Simple is best

毎朝食べる食パンのパッケージにこんなキャッチがありました。

simple.jpg

どうも違和感があるのですが。

別に英語がペラペラってわけでもなくて受験英語や仕事で英文マニュアルを作ったり、社内英検で中級レベルを取った程度の英語力なんですが、
「シンプルなのが一番」っていうのなら「Being simple is the best」だろうって思うわけです。
違和感の内容は、simpleって形容詞だから主語に使うのは変だと思うし、最上級bestには定冠詞が必要だろうと。

で、ネットでいろいろ調べたのですが、やはり最上級bestに定冠詞theがないのはおかしいという意見が多い。

ただ、bestっていうのは、形容詞として使うのなら次に名詞が来るから定冠詞を付けて「the best XXXX」となるが、副詞として使うのなら必ずしも定冠詞theは必要ないと、ネイティブな人がいう。「いちばんいい」っていう意味なら「best」だけでいいらしい、っていうかネイティブな人は違和感がないらしい。っていうか、ネイティブな人はこれがいいっていうのはどちらかというとオーライ(all right)を使うらしい。

そこでハッと気づいたのは「シンプルなのが一番」とか言っておいて、これが日本語として文法的に正しいのか、正しい日本語なのかと。
「シンプルなの」って、シンプルな何なんだよ。シンプルなっていう形容詞自体日本語として正しいのかよ。って自己ツッコミ。
「一番」って「いちばん何なのか」わからないじゃん。とまた自己ツッコミ。
でも「シンプルなのが一番」ってわかりやすいし、キャッチコピーとして鉄板ながら悪くない。
そうか、「Simple is best」ってキャッチコピーなんだよな。と理解して自己完結っていうか納得。

もし違和感があるとしてもそれが「キャッチフレーズ、コピーとしての味」だったわけで、英作文的に正しいのかっていう議論は意味がないってわかりました。

英語はやはり感じたままに理解するのがいいようです。文法とか単語の正しい意味とかあまり関係ないみたいです。言葉は生きているってことですね。

【今日の言葉】 確かに日本語のコピーフレーズも、言葉として違和感を誘って個性化、差別化しているのですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター