西伊豆旅行

リフレッシュ休暇を利用して1泊だけなんですが、西伊豆、沼津に旅行に行きました。

西伊豆は戸田(へだ)というところで、伊豆半島ならどこにでもある温泉以外は何もない漁港なんですが、行きつけの旅館にまた行ってきました。いわゆるリピーターというやつで今回で4回目。
利用するとロックができる露天家族風呂が楽しい。といっても混んでいるとなかなか入れないのですが、今回のように3連休を外して平日に泊まりに行ったので100%利用することができました。
ただ11月は初めてだったので、深夜の露天風呂の寒さに閉口しました。ブルブルがたがた震えながら体を洗うという。露天風呂は10月初旬あたりがいいようです。

ダイエットを習慣づけているせいか、普段あまり量を食べないので、こういうところの夕飯は一通り食べると満腹を通り越します。
地域柄、魚、蟹、エビが中心になるのですが、これだけ食べると1年は食べなくても平気という気になります。
地元特産の高足蟹を食べたのですが、ダイナミックにがぶりと食べられるのですがやはり水っぽかったです。

izu01.jpg

戸田で1泊して、次の日は「三津シーパラダイス」っていうのが定番みたいで、これまで数回これをやっているので、今回は沼津まで出て「沼津港深海水族館」というのに行ってきました。

館の1階はいわゆる水族館で、普通では見られない、深海魚、深海生物が見られて楽しかったです。もう楽しくってテンションが上がってしまい、すべての水槽の写真を撮ったりしてしまいました。もちろんメンダコなど撮影禁止のものは撮れませんでしたが。

izu02.jpg
izu03.jpg
izu04.jpg
izu05.jpg
izu06.jpg

2階はシーラカンスミュージアムっていうことで、世界でシーラカンスの本物を展示しているのはここだけだそうで展示への力の入れ方は相当なもの。ただ、個人的にシーラカンスが嫌いなので写真は一枚も取りませんでした。

おみやげコーナーも充実していて、ダイオウイカのぬいぐるみとか、ダイオウグソクムシのぬいぐるみやグッズとかここでしか手に入らないものが人気のようでした。もちろん奥さんのテンションは高くかなり買い込んだようです。

この水族館は、なんと地元の水産会社が運営しているっていう珍しさで、それでいて上野や品川の水族館に負けていないクオリティーは大したものだと思いました。規模は小さいですが、なかなか楽しめました。
で、その関連っていうか、水族館の周りが特産品の食べ物屋さんになっていて、沼津ならでは食材をつかった一品が楽しめるのですが、運営会社は、どちらかというと水族館よりこちらを盛り上げたいのではないかと思うほど。
確かに小腹が空いていれば沼津バーガーとか桜エビ丼とか食べたくなるだろうし、それを食べて来なきゃ来た意味がないし、なんて思うところですが、前日の夕飯ばかりでなく、当日の朝食もかなりのボリュームでさすがに魚介系は食べる気がしませんでした。
それなら帰りに足柄SAで何か食べようということに。

足柄SAでは私が苦手なスターバックスに入りました。クラッシュマロンパイフラペチーノと一緒に食べたハムとチーズのサンドがおいしかったです。これは自分でも作れるかも。

izu07.jpg

スタバでは地域限定の「ネットワークマグ富士山」っていうのを売っていました。マグはたくさんあるからって買わなかったのですが、1300円っていうタグだったので買えば良かったかな。他のネットワークマグは2700円とかだったのでどうしてこれだけ安いのかなと、特売なのでしょうか。

【今日の言葉】 沼津なら泊まらなくてもいけるのですが、泊まるのが目的ですから。ただ泊まった後どうするっていう次の手がだんだんなくなってきました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター