プジョー小田原

今日はいよいよプジョー208アリュールに「HID&LEDパッケージ」を付けるのでプジョー小田原に行きました。
取付けは1泊2日になるというのでクルマを預けてきました。ついでにデイタイムランニングランプの設定をお願いしました。走行中はフロントスモールランプを常時点灯するやつですね。リアは点かないそうです。これはユーザ設定は不可で、サービスマン設定らしいです。

プジョー小田原では、昨日のスタッフブログで「プジョー208XY」が入ったというので展示車を見てきました。
うーん、色が素晴らしい。濃いめのパープル。ヴィッツとかマーチの女子向け特別仕様車にあるような色。
ドアを開けるとサイドシルにプジョーロゴのステップガード。
内装はテップレザーで高級感満点。ステアリングもセンターにマークが付いたひとクラス上のもの。GTiと共通でしょうか。メーターナセルもしっかりデザインされていて高級感満点。シートも専用表皮。グラスルーフは、今日みたいに天気がいいとオープン感覚より暑さが先に来る。エアコンコントロールパネルもシルバーでおしゃれ。
アルミのABCペダルの踏みやすさがちょっとショックでした。
おしゃれ仕様とはいうものの、しっかりと1.6Lターボで6MTという、日本の女の子にはちと「重い」仕様。
価格も269万円と「重量級」。アリュールと70万の価格差は、ある意味買い得はあるのかも知れません。
詳しくはプジョー小田原の「影武者Oさん」のブログをご覧あれ。
http://odawara.peugeot-dealer.jp/cgi-bin/WebObjects/134600476ce.woa/wa/read/pj_13f6a618e3e/
すごくポイントを押さえた写真がアップされています。

ところが、今日は営業スタッフではなくサービススタッフだったので、XYを見ていても説明もなくテンションも上がらずほんの数分見てきただけでした。
ただこういう高級感あふれるモデルを見てしまうとちょっとアリュールが可愛そうになるのでそこそこにして置いた方がよさそう。270万円クラスってっていうのは、輸入車としては売れ筋の価格帯のようで、この価格レンジならここまでできるってことなのですね。

とりあえず明日のHID&LEDを楽しみにして、ちょっと買い物をして帰ってきたのですが、代車の9万㎞超のスバル・フォレスターが異様に乗りやすい。ただ、やはりAT車は思うようにシフトアップ・ダウンしないのでまどろっこしい。やはりMT乗りにはAT車はだめですね。シフトチェンジという一番楽しい作業ができないのは残念です。
その昔、S13シルビアをATで乗っていたときの残念さを思い出しました。
楽ちんではあるのですが、それはクラッチをふまなくていいというだけ。大した楽ちんさではないのです。
ということで、AT車は乗りやすいけど、クルマの一番楽しいところを持ってかれちゃっている感じがするので、今後もAT車を選ぶことはないかも。と、代車を運転していて思いました。

【今日の言葉】 明日はHID&LEDのリポートができると思います。「明るくなりました」だけかも(^_^;)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター