UVカットフィルム(その2)

右ドアのUVカットフィルムですが、再注文して先日届いていました。
前回失敗した最大の原因は炎天下の作業だったためで、その反省で、今回は曇りの日か夕方を狙おうと。

ということで、昨日、会社から帰ってきてから作業をしました。気温33度とちょっと高めだったのですが、夕方日差しが弱くなった頃に作業開始。日没までが勝負ということで。

前回は、炎天下で気温がたかかったため施工液の乾きが早くフィルムの位置調整がうまくいかず失敗したので、今回は施工液をたくさん使い調整しやすくしましたが、これが最終的に裏目に出たかも。

位置決めをしてから、エア抜き水抜きをしている最中にも少しずつフィルムがずれたようで、最終的に中央に隙間ができてしまいました。
左右に引っ張ればいいのですが、それをやると今度は上部やサイドにしわが出ます。まさに「しわ寄せの応酬」の状態になるのでかえってパニくります。
しわを伸ばしながらエア抜き水抜きをしている内にフィルムが貼り付いてくるのでだんだん調整が利かなくなります。
ここはある程度の妥協は必要で、多少しわがあっても、紫外線カットという機能には問題ないので、どの程度のしわで妥協するかが大事なところ。深追いをすると、かえってしわを増やすことになり前回の二の舞になりかねない。
ということでこのくらいで妥協することに。

uvf2-01.jpguvf2-02.jpg

○を付けたとおり、しわはあちこちと数カ所あるのですが、遠目ならまあわからないし、運転中凝視する箇所でもないので、紫外線カットという機能優先ということでOKとしました。
ただ、あれだけ前回の反省の上に作業をしたはずなのに、妥協の上での成功とはいえかなり失敗に近いので正直へこんでいます。

仕事なんかもそうなんですが、失敗があって、反省があって、その対策があってそれがノウハウになるわけで、次はもう少しうまくできると思いますが、そう機会があるわけでもないのがまた残念です。

で、効果なんですが、運転席に座った瞬間、ま紫だった赤外線センサーが数秒で真っ白に。

uvf2-03.jpg

車内で日差しがあたる膝元にセンサーをおいて窓を開けてみました。こんな感じで色が付きますが、

uvf2-04.jpg

窓を閉めるとあっという間にセンサーは真っ白になります。効果はばっちりです。それだけにあちこちのしわが残念です。
uvf2-05.jpg

【今日の言葉】 プロはそうやって経験を積むからうまいわけで、積み重ねたノウハウが品質になるのでしょうね

UVカットフィルムの購入先の問い合わせを何件かいただきました。
「カーフィルム屋 クリーン企画」でネット購入しました。このワードで検索してみてください。
プジョー208のガラスにぴったりのフィルムが購入できます。発送も迅速でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター