ゴルフ7

おなじみのtvk「クルマでいこう!」では、今回新型のゴルフ、いわゆるゴルフ7を取り上げていました。

Golf01.jpg

フォルクスワーゲンがゴルフをフルモデルチェンジするっていうは、クルマ好きだけでなくクルマ業界にとっても大ニュースのようで、ネットのニュースサイト、インプレッションサイトではかなり取り上げていたようですが、ちょうど頭の中がプジョー208アリュールでいっぱいだったので大して興味はありませんでした。

どうしてゴルフのモデルチェンジが事件になるのか、それはCセグメントのベンチマークとなるクルマだからですね。
写真だけ公開になっている次期プジョー308もきっちりとこのゴルフ7に重ねている感じです。

で、番組を何となく見たのですが、クルマのできのすごさにビビリました。できが「いい」のではなくて、それを通り越して「すごい」のですよ。

Dセグメントに迫るかというワイドなフォルムと基本を押さえたというか、基本だけ押さえてそれを発展させたようなクルマとしての機能。BMWやレクサスのもつ「プレミアム」というものを意識しなければ、Cセグメントハッチバック車としてこれ以上のものはないだろうというできばえ。
ゴルフの弱点と言われた騒音と燃費は、最重要課題として取り組んだようで、いずれもクラストップレベルに仕上がっているようです。この巨大なゴルフ7の燃費がプジョー208アリュールをしのぐ19.9㎞/Lとは驚きます。実燃費も18㎞/L近かったそうで。
これが299万円で買えるというのは正直すごいと思いました。
次期プジョー308だけではなく、メルセデスAクラスもBMW1シリーズも、シトロエンC4系も大変ではないかと。

そんなすごいできばえに、今回のゴルフ7を肯定的にとらえているかというとそんなことはないです。気になる点もたくさんあります。

・全幅が大きすぎる:欧州のダウンサイジングの流れは全長にあるので、全幅はそれほど重視しないようですが、日本では大きすぎます。
・エクステリア:デザインがイタリアン過ぎる。アメリカとか中国のウケを狙ったわかりやすいデザイン。もう少しおしゃれにできなかったかなあ。
・インテリア:相変わらず機能優先で、ドイツ車の一番だめなところのオンパレード。外見がイタリア風なのに、中がこれで詐欺みたいなもの。イタリア車を見て勉強し直せという感じ。
・その他:相変わらずでかいVWマーク。フロントはエンジンフードを削ってデザインされているので外せないし、リアはハッチを開ける取っ手になっているというばかばかしさ。プジョーがプジョーライオンを持ってハッチを開けるなんてやったら、プジョーファンのひんしゅくを買いますよ。プジョーライオンを道具に使うな、バカにしているって。

ただびっくりしたのはエンジンルームの中。
エンジン、エアクリーナー、タンク類、バッテリー、ヒューズボックス等のレイアウトがプジョーと一緒。っていうかプジョーがゴルフをオマージュしたのかも。
ゴルフって欧州小型車の教科書みたいなもので、フロントストラット、リアトーションビームって足回りもゴルフが最初だし、ボディ構造、安全装備、エンジンなんかもゴルフから「パクる」のが常識みたいなもののようで。
「パクる」というより、ベンチマークとなるゴルフに合わせないと商売ができないのでしょう。それほど欧州の自動車産業はきびしいということなのでしょうね。

そういえば今朝この新型ゴルフのCMを見ました。サザンオールスターズが出ているのですが、再結成のニュースって昨日の今日だったはずで良くCMが作れたなあと驚いています。

Golf02.jpg

CMを見ているとやはり、新型ゴルフ7は40代から60代の比較的リッチな世代に訴求しているようです。この世代の、割とクルマ好きでこだわりたいが、国産車にこれと言ったクルマがないという人をゴルフは狙っているようです。
そういう世代にはまさにサザンオールスターズはぴったしなキャラクターだと思いました。
フォルクスワーゲンのぬかりないマーケティングはさすがと思いました。

【今日の言葉】 んなこと言って、マニュアル車さえあればかっこわるい内装もバカでかいVWマークも無視して欲しくなるかも

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター