中古輸入車VS日本の新車

職場には輸入車に乗っている人間が何人かいて、昼休みに盛り上がっていました。
「ゴルフGTIがどうのこうの」って言っているので輪に加わったら、中古車のサイトを見ている。

「2008年式のゴルフGTIが158万なんですよ。総額で180万ぐらいかなあ」とか言って、同じゴルフ5に乗っているのに買い換えようかと考えているらしい。

すると別の男が、こいつも中古のトゥーランに乗っているのですが、
「BMW Z4が150万だからこっちの方が面白くない?」なんて言っている。
こいつらは、みんなドイツ車乗りなんですが、みんな中古車だったのですね。
輸入車、特に外車と呼ばれる高級車の中古なんか乗るものじゃないって思います。ほとんど信条に近い。
ただこいつらは、国産車と大差がないフォルクスワーゲン車乗りだったのがせめてもの救いでしょうか。
BMWとかベンツとかは中古で乗るものではなく、新車で買える人のためのクルマだと思っています。

158万の5年落ちゴルフGTIに乗るのなら、その範囲で買えるヴィッツとかカローラにすべきっていうのはセオリーみたいなものなのですが、考えてみれば現在の日本車はどうしようもないほどなので、中古のゴルフの方がマシと言えるかも知れないって思えてしまうかも。
158万の新車の日本車より158万の中古ゴルフの方が満足度が高い可能性があるわけです。
これはゆゆしき事態だと思わなくちゃいけなさそうな気がします。

【今日の言葉】 輸入車に乗るとわかるのですが、日本車は日本車ファンが思っているよりずっと良くないです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター