逆転裁判5

7月に逆転裁判の新作が久しぶりに発売になるっていうので、ファンである娘と二人で盛り上がっていたのですが、これをプレイするためには3DS本体を買わなければならないというハードルの高さ。
それでもCMが入る頃になると、二人とも我慢できなくなってきました。

gyakuten01.jpg
gyakuten02.jpg

ハードとソフトで23000円ほどするわけで、娘と半分ずつ出し合って買おうかなんて話もしていたのでが、8月に娘の誕生日があって、娘の旦那がなんと太っ腹なことに誕生日のプレゼントに3DS(LL)を買ってくれるそうで、ソフトは父にお願いしようかなって言ってきました。ハードごと貸してくれることを条件にOKしました。

ということで、先日娘と旦那がそれぞれプレイ終了したということで、借りてきました。早速プレイ開始。
ちなみにネコのシリコンカバーは、奥さんから娘へのプレゼント。

gyakuten04.jpg

逆転裁判5は、さすが3DSで立体に見えまくり。キャラもポリゴンで良くできています。この10年でゲームキャラのポリゴンの進化はすごいものがあります。キャラの動きが細かいのですが、これまでのシリーズほどやり過ぎてはいないようです。
全5話の構成なのですが、ストーリーのルートというか話が一本道なので難易度はこれまでのシリーズに比べて低めかと。選択肢も難易度が低めです。アドベンチャーが苦手な人でも楽しめる内容です。

ただ、個人的な意見ですが、1話1話がものすごく長いように思いました。話の結末が見えているのにまだ続くのかよという感じがしました。ただそれも登場キャラに感情移入できれば苦にはならないかも。

みぬきとかポリゴンになってかわいさ倍増だし、ユガミ検事が机をたたくと目を丸くするオオタカのギンがかわいかったです。
娘に、チシオちゃんもかわいいって言ったら、「ええ~!その趣味わからない~」って言われてしまいました。

gyakuten03.jpg

さすがカプコンのゲームで、かなり満足度の高いいいゲームなんですが、1時間ほどプレイすると目が疲れているのがわかります。しかもかなり疲れる。しかも体調が悪いと酔います。恐らく立体視のせいではないかと。注意した方が良いかもしれません。

【今日の言葉】 これまでの逆転裁判シリーズや、逆転検事シリーズなんかもまたプレイしたくなりました



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター