プジョー208アリュール納車7ヶ月

やめたとか言っている納車何ヶ月シリーズですが、またまた書きたくなっているっていうのは、実はやめたくないのではないかって自分でも疑いたくなります。延々と書いているようですが、まだ購入して7ヶ月しか経っていないのですよね。ブログでの登場回数が多いのでもう何年も乗っている錯覚を起こしていまいます。
以前書いたのと同じようなこともあるかと思いますが、ツッコミなしで見逃してください。

【ノントラブル】
現在走行は4500㎞ほど。もともと走行距離は多い方ではないのでまずまずの走行距離です。
で、トラブルなんですが、「面白くないほどトラブルがない」という感じです。
みんカラなんかでもプジョー208のトラブル報告を聞かないので、やはり品質が高いのでしょう。プジョーのサポートスタッフは、208に関しては割とヒマなのではないでしょうか。

【燃費】
この夏は猛暑だったし、エアコンにトルクを食われるので、気持ちよく走ろうとすると低めのギアで引っ張るというケースが多くなります。しかもこう猛暑だと、なるべく出かけない、出かけてもすぐに帰ってくるということが多くなり、走行距離が短めになります。そういう燃費には不利な状況ですが、11~13㎞/Lほどは出ているようです。
この一月の平均では12.5㎞/Lぐらいでした。
うちは燃費より快適性優先なので、常時オートエアコンオンです。なのでこの燃費は悪くはないのではと思います。

スポーティなクルマだから燃費は悪くて良いとは言いません。快適に走って相応の燃費なら良いというわけです。
最近の絶対的な燃費偏重主義はどうかしていると思います。

【足回り】
プジョー205以来プジョー車ってデザインはイタリア風、味付けはドイツ風ってイメージがあったのですが、208で猫足が戻ったようです。
先日記事にもしましたが、猫足ってただ単にスプリング、ダンパーが柔らかいというのではないようです。
個人的には、できが良く堅めのシートととんでもなく剛性の高いボディがあってこそ実現できる乗り味だと思います。
なので、国産車のようにボディ剛性もそこそこ、シートにいたってはコスト削減で作りもチープなものでは、208のサスペンションを移植しても猫足にはならないのではないかと思います。
LotさんからGTiも猫足とうかがい、プジョーの足回りへのこだわりってすごいなあと思いました。
シビックタイプRなんか、「タイプRなんやからこんくらい堅くないと」って感じで、実用上あり得ない堅さにしていますが、その方がユーザは喜ぶとでもホンダは思っているのでしょうか。雰囲気的には速いクルマなんですが、昼に餃子をたくさん食べた後に乗りたくない感じです。
プジョー208の猫足で酔う人もいるかも知れませんが、ドライバーおよび助手席は快適そのものです。

【クルーズコントロール】
おまけみたいな機能で、しかも普段はステアリングの影で気付きにくい存在ではあるのですが、先日流れのいいバイパスで初めてクルーズコントロールを使ってみました。指定速度までクルマが自動的に加速してくれる、しかも最適化されているのかなだらかに。このなだらかさがなかなか快感で、しかもアクセルを踏まないっていうのはこれほど楽なのかって思いました。
プジョー小田原の営業スタッフの人はまだ使ったことがないなんて言っていましたが、こんないいものを使わないなんてもったいない。クルーズコントロールを使うために高速に乗るっていうのじゃ本末転倒なんですが、気持ちはわかってもらえるかも。なので今後は使えるときは積極的に使おうかと。

【HIDヘッドライト】
17万円のコストを掛けてHID&LEDパッケージを付けたのですが、やはり明るし、青いし、かっこいいしで満足度高し。
コーナリングランプと連動するLEDフォグライトも白くていいですが、普段のドライビングポジションだとほとんど見えないのが残念。
ただライセンスプレートランプは白いっていうだけで、これだけで1万円は高いかなと思うのですが、エクステリアの白いランプはシリーズでコンプリートしないとって言うだけの存在っぽい。
ただハイビームはデフォルトのハロゲンで、相対的にやたら黄色く見えます。それならいっそのことイエローのバルブにしたいところです。誰かがそういうイタズラをやってくれるとやる気になるかも(笑)
HIDヘッドライトはコストに見合うパフォーマンスなんですが、どうもプジョー208のプロジェクターランプって光軸が低いような。夜の峠道を走ると中程がちょっと暗いです。調整機能が付いているので少し上げたいのですが、めいっぱい上がっているんですよね。この調整はリアシートに人が乗ったときに使うらしいです。今度ディーラーに相談してみます。

【今日の言葉】 なんかこれまでの記事の総括っぽいですが、また書くべきことがあったら書きますのでおつきあいください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
シビックタイプRの足回りに関してコメントされていますがおっしゃる通りです。(笑)
自分の愛車がそのシビックタイプRなのですが、あの足回りはサーキットを速く走るためのセッティングで一般道の乗り心地はほとんど考慮されていません。という訳で乗り心地は角は取れているもののメチャクチャ硬いです。自分は慣れているので何とも思いませんが家族には不評です。
プジョー208は試乗したとき乗り心地がとても良かったので納車が楽しみです。

Re: No title

MMDさん、こんにちは。

よくスポーティバージョンの限定車でレカロ仕様とかありますが、レカロ、レカロってそんなにいいのかっていうと、ホールドがすごくいいのですね。ところが座面は、表面こそウレタンが効いていますが、基本はベンチみたいなもので、車体に突き上げが来るときついです。
要するにこれは峠とかの走りやはいいが、デートで助手席に乗る彼女はたまったもんじゃありません。トイレをガマンしているときなんかきついだろうなあと(爆)

プジョー208は、おそらくGTiもですが、シートはホールド性が高くそれなりに堅いのですが、足回りが猫足でトーションビームながらストロークもたっぷりで、ボディ剛性も鬼なので街中から高速まで違和感なく乗り味を楽しめます。
ハンドリングもプジョーならではのクイックさで、さらにGTiでは有り余るパワーってことで、こりゃますます納車が楽しみでしょうね。
このクルマなら彼女にもあるいは家族にも安心して乗ってもらえるし、ドライバーも楽しいというものです。

どうぞ納車まで脳内で気持ちよさをシミュレーションしてください。「脳車」ですね(^_^)v

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター