プジョー208 新ラインアップ

7月に入りプジョー208のラインアップが更改されたようです。同時に円安の影響か、シエロとプレミアムが価格改定されているようです。

pprice.jpg

かねてからの発表の通り、208GTiと208XYが追加になって、7月から発売されたのですが、なんと208GTがひっそりとでしょうか、プライスリストから外されています。
恐らくは仕様が近い208XYに切り替わったのだと理解できますが正式な発表はなかったと思います。まあこれは想定の範囲というか予想通りではあったわけですが。

208XYは先にも話題にしたとおりかなりおしゃれで、それでいて動力性能的には208GTと同じというかなり個性的なモデルなんですが、その個性が208GTとだいぶ違う。208GTはアリュールのホットバージョンって感じで、スパルタンなイメージがあったのですが、そういうものを求める人には208XYは「違う、これではない」と思うかも知れません。
そういう人は、もうひと頑張りして208GTiってことになるのでしょうが、300万円級を選べる人はなかなかいないだろうし、この価格帯の輸入車は激戦区なのでやはり相当感情移入できないと208GTiは選べないかと。だからなおさら208GTiに乗る人には敬意を表したいと思います。「やっぱプジョー好きなんやなあ」と。

今回の新ラインアップでは、昨年の208発表の際にアナウンスされた「4ドアの1.2Lエンジン化とロボタイズドMT化」が見送られているようです。208を量販するには必須の仕様だと思うのですが、もう少しかかるようです。

それと今回気になったのは、アリュールの199万円という価格が据え置きだったこと。
円安ながらもPCJの努力で価格を据え置いたなんてものではなく、既に国内在庫だけの販売となっているからではないでしょうか。いいクルマだけに、モデルがなくなるのはちょっと残念です。

日本の国内ニーズに合わせてスピーディにラインアップを変えるのは評価できますが、208は素晴らしいクルマだし販売はまだまだこれから伸びるのでPCJには頑張って欲しいところです。

【今日の言葉】 アリュールは廃止決定のようですが、より廉価版の「Style」が出るというウワサも


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター