パリの運転

空熊さんは信州のお住まいで、アリュールは生まれ故郷に近い環境のようだってことで、さもありなんと思ったのですが、アリュールは花の都パリでも走っているのでしょうね。

CGTVとかでパリの街の映像をよく写しているのですが、クルマの流れを見るとびっくりします。
車間距離がすごく短く、しかもスピードが半端なく速い。
車間距離3.4メートル、車速5、60㎞/hで連なったようにひゅんひゅんとクルマが流れていく。(下の映像ですね)
でもこのシビアさは、ちょっとここをドライブする気になれないほどで、何かみんな殺気だって運転しているような印象を受けます。

paris01.jpg
paris02.jpg

うーん、なんか大阪に似ているなあと思いました。
大阪も渋滞が多いのですが、ちょっと流れるとがんがん飛ばします。そのせいかブレーキングもかなり思い切った制動をします(^o^)
大阪へ出張に行き、一通り用が済んで帰ることに。御堂筋でタクシー拾って、関西支社の人間が「何時何分の新幹線なんだけどいける~?」と聞くと、そりゃ無理だろうって思ったら、
「まかして~!」って言って運転手さんはフル加速。裏道裏道を選びながらも速度をゆるめず。そんなシチュエーションなのに、「最近、こう暑くちゃかないまへんな~」とか世間話する余裕。
裏道を抜けて大通りに出たと思ったらもう新大阪駅は目の前。ちゃんと新幹線に間に合うミラクルさ。正直驚きました。

それに比べて神奈川県西のだらだら運転には閉口します。交差点の信号待ちでもう一台入れるくらい車間を開けて停車するクルマが多い。特に渋滞しているときなんかイラッくるので、前のクルマがそういうていたらくな場合は、前のクルマを抜いてその車間に割り込んでしまいます。
奥さんの話では、ここいらの教習所では、前車のタイヤが見える位置で停車しろと教わるらしい。それは空けすぎだろうって思います。東京でそれをやったらどんどん入られてしまうと思います。せめてナンバープレートが見える位置まで詰めて欲しいです。

私が教習所で教わったのは、「早く目的地に着きたいからクルマに乗るわけで、ゆっくり走るのなら歩け」って。交通の流れに乗って交通の流れを作らないとだめって言われました。

また、前の会社で営業車に乗っていたのですが、先輩に「日本橋、銀座とかでは、信号待ちのときは歩行者や自転車、バイクが通れないほど車間を詰めろ」と言われました。車間距離30㎝が目安って。信号待ちしていると止まっているクルマの前後を平気で人や自転車が渡るので、左側を通行しているバイクや自転車と衝突っていうのが良くあって危険とのこと。
「都心の渋滞では、車間距離30㎝はマナーだぞ」とも言われました。だらしない車間距離はすぐに割り込まれると。

皆さん、信号待ちでは適正な車間距離をお願いします。

【今日の言葉】 フランスでは、郊外ではMTで十分だし、都会では交通の流れについていくのにやはりMTでないとダメなのかも知れません


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ローカル・ルール

田舎の地方都市の運転って、意外に荒いですよ。(^^;
ちょっと郊外に出ると、歩行者や自転車がほとんど居なくなるせいか、とにかくガンガン飛ばします。具体的な速度は... やめておきます。(^^;
いずれにせよ、スピードに関しては、名古屋や大阪に行っても十分通用する領域か、下手すると超えています。
ブレーキについては、はるか彼方から信号が変わるのが見えるので、幹線道路を走っている限りはあまり急停止はしませんが...
(ウチの子の燃費が良いのは、このあたりにも原因があると思います)

このあたりは、走行速度が速い以外にも、「松本走り」なんて呼ばれる独自のローカル・ルールがあります。
危険でとても褒められたマナーでは無いので、警察や自治体は改善を呼びかけていますが、まぁ目だった効果は出ていないですね...

・右折優先
対向車の車列にちょっとでも隙間が出来ると、右折車は強引に突っ込んでくる。それが当たり前なので、対向車もわざわざ右折車を入れてあげない。
赤信号で右折待ちしている先頭車両は、青に変わる前にフライングスタートして右折することが多い。

・一時停止は合流直前
十字路の「止まれ」は、停止線では減速もせず合流直前で急停車。見通しの良い十字路では停止しない。

松本の城下町で、右折を優先させないと渋滞が酷くなることから自然発生的に生まれた独自ルールとされていますが、対向車の流れの中に見切りをつけて飛び込む運転をするので、知らない人が混ざると危険です。

以前、3ヶ月ほど居たカリフォルニアの運転マナーがかなり良かったので、帰国後はものすごい違和感を感じた覚えがあります。
もっとも、すぐにまた地元流に染まってしまいましたが... (^^;
一応、注意して無理な運転はしないようにしているつもりです。

Re: ローカル・ルール

こんばんは。

空熊さんのアリュールの低燃費の秘密が「松本走り」にあると聞いてなるほどと思いました。
アリュールはなだらかな下りだとぐんぐん燃費数値が上がるので。

右折優先っていうのは、状況によって直進車は右折車に譲るってことですよね。
元バイク乗りから言わせていただくと、「すごく危険」かなと思います。
直進車とバイクが並走していると、バイクが「直進車は右折車を譲るわけがない」と思うとかなり危険ですよね。

バイク乗りの視点だとこちらでも危険な運転は、「軽のクセに左折時に一度右に寄ってから曲がる」ってやつ。
左側をバイクで走っていると、右からいきなりクルマが飛び込んでくるように見えるわけで。大型車なら見えますが、小型車は見えません。
神奈川のこの辺は、特に女性ドライバーにこれが多くて困ります。
左折の時は左に「さらに寄って」ウィンカー点滅を見せてから曲がれと、「免停時の講習」で言われるらしいです。

ウィンカーを曲がる直前に出すっていうだらしない運転には慣れましたが、一時停止を徐行で通り抜ける若い女性ドライバーが多いのには困ります。一時停止無視は信号無視と同じなのでなめては行けません(経験者談)
幸いMT車は、特にアリュールは、スピードが落ちたらまた1速からやり直しで、とりあえず止まっておくので一時停止無視はしません。

とにかく神奈川県ってもっとも運転がだらしない県に思えてなりません。

No title

ざがあとさんは、もとバイク乗りなんですね。
二輪と四輪では視界や動きが根本的に違いますから、混合交通の中では、お互いが意識していないと危険なことが多いですよね。
しかし、言われてみればこのあたりのバイクは、交差点でもクルマの脇をすり抜けて直進してくることは少ないような気がします。
自然に身に付いた防衛策なのかもしれません。

スピードが出ていなければ何をしても大丈夫、と考えているとしか思えない挙動のクルマは、神奈川に限らず何処に行っても見ますよ。
交通の流れや共通認識を無視することの方がよほど危険なのですけれど…

一時停止や赤信号をズルズル進んでいく車が多くなったのは、確かにATが増えたせいも有りそうですね。
自分の操作でしか走らないMTと、勝手に進んでいくATとでは、止まることに対する意識に差が出ても不思議はないように思います。

こんにちは。

私の住んでいる所(北東北です)も、運転マナーは悪いです。

ウィンカーを出さずに車線変更は当たり前。左から合流してくる車がいると わざわざスピードを上げて前に出ようとしたり。さらには信号待ちの車列を空いている右折車線から追い抜き先頭にでる輩。急いでるのか、片側2車線の道路を 車線をまたいで道の真ん中を走り、前の車を煽ったり・・・。
本当、言い出せばきりがありません。

私は以前 首都圏に住んでいたので 首都高もよく利用していましたが、このマナーの悪い人達は首都高の多方向からの合流、分岐などには、きっとついていけないのだろうなと思います^_^;

Re: No title

空熊さん、こんばんは。

今はバイクを持っていないので元がつきます。
バイクっていうのは、実用性ゼロで完全に趣味のものって割り切っているので、街中を走るときは「超安全運転」に徹します。東京にいた頃なので、バイクは機動力を駆使して自分の身は自分で守ることを徹底していました。

比較的着座位置が高いオフロード車が好きだったのですが、視点が高いのはわりと便利でした。
250CCクラスのオフロード車は、わりと大きいし、まわりのクルマに「速いバイク」と認識してもらえるので安全面でかなり有利です。

そういう「二輪の立場」を理解しているので、今でも好きで乗っているライダーには寛容です。
問題はマタを広げて乗っている原付スクーターで、ヤンキー的マナーに閉口することが多いのですが、なるべく見ないようにして、見てもすぐに忘れるようにして気持ちをコントロールしています(^o^)

アリュールにしてから、仲間になったというわけではないのですが、遅い車にあまりいらいらしなくなりました。
遅い車に合わせて走っていると、わりと燃費が良くなるから。
頭を燃費モードに切り換えて、燃費がいいからまあいいかと思うことができるようになりました。

神奈川のダラダラ運転ですが、軽自動車が増えてからのような気がしないでもないです。
ふた昔前の、かっ飛ばしていたR32とか180SXとかRX-7とかどこに行ってしまったのでしょうね。
家族持ちになってステップワゴンとかのミニバンに乗っているのでしょうか。

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

あまり言いたくないのですが、マナーの悪い、独りよがりな運転をするのは、65歳前後の方が多いような気がします。っていうか、この世代は人口が多いからマナーの悪い人が目立つのかも知れません。

私も東京出身なので、東京のウィークデーの交通マナーのレベルの高さはすごいと思います。
大渋滞していても、自分もその渋滞の原因のひとつであるという認識があって助け合おうという気持ちが起こるのかも知れません。
また仕事で運転しているっていう自覚があるのかも知れません。
なので、合流の譲り合いとか、譲るべきは譲らないと交通システムというマクロでうまくいかないっていうのがわかっている感じです。
首都高浜崎橋の合流とか一ノ橋、谷町の合流なんか本当に歯車がかみ合うように流れていきます。
ところがひとたび休日になると、サンデードライバーや都外からのクルマが多いので、特にディズニーランド帰りのクルマのマナーの悪さが目立ったりします。

プジョー乗りの人は、やはりクルマが好きでプジョーを選んでいる人が多いから、なるべく迷惑を掛けない運転を心がけているのでないかと思います。
輸入車もBMW、メルセデス、アウディ以外はマナーがいいようです。
でもクライスラー300Cとかのアメ車乗りはルール無視が多いような気がするのは気のせいでもないでしょう(^_^;)

プジョーでトルクと猫足を楽しみながら、マナーを守って安全運転で行きましょう。

こんにちは。

私は名古屋に引っ越してきてそろそろ1年になりますが、いまだにマナーの悪さに苛立つことが多いです。
交通量が多いからかとも思ったのですが、東京都心部なんかは同じくらい車が多くてもマナーが良いですから、こういう土地柄なのだとだろうなぁと諦めて、周りを信用せずに走ってます(なんだか哀しいですが…)

記事にもあるとおり、ヨーロッパの運転はかなりアグレッシブな感じだそうで、ブレーキの初期制動が強いのもそうした交通事情によるものだと聞いたことがあります。

Re: タイトルなし

Lotさん、こんばんは

ずいぶん昔ですが、一度だけ名古屋の市街地を走ったことがあります。渋滞が酷くしかも道路が広くて進路変更に苦労した覚えがあります。
やはりマナーが悪いですか。ある程度思い切った割り込みが必要な地域なのかも知れません(笑)

だらだら運転神奈川で困るのは、左折大回り、右折小回りと、右折待ちのお姉さんが交差点の中央まで行かないこと。だから後続の左折車、直進車は止まるしかないという状況。
もう、こういう人は、仮免の検定とか路上卒検で不合格にして欲しいものです。

でも「周りを信用せずに走る」っていうのは、哀しいどころか「ドライビングテクニック」のひとつだと思います。周りのドライバーをあまり当てにしない方がいいってことですね。

やはりプジョー車の仕様っていうのは、欧州にはぐくまれたものだってことなのでしょうね。
ブレーキのテイストとか日本ではそぐわないって言う人もいますが、オーナーがそれ安心ならよろうしいかと。私のように。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター