義母のPCが故障

ばあちゃんと呼んでいる義母から連絡があり、PCが起動しないとのこと。電源を入れても画面に何も出ないという。
エイサーの「Aspire M1100」というマシンなのですが、もう5年以上になるので故障もありかということで、先日の日曜日に見てきました。

電源を入れると電源ランプとかDVDドライブのアクセスランプとか点くし、HDDの駆動音、CPUファンの回転音はするから電源の故障ではなさそう。確かにディスプレイに「acer」のロゴ画面が出ないで真っ黒なまま。ディスプレイケーブルを確認してもディスプレイに信号が来ていない模様。筐体を開けて中をチェックしても特に異臭とか異音とかもない。
ってキーボードのランプや光学マウスの赤い光もでていないことに気づきました。どうやら、背面パネルのI/O系が死んでいる模様。恐らくどこか背面パネルを制御するコンデンサあたりがいかれたか、というところ。

「これはマザーボードの交換しかない」という結論に。

マザーボード交換ってひとことで言っても、最新のマザーにするとCPUとかメモリの新調も必須で割とコストがかかるものです。
CPUやメモリや電源は「パーツ」だけど、マザーボードは「システム」ですからね。

ばあちゃんも、中身だけ入れ替えることができるならそれがいい、エコだしってことで実施することに。っていうか、マザーボード交換してもPC起動しなかったりして、っていう一抹の不安はあるものの、長いPC生活のトラブル経験からすると間違いなかろうと思います。

ということで即日ネットで必要なものを注文。

ばあちゃんはメールとネットとデジカメデータ保存ぐらいしかやらないので高価なシステムは不要。もちろんOCなんかできなくてOK。ということでこんな感じで各パーツを注文しました。もう性能的には十分で信頼性も高そう。

・マザーボード GIGABYTE GA-F2A75M-D3H
・CPU AMD A6 5400K Black Edition
・メモリ W3U1600HQ-2G×2


それとデータバックアップ用のUSBメモリを追加。中一日で届きました。

ba0.jpg

早速ばあちゃんのところに故障PCを取りに行き、ちょっとした空き時間に作業してみました。

ba00.jpg
ba01.jpg
ba02.jpg
ba03.jpg

マイクロATXのマザーボードなので問題なくスッキリ収まったのはいいのですが、メーカー品のPCは、ケーブルをモデル毎にぎりぎりの長さに設定しているので困ります。筐体信号ケーブルが危うく新マザーボードに届かないところでした。この信号ケーブルのピンアサインも心配したのですが、なんとラッキーなことにそのまま使えました。

ba04.jpg

それ以外の作業はさくさく進み30分ほどで完了。早速電源を入れたら問題なくBIOS画面も出てマザーボード交換成功、と思いきやWindowsが起動しない。起動しようとすると一瞬ブルー画面が出て再起動。ほんの一瞬なので読む暇もありません。

マザーボードというかチップセットが変わったのが原因かと思い、修復インストールしようとWindowsXPのDVDを入れて起動。
XPのセットアップをロードするのですが、セットアップを実行するときにブルー画面。今度はメッセージが読めます。
「0x0000007B」
ああこれか、とすぐにぴんと来ました。
ブートローダーとかが読めないってエラーだということで、HDDが読めないのですよ。
これはマザーボードが新しすぎて、デフォルトでSATAのモードがAHCIになっているからってことで。WindowsXPは古すぎてこのモードが認識できない。
ってことで、再起動しBIOS設定でSATAモードをIDEにして再起動。問題なくWindowsXPの起動画面がでて正常にPCが起動できました。

CPUとマザーボードで1万円ちょっとなのですが、すごく快適です。PCのライトユーザーにはいい時代になったものだと思いますが、パーツ交換のたびに同じことを言っているような気がします。それほど日に日に良くなっているのですね。

【今日の言葉】 今回の交換であと5年は大丈夫と思いますが、HDDがそろそろヤバイかも。っていうかその前にXPの寿命が尽きるのか




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
先日、自前のPCで使っていた最後のIDE-HDDを昇天させた空熊です。
「しゅい~んぃんぃん... ガツン!! ぷしゅ~ん... 」
まるで漫画のような壊れ方でした。(^^;

それにしても、マザーボードとCPUで一万円ちょっとですか。
今はそんな時代なんだ...
下手に古いパーツ探してきて今の環境を維持するより、システムごと差し替えてしまった方が、いろいろ良さそうですね。
参考にさせていただきます。

208のドアデフレクターは、迷った挙句つけなかった装備品ですが、横から見たときのワンポイントになって良いかもしれませんね。
ただ、208 は 206 と違って雨の日に窓を少し開けたとしても、水滴が室内にぼたぼた落ちるようなことも無いので、機能的には今のままでも十分かなと思ってしまっています。
何年後かに出てくるであろう中古品に目を光らせることにします。

話変わって、こっそり発注をかけていた 208GT 用のサイドブレーキ Assy が入荷したと連絡があったので、日曜日にでも交換してくる予定です。

それでは、また。

Re: No title

空熊さん、こんばんは。

ばあちゃんのように凝った使い方をしないPCにはAMD系はコスパが良くて最高です。
CPUマザボセットは、インテル系では3万円オーバーになってしまいますが、AMDなら余裕で1万円ちょっとですね。
メモリ4GB込みで15000円ちょうどぐらい。
OCとか無茶しないのならAMDはかなり買い得です。
ただインテルに比べて値崩れが激しいので、高性能だからとあわてて買うと悔しい目に遭うのが欠点。底値になってから買うのが買い方みたいです。

その昔、ホンダアコードという2ドア車に乗っていたのですが、オプションのドアのヒサシは、ドアでなくルーフに着いていました。なのでドアを開けても雨が垂れてこなくて良かったのですが、風切り音が酷かったのを覚えています。
それに比べるとプジョー208のサイドデフレクターは良くできていると感心します。

プジョー208乗りの方には、変わったオプションをつけてレビューしていただけるとうれしいのですが、って208GTのサイドブレーキつけますか。
そのうちアリュールにGTiの赤いAssyをつける人が出てくるのではないかと楽しみにしています。
まああえて私は、ステアリングのセンターポイントはつけませんが(^o^)

ということでまた遊びに来てください。

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター