650ミリ」はすごいなと思いました。
タイヤとホイールハウスのクリアランスが右後輪より15ミリを少ないってことですよね。

以前、コイルスプリングはほとんどへたらず、クルマにとって一生モンだって聞いたことがあるのですが、車高の変化はやはりダンパーの「なじみ」なのでしょうか。フランス車というかプジョー車に良くある話だというのならいいのですが、ちょっと心配です。


ブレーキペダルですが、私もいつの間にかかかとをつけて足首でブレーキの効きをの調整調整していました。アルテッツァのようにふんでいるとカックンっていうかドッカンブレーキになってしまうので無意識にやっていたようです。
ペダル表面が「くの字型」なのでくの下部分をアクセルのような感覚で効きをコントロールしていました。本当にアリュールのブレーキの効きは頼もしくて気に入っています。

トムヤムラーメンを大量確保なさったそうですね。私のそろそろ確保しておこうかなと思っています。
それではまた。

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター