乃木坂46の逆襲

AKB48の崩壊は思ったより進んでいるようでした。
というのは、1年ぶりぐらいでウィキペディアの「AKB48」の項を見たら、メンバー構成が、たかみな、こじはる、大島優子等のいわゆる神系がいて、その下はいきなり9期生とか10期生以降になるという「中抜け」の状態。
みんな卒業、脱退、異動でAKB48からはいなくなりました。異動については、海外グループの支援って感じなのですが、うちの会社もオフショア支援とかで中国へ出向するパターンがあるのでそれに近いのかなとも思ったり。

ただショックだったのは、クリスこと中塚智実が仁藤萌乃とかと一緒に今月上旬にやめてしまっていたこと。
クリスはAKBには珍しい美少女系で、そのうち劇場で生クリスを見たいと思っていたのに、また機会があれば握手会なんかも行きたかったのにって悔しいです。もう永遠にその機会はやって来ない。

昨年の東京ドーム公演が終わった後はこうなるであろうことはわかっていたのですが、意外と崩壊の速度が速いのにも驚いています。今年のじゃんけん選抜以降だろうと思っていた状態がもう来てしまっている感じ。

ということで、劇場も巡業も冠バラエティも「フレッシュメンバーの売り出し」に喧しい感じですが、AKB48の崩壊を食い止めるに至っていない感じがします。

そこへ来て相対的に元気なのは「乃木坂46」。まあAKB48の公式ライバルっていう位置付けなので当然かも知れないのですが、生駒がどうしても好きになれないので、テレ東の番組はチェックしていませんでした。
なので、「乃木坂46」はどんなグループなのか、歌はダンスはうまいのかよく知らないのですが、メンバーの質っていうかグループで統一の取れたアイドル性はわりとレベルが高いと認識しています。
桜井とか生田とか白石とか若月とか割といいと思っています。

その乃木坂46が、なんと7月から日テレに登場。AKBINGOのスタジオセットをそのまま使って、AKBINGOのアトラクションをそのままやっている。「毛利さん、やりましたね」って感じです。その名も「NOGIBINGO」。

nogi00.jpg

しかも司会にイジリー岡田を起用する「テレ東」風がまたいいです。ギルガメッシュとかこなしていたイジリーさんはこういうアイドルバラエティの司会がうまいし、個人的にも気に入っています。壇蜜のブレークもイジリーあったればこそだと思うし。

nogi01.jpg

で、このNOGIBINGOですが、「身体をはったバラエティーをこなせばAKBに追いつけるか」っていうのコンセプトのようで、「粉・顔面パイ・泥」など何でもありという深夜バラエティの王道。
AKB48がだんだん売れてきた2011年頃から、メンバーから拒否されてか「粉・顔面パイ・泥」がほとんどなくなったので、見ていて懐かしい感じがして楽しいです。
特に松村なんか、関西出身だけ合ってお笑いのツボを押さえているようでナイスだし。

nogi02.jpg

このままいけば、こういう身体を張ったバラエティの次はひな壇トークになっていくと思うので、そこまでこなせば乃木坂46は十分芸能界でやっていけるのではないかと思います。
っていうか、乃木坂46を育てるためにAKB48と同じ轍を踏ませたいって言うスタッフの思惑があるのかも知れませんが、視聴者は楽しければいいので応援していきたいです。
そうです、AKB48の粉・パイ・泥は、「やらないのならもういいや」で、乃木坂46がやってくれるのなら見たいってわけです。

ちなみに推しメンは星野で。その理由は秘密です。

nogi03.jpg

【今日の言葉】 お嬢様風アイドルグループでも、日テレの毛利さんにかかるとこうなってしまうのですが、こうやって成長していくのでしょうね。それに比べるとテリー伊藤の企画は全然ダメですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター