VTi82・EB2エンジン

プジョー208アリュールの良さって言ったら、エクステリア、インテリア、トランスミッション、足回り、安全装備、ハンドリングなどいろいろあるわけですが、中でもエンジンの存在感はひとしおではないでしょうか。

特にアリュールのVTi82・EB2エンジンは、PSAプジョーシトロエンの本当に久しぶりの新開発エンジンで、これから10年をしょっていこうという存在なわけです。

p208-EB2.jpg

ところが、「たった1.2L」であるとか「3気筒って軽かよ」とか「ノンターボじゃあね」とか「わずか82馬力」であるとか、同業他社の同クラスの製品にくらべショボイような印象を与えるコメントとか指摘が多いのが残念。
でもおそらくはアリュールを見たこともないし、乗ったこともない人のコメントに決まっているので私は気にしません(^o^)/
このEB2エンジンは、カタログスペックだけで語るのはお馬鹿さんのすることです。

EB2エンジンのその太い低速トルクと吹け上がり、鋭いレスポンスとピックアップに、本当に1.2L3気筒なのかと普通に驚くわけですが、それこそVTiエンジンのすごさなのでしょう。いわゆる可変バルブタイミングリフトを搭載しているわけですが、そんなことをおくびにも喧伝しないところが大人なのだなあと思います。

可変バルブタイミングリフトって言ったら、80年代のホンダのVTECなわけですが、このときにはカムが切り替わるところで遊ぶのが流行ったようです。
っていうか高速カムに切り替わったときの高回転高出力って、実用性はほとんどないのに、モータージャーナリストからは絶賛されました。モータージャーナリストっていうのはこういうのが好きだから。こういうのが好きな人がモータージャーナリストになるんだなあと思いました。もう一度言います。VTECの高速カムは実用性はありませんよ。カムの切替を遊ぶためのものと思っていいでしょう。だから何気に切り替わりがわかりやすい演出になっていた印象があります。

ただ実用性はほとんどないとは言え、VTECは技術力の証でもあるわけで、ホンダ以外の各社もそれに続きます。
トヨタなんかは、90年代の終わりに既に枯れていた4気筒の3Sエンジンをヤマハに可変バルブタイミングにリファインすることを要求。さらに本来FF用の「Lエンジン」をFR用縦置きにコンバート。210馬力っていう「リッター100馬力超」のエンジンに仕立て上げ。素性は古いとは言えこんなにコストを掛けたエンジンを乗せたアルテッツァっていうクルマが250万で買えるっていうので飛びついちゃいました。
ただアルテッツァって、全体的な味付けがまったりなので、本当に210馬力出ているのかいなって言われまくり。
いやいや、1速7000回転付近の加速は別世界を見せてくれます。リアが沈んでスクワットする加速ですが、ターボのねばーっていう大トルクとは違ったトルクバンドの狭いレスポンスのいい加速は脳の中で変なものが分泌されそうな気持ちよさです。

一方プジョー208アリュールのEB2エンジンは、可変バルブタイミング+リフトのメリットを2500回転から4500回転あたりで出しているのかも知れません。っていうか、言い方を変えれば「その辺で楽しめるように作ってある」のかも知れません。

エンジン本体の見てくれはショボイの一言に尽きるし、ルノールーテシアなんか見てしまうと「ターボは必須だろ」なんて思うのですが、200㎏以上の軽量化は、ターボのトルク分と思えばEB2は全然遜色ないのではないかと思います。

プジョー208アリュールとVTi82・EB2エンジンの相性は抜群なので、試乗される方は是非チェックを。既に購入された方は大人のスポーティドライブを楽しもうじゃありませんか。

【今日の言葉】 エンジン、ボディ、足回りを含めた、クルマ全体をシステムと考えると、本当にアリュールはかなりのレベルだと思います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。 80年代のVTECというとB16エンジンのことでしょうか。自分はB16Bエンジンが搭載された初代シビックTYPE R(EK9型)に乗ったことはありますが、確かにVTECが高速カムに切り替わる6200回転以上のパワーと音は凄いのですがその反面低速トルクが細いのでその時MT初心者だった自分はエンストを連発した記憶があります。今の愛車のシビック(FD2型)のK20Aエンジンは2Lなので扱い易いのですが回してもVTECの切り替わりが音以外はあまり明快ではないです。まあ一般道では法定速度を超えてしまう為ごく短時間しか使えないのでサーキット以外ほとんど実用性はないです。今の愛車もここ3年ぐらい全くと言っていい程VTECを使ってません。 長文失礼しました。

Re: タイトルなし

MMDさん、こんばんは。

そうですね。最初にインテグラに搭載されたエンジンなのでB16ですね。
カムが切り替わるのをわかりやすくしたのはわざとだと思っています(^_^)v
当時可変バルブタイミングって初めてでなじみがなかったので、それを理解してもらうためにもわざとやったのではないか、やる必要があったのではないかと思っています。
そのせいでMMDさんもおっしゃるように、ちょっとがさつで使いにくくリファイン不足のところがあったのでしょう。その後はシームレスに切り替わるよう「上品に」ブラッシュアップされていったのではないでしょうか。

ホンダVTECは油圧でカム切り換えをやる方式で、この特許はすごいの一言で、この方式を使えない他社は、カムスプロケットで位相シフトをやるしかなかったのですが、結果的にその方が微妙な制御が行えるというメリットがあったりして、こちらが主流になってしまったようです。ただカムスプロケットだけではリフト量の可変化ができないのですが、バルブマチックとかバルブトロニックとか別の技術で実現しているようです。

ただそういう「技術者が苦労して開発したもの」も、普段ほとんど使うことがないっていうはやはり悲しいですよね。
年がら年中、高速カムで運転しているわけにもいかないから。
そういう意味で実用性の低い高速カムですが、楽しむことはできるわけで、たまにはやるかっていうのもいいのではないでしょうか。
少なくともアルテッツァではたまに高速カムを楽しんでいました(^o^)

No title

アリュールのエンジンは1.2リッターの排気量という記号性が強くて、
ちょっと心もとない感じもしてしまいますが、
そもそもボディが軽量なのと、トルクバンドが低いことで、
ざがぁとさんも書かれているように1.5リッター並みと思った方がいいかもしれないですね。
ルーテシアの1.2リッターターボが羨ましいという気持ちもしますが、
車両重量は1210kgでアリュール比140kg重いし、
燃費もアリュールの方がいいと思うので(ルーテシアのモード燃費は非公表?)、
208アリュールでも全然満足できると思いますね。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

>アリュールのエンジンは1.2リッターの排気量という記号性が強くて、
>ちょっと心もとない感じもしてしまいますが、
本当ですね。当の私も、「1.2L 3気筒かよ」って最初は問題外扱いしていたのですが、
CGTVの田辺さんや松任谷さん、クルマで行こうの岡崎さんもEB2を絶賛していたので興味を持つようになった次第で。

ニュートンの法則「F=ma」を出すまでもなく、質量が小さければトルクが小さくても加速は一定ってわけで。
軽量化はその分「トルクを獲得したのと同じ」なんですね。

しかも2750回転で最大トルク発揮っていうのは、ロングストロークだからしょうがないってわけではなくて、ハイギヤードなミッションと合わせて低燃費とドライバビリティの両立をねらったチューニングであること理解できます。

うちのアリュールも5000㎞を越えてから、今まで燃費的には苦手だったちょい乗りでも、14~15㎞/L出るようになりました。
いくら特売でもクルマで行ってはガソリン代がペイしない、なんてことがアルテッツァ時代にはあったのですが、アリュールなら気軽に買い物に出かけられてうれしいです。

こんにちは。
私はB16系を積んだシビックを3台乗り継ぎましたが、実用域でのトルクの細さには気を使いましたね。サーキットとかに行った際は、上のカムでパワー炸裂させてとても楽しかったのですが…
Allureも1.2NAでトルクが太くて驚きましたし、うちのGTiでは街乗りで2000回すことすら稀です。そこから踏んだだけトルクが湧く感じで、扱いやすさもピークパワーも満足です。
日本車はカタログスペックを追っている印象ですね。

Re: タイトルなし

Lotさん、こんばんは。

3代(3台?)VTECを乗り継いだということは、相当なVTECer(ブイテッカー)なのですね(^o^)
低速トルク不足って、そのための低速カムだと思うのですが、ホンダにはもっとちゃんとやって欲しかったところでしょうか。
Lotさんはもう本格的なスポーツカー乗りと思いますが、そういう方がGTiに満足っておっしゃるのは、GTiも本格的ってことなのでしょう。
GTiって2000回転ぐらいで普通に使えてしまうのですか。だとすると相当な燃費運転も可能ってことなのでしょうね。
っていうか、モード燃費が低いクルマほど実燃費と乖離が少ない傾向にあるようなので、GTiも12㎞/Lぐらいいくのかも。
ただあまりいい燃費出されると、普通のクルマであるアリュールの立場がなくなりそう(^_^)
とにかくGTiにしろアリュールにしろ、208はたいしたもんだってことですね。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター