ハロープロジェクトの逆襲

加護喫煙事件からモー娘。は一気に「モーどうでもいいや娘。」になって人気が凋落したのですが、ここへ来てBerryz工房や℃uteの人気が上がってきているように感じるのは私だけでしょうか。
Berryz熊井さんをちょくちょくテレビで見かける。

kumai.jpgkumai2.jpg

Berryz工房や℃uteのメンバーは、最初は小学生、中学生を中心にした「子供!」ってイメージがあったのですが、熊井さんを見る限りずいぶんとお姉さんになったものだと感心します。

っていうか最近とみにテレビ露出の多い「ももクロ」も、「週末アイドル」時代からずいぶんと大人びてびっくり。
深夜バラエティー番組「アイドルちん」に出ていた頃は、有安なんかいじられ役のただのブスだったのに。今じゃお姉さんになってきれいっぷりにびっくりしています。
ももクロのステージはけして学芸会なんかではなく、しっかりと練習を積んだクオリティの高いというよりもパワーのあるダンスを披露してくれますが、「怪盗少女」の頃から比べるとかなり「キレ」がなくなったのはしょうがないか。ファンではないのでそれほど思い入れもないのですが、このままのやり方だとあと2年しかできないのではないか。特にアーリンのダンスの切れのなさはちょっと残念で、それほど彼女達のダンスがきつすぎるのがよくわかります。

なので、ポストAKBはやはりハロープロジェクトかなあ、と。
つんく♂も、AKBブレークでこの「アウェイの時代」に、あきらめずにこつこつをやり続けただけあってなんかしたたかさがあります。
さらに「バクステ外神田一丁目」など新しい分野にも進出しているしどうなるか目が離せません。っていうか目を離せながっているのは私だけか。

でもちょっと悲しいのは、Berryz工房や℃uteが実際アイドルとして旬をすぎようとしていること。
本格的ブレークが来る前に、現メンバーが「お姉さん」になってしまっていること。
まあ私が心配しなきゃならないことでもないのですが、お姉さんならお姉さんでいいじゃんってことでハロプロにはポストAKBとして頑張って貰いましょう。

モー娘。も何回か脱皮(メンバー入れ替え)を繰り返してだいぶ生まれ変わっているようです。去年の「One Two Three」あたりは曲もダンスもカッコイイし「フラインゲットォ」なんてやっているAKB48とはレベルが違うのを見せつけたのですが、いまいちうちわ(モーヲタ)だけのヒットに終わっているのが残念。
ここへ来てつんく♂の楽曲のクオリティがすごいのですが、やはりどこか遊んでいるところがあって、今ひとつ心に響かなかったりするのが残念。もうちょっと後世に残るまじめでアートな曲にしてもいいのではないかと思います。

ただAKB的な「制服系学級会的クラスメートアイドル」はそろそろ終わりかなあと。ツギクルはやはりハロプロかE-girlsあたりの、「本格的ダンス系」でしょうか。

【今日の言葉】 スマイレージだけは、メンバー入替えとかで訳がわからなくなりました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター