プジョー108

先日記事にしたスペイン語のプジョーサイトで、なんとプジョー108の写真を見つけてしまいました。
小さい写真なんですが、こんな感じで。

peugeot-108.jpg

ミニ208って感じなのですが、208ほどグラマラスなかたまり感はなくて、どちらかというとシャープでカッコイイです。かわいくてカッコイイ。
しかもなにやら扁平率の低いタイヤがスポーティな雰囲気を出していますが、パワーはそこそこでもきびきびとした走りが楽しそうな印象。

Bセグメントの下のAセグメントということで恐らく1.0Lエンジン搭載なのでしょうが、車格的には日本の軽自動車とバッティングしそうです。いっそのことプジョーのできが良い3気筒エンジンを0.66Lまでサイズダウンして(1.0L3気筒を2気筒にすれば0.66Lですね)、軽自動車規格にしたら面白かろうと思うのですが、全長3400㎜はクリアできても、ユーロNCAPの関係で全幅1480㎜は無理だろうなあと思います。

2015年の発売予定らしいですが、日本に入ってくるのなら是非見に行きたいクルマではあります。
最近の国産車は背が高くて広さばかり優先するので、こういう低くて踏ん張るデザインのクルマがかっこよく見えて仕方がありません。
クルマの中で生活するわけではないので、狭くていいとは言いませんが、適度な包まれ感がないと乗っていて楽しくないと思うのは私だけでしょうか。

【今日の言葉】 このサイズでも猫足が実現できていたらプジョー恐るべしです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
ついに108も発表されたんですね。1007なんて変わったのもありましたが、幅は3ナンバーだし、背も高いので、これこそまさにAセグって感じでしょうか。
僕のトゥインゴもAセグなので分かるんですが、小さいからといってむやみに車高上げて空間広げたりしてないですし、108も見る限りそんな感じなので、適度な包まれ感が好きな方にはいいでしょうね。私も今の車に慣れると、だだっ広い車はなんか落ち着かないです(笑)

ついでですが、11月の後半に横浜まで車で行くことになるかもしれません。
神奈川県内で真っ赤なトゥインゴ見かけましたら是非^^

Re: No title

MAXさん、こんばんは。

108はスペインのプジョーサイトでたまたま写真を見ただけなので、正式に発表になったかどうかはよくわかりません。
1007は元部下S君の愛車です。トヨタなど各社でプラットフォームを共同開発したそうですね。トヨタはポルテとして発売しヒット。スペイドと2代目まで出すほど定番になっていますが、1007は依然としてレアです。両側電動スライドドアなのですが、手動で十分ではと思います。その方がトラブルも少なかったのではと。

日本でもAセグの需要は多いと思います。が、AセグもBセグもCセグもクルマの製造コストは大差ないので、Aセグを安く提供するには装備を簡略化する必要があって、そうすると商品性が落ちて在庫になる可能性が高く、メーカーはあまり売りたがらないようです。
かといってそれなりの装備、安全性を充実させると「iQ」のようになってしまい、高めの価格設定から無理に「プレミアム」って呼ばなくてはならなくなります。

でも、かつてだんだん大きくなって存在意義を失ったシャレードがまた1.0Lディーゼルとかでリバイバルする時期かもしれないって思うのですが、軽自動車の方が売りやすいから実現は無理っぽいです。

おお、神奈川にいらっしゃいますか。青いトゥインゴスポールは見たことがあるのですが、赤ですね。
西湘バイパスとか小田原厚木道路で見つけたらパッシングしますので、光の色が白かったら私のアリュールです。よろしくお願いします(^_^)v
っていうか、この辺ではアリュールはまだ私のところの1台だけだし。

No title

最近、こちらのブログをよく見させてもらっています。元1007乗りです。
確かに電動スライドドアと2トロニックはトラブルが多かったですね。でも、スライドドアがとても大きかったので、手動だったら、とても重くて大変だったと思います。(^^)
シングルクラッチのRMTも、パドルを使ってマニュアル操作すれば、とても楽しいものでした。もちろん、純粋なマニュアル車には及ばないと思いますが、CVTやDCTなどよりは、はるかに楽しく感じました。自分はいつもマニュアルモードで乗り、うちの奥さんはオートモードで乗っていました。
また、ピニンファリーナが担当したデザインもお気に入りでした。初めから「ニッチな車だな」「よく発売してくれたな」と思っていましたが、好きな人間にはたまらない車だったと思います。案の定、短命に終わりましたが。(^^;
ちなみに、1007はシトロエンのC2やC3、207などとプラットフォームが共通です。トヨタのポルテとは関係ありません。もともと、あるモーターショーで、プジョーが1007のコンセプトモデル(セサミ)を出展した後で、トヨタがヴィッツをベースとしてポルテを開発しました。おそらくパクったのだと思います(^^)。開発の素早さには感心しましたが、走りなどは比べるべくもありません。
プジョーがトヨタと共同開発したのは、日本では売られていない107です。シトロエンのC1、トヨタのアイゴとプラットフォームが共通です。
ちょっと長くなってしまい、申し訳ありません。今後もちょくちょく寄らせてもらいたいと思います。

No title

読みづらかったので、再度投稿させてもらいます。すいません。

最近、こちらのブログをよく見させてもらっています。元1007乗りです。
確かに電動スライドドアと2トロニックはトラブルが多かったですね。でも、スライドドアがとても大きかったので、手動だったら、とても重くて大変だったと思います。(^^)

シングルクラッチのRMTも、パドルを使ってマニュアル操作すれば、とても楽しいものでした。もちろん、純粋なマニュアル車には及ばないと思いますが、CVTやDCTなどよりは、はるかに楽しく感じました。自分はいつもマニュアルモードで乗り、うちの奥さんはオートモードで乗っていました。

また、ピニンファリーナが担当したデザインもお気に入りでした。初めから「ニッチな車だな」「よく発売してくれたな」と思っていましたが、好きな人間にはたまらない車だったと思います。案の定、短命に終わりましたが。(^^;

ちなみに、1007はシトロエンのC2やC3、207などとプラットフォームが共通です。トヨタのポルテとは関係ありません。もともと、あるモーターショーで、プジョーが1007のコンセプトモデル(セサミ)を出展した後で、トヨタがヴィッツをベースとしてポルテを開発しました。おそらくパクったのだと思います(^^)。開発の素早さには感心しましたが、走りなどは比べるべくもありません。

プジョーがトヨタと共同開発したのは、日本では売られていない107です。シトロエンのC1、トヨタのアイゴとプラットフォームが共通です。

ちょっと長くなってしまい、申し訳ありません。今後もちょくちょく寄らせてもらいたいと思います。

Re: No title

はむおさん、こんばんは。

元部下のS君が今も乗り続けている黄色い1007ですが、おっしゃるとおりパドルっていうかマニュアルモードが楽しいって言ってましたね。
やはりドアは手動では重いですか(^_^;)。
ただ私がプジョー208アリュールにしたときに真っ先にメンテナンスについて心配してくれたのも彼でした。電動ドアで2回、ミッションっで1回サービスを受けて大変な目にあったって。

1007は、デザインもカングーなんかとは一線を画すイタリアンでしたが、やはりピニンファリーナだったんですね。どこかに「pininfarina」のロゴがあったのでしょうか。

トヨタがプジョーとプラットフォームを共同開発したっていうのはアイゴの間違いでした。ポルテは1007のパクリだったのですね。S君も言ってました。
ただどこまでパクリかわかりませんが、アイシン精機が電動ドアの拡販のためにトヨタに提案したというウワサもあるし。

以前記事にも書きましたが、うちの娘にスペイドを薦めたのですが、実際傘を差したままリモコンでドアを開けて乗り込んで傘をたたみ、そのままウォークスルーで運転席にっていう、「ボディに一度も触らずに」クルマが使えるってすごいと思いました。
これはこれで商品としては大したものだと思います。

今後もクルマの話題のみならず色々と書いていきますので、突っ込みどころがあったらご指摘よろしくお願いします。


Re: No title

電動ドアも2ペダルMTも、日本に導入されたプジョー車としては初めての技術だったので、トラブルが多かったのは無理もないのかもしれません。本当は、それでは困るんですが。(^^;
日本車のCVTやフォルクスワーゲンのDSGでもいろいろと不具合が出ているようなので、技術的に成熟するまでは時間がかかるのかもしれません。

ただ、7年以上乗りましたが、深刻なトラブルはそれほど多くありませんでした。たまにエラーが出ても、たいていはセンサーの誤作動などが原因で、放っておけば直ってしまうケースがほとんどでした。おかげで、ディーラーに持って行っても再現せず、困ったものでしたが。(^^;

実は、事情があって208に乗り換えたのですが、いま一番感じていることは、ドアの開け閉めが大変だということです。(^^;
今までは隣の車に気を遣う必要がなかったので、やっぱりスライドドアは便利だったなあと痛感しています。おそらくすぐに慣れるとは思いますが。

208は内装・外装ともに新しくていいですね。1007や207に比べると、明らかに「新世代」という感じがします。インテリアは綺麗ですし、小さいハンドルとその上から見るメーターも斬新です。装備もポロやルーテシアより充実していますし、もう少し売れてもいい車だと思います。ただ、現状のラインアップでは、日本では商品力が弱いのでしょうね。VWやルノーのように1.2Lターボ+DCTを出すか、せめて6速ATぐらいにしないと難しいでしょうね。

Re: Re: No title

1007乗りのS君はAT限定免許なので2ペダルMTにはすごいこだわりがあったようです。
私は運転しませんでしたが、リアシートに座らせて貰って、やはりスライドドアはリアシートの乗り降りも楽だったように思います。
これに慣れると普通のスイングドアは駐車場では気を遣うでしょうね。
恐らく208はシエロかプレミアムにお乗りと思いますが、アリュールとかの3ドア系はドアが140㎝と巨大なので、シティカブリオレ、S13シルビアとドアの大きいクルマに乗り継いだ者にも乗り降りに気を遣います。
納車されて一番最初にげんなり来たのがこのドアの大きさと重さだったのですが、もう慣れました。少し開けてするりと滑るように乗り降りできるようになりました(^_^)v

ファミリー向けの軽自動車に、ドアが90度オープンするのがあるのですが、あまり使えないかと。スライドドアの方が実用的だと思いますが、スペイドはどうして右側、特にリアドアを追加したのならどうしてスライドにしなかったのかと思います。
恐らくはトヨタ得意のコスト問題だと思いますが。車格を超えるようなコストがかかることは絶対やらないから。

私も新型クリオ発表後の日本仕様ルーテシアや新型フィットを待たなかったのは、208の内装、シート、ステアリング、メーターナセルが気に入ったからです。
ポロも良かったのですが、上から目線のドイツ車は基本的に好きではないし、TSI+DCTといえど、NA好き+MT限定なので問題にならず、アリュールで十分と判断しました。実際1.2Lのアリュールは、一昔前の1.6L並のドライバビリティがあるようです。これが3気筒のメリットかと思います。スポーティカーとしては見ていないので、普通のMT車として十分以上によく走ると思っています。

ただおっしゃるとおり、新型ルーテシアやポロ、UP!などと日本市場で競合して行くには1.2Lターボ+RMTの早期導入が必要でしょうね。ってそういうユニットは既に持っているんだから早くやれよって感じです(^o^)

Re: Re: No title

ご推測のとおり、208プレミアムに乗っています。
「今どきトルコンのAT、しかも4速ATなんて買えるかよ!」と初めは思ったのですが、試乗してみると思いのほかよくできていて、悩みつつもこれになりました。(^^)

ざがあとさんはあまり興味をお持ちでないでしょうが、プジョーのATは案外面白いですよ。日本車のATと違って、エンジンブレーキがとてもよく効くのです。アクセルから足を離すと積極的にシフトダウンするタイプのATなので、普通のATよりも運転していてしっくり来ます。運転が好きな人たちが作るとATもこうなるんだなと感じます。

ポロのDSGはよくできていますが、燃費重視のためか、運転していてあまり楽しく感じませんでした。エンジンブレーキがあまり効かず、シフトダウンするにもパドルがないので、意外と面倒だなと感じました。ギアが7速もあるのでシフトダウンするのも大変です。(^^;
結局は日本車のATのような運転になってしまうんだろうなあと感じました。

確かに、4速ATでは物足りなさを感じるのは事実ですが、技術的に枯れている分、トラブルは少ないでしょうし、その気楽さを生かして、しばらくは気楽に走ろうと思います。

最後に1つ。CGTVなどを見るかぎり、アリュールのエンジンのほうが静かだと思います。マニュアル車と大きな3ドアが苦にならない人はアリュールのほうがお買い得だと思います。ざがあとさんはよい選択をされたと思います。

またまた長くなってしまいました。すいません。

Re: Re: Re: No title

はむおさん、こんばんは。

プジョー208のATはAL4っていうプジョー内作のミッションらしいですね。4速ATっていうは今ではエコじゃないとか言いますが、日本仕様のAL4は相当リファインされているようで今までとは別物というほど洗練されているって聞きます。
っていうか、4速ATっていう部分だけ指摘してああだこうだ言うのはナンセンスです。
クルマというシステムとして、その4速ATがちゃんと機能してクルマの良さを引き出しているのなら全然問題ないはずと思います。

S13シルビアの時は4ATだったのですが、この頃は3速AT+ODで、ODボタンが別についていました。デフォルトは3速だったのですね(^^;)
もっぱらシフトダウンはアクセルペダルを床まで踏むことでやっていたのですが、プジョーのアクセルを離すとシフトダウンっていうのはいいかもしれません。シフトダウンしてエンジン回転が上がっても、フューエルカットしていれば燃料はそれほど消費しないし。
機会があったら208のATに乗ってみたいと思います。

おお、CGTVチェックされてましたか。ってBSだから日本中どこでも見られるわけで(^_^;)
このアリュールを含む3気筒モデル紹介の回と、テレビ神奈川「クルマで行こう」のアリュールの回をうちの奥さんに見せてアリュール購入の説得に使いました。そのころは輸入車をすごくいやがっていたもので。
今日でちょうど納車8ヶ月ですが、なんか遠い昔のように感じられてなんか懐かしいです。

※私もついつい長文になるので、長文はお気になさらずに。却って読み応えがあってうれしいです。

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター