廃品処分

お盆の長期休暇に入ったってことで、帰省やレジャーを予定されている方は、ここぞとばかりのハイテンションで楽しまれているかと思いますが、私のところのように、思いで作りにどこかに連れて行かなければならない小さな子どももいないし、帰省するところも特になく、レジャーに至っては先立つものがないっていう人は、せっかくの休みだから普段できないことをやろうじゃないかなんて考えるのではありますまいか。

ということで、家の中で長年居座って、処分するタイミングを失っているものをこの際だからなんとかしようと。

その対象物その1が「ロデオボーイⅡ」。写真借りてきましたがこういうやつですね。

rodeo01.jpg

2006年に奥さんが購入したのですが、アルテッツァの後席に苦労して積んで来たのを覚えています。
箱では積めないので、駐車場で開梱して本体だけ抱きかかえるように後席に。箱は当然捨ててきました。

流行もあったのでしばらくはこのロデオボーイⅡを娘と一緒に使っていたようですが、どうも使い続けると腰に負担が来るようでいつの間にか使わなくなってしまいました。結局使ったのは最初の2年ほどで、この5年間ほとんど置物状態。
っていうか、いつか処分しなきゃって思って3年は経つでしょうか。

このままじゃいけない!って思ったのですが、まあ大していけなくもないのですが、この連休中に処分しようと決めた次第。
そのまま市の粗大ゴミ処分場に持っていって有料で処分してもらうこともできるのですが、運ぶのさえ重くて面倒。ということで分解して、不燃ゴミのサイズ規格内に分割し持っていってもらうことにしました。要するに「バラシ」ですね。割と好きな作業。
ということで、「ロデオボーイⅡ」はこんな手順でバラせます。

(1)座面下方のビスをすべて外します。こういう機器からは信じられない程の木ねじのようなピッチの粗いビスなので、電動ドライバーを持っていない私は苦労しました。
(2)ビスを外せば座面ははめ込みなのたたくように持ち上げれば外れます。
(3)筐体サイドのパネルは、ビス穴を見つけてビスを外します。ビスを外してもばらばらにならないよう、はめ込みがあります。力一杯引っ張ればはめ込みが外れてパネルが外せます。
(4)本体をヨコにして、底面のビスをすべて外します。パネル用とフレーム用で20本ぐらいあります。疲れます。
(5)モーター類と可動部分とコントローラ部分を外します。これらを取ると黒いフレームが表れます。
(6)最後に底面部分の「足」を外せば分解完了です。

rodeo02.jpg

分解はあれこれ試行錯誤しながらやったので1時間以上かりました。もうしばらくはネジを回したくないほど手が疲れました。

廃棄対象物その2がマットレス。奥さんが使っていた低反発のマットレスで、びっくりするぐらい高価だったのですが、腰の部分とかへたりが激しく本来の機能を発揮できない状態になったので廃棄。

普通の3分割マットレスなんですが、ウレタンを取り出して紐でぐるぐる巻きにして、ゴミとして出すことも考えたのですが、何しろウレタンが低反発、ゴミとして捨てるための前処理を考えただけで大変そう。

と言うことで、これは市の粗大ゴミ処分場行きってことで持っていくことに。
幸いプジョー208はリアシートを倒せば、マットレスは2つは入りそうな程スペースがあるので、運搬は余裕でした。

ところが粗大ゴミ処分場に行ってびっくり。
ものすごく混んでいる。このお盆の8月14日にこんなところが混むとは思っていませんでした。
大量に粗大ゴミを下ろしている一般人のクルマがたくさんいる。
プジョー208からマットレスを下ろすと、係のおじさんに「これだけ?」って言われてしまいました。
そう、これだけ、って言って300円払ってきました。

ずっとやらなければって思っていた2つが処分できて少しすっきりしました。

【今日の言葉】 手間も掛からないし後のことを全然考えなくていいのだから、300円は安いのかも


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター