プジョー208アリュール納車9ヶ月

プジョー208アリュールが納車されて9ヶ月を経過しました。
日本でプジョー208が発売されて1年になるのですね。アリュールの一周年は来月ですが。

プジョー208アリュールがある日常があたりまえになってしまったし、普段あまりクルマにのらないので、久しぶりに乗ると改めて良さがわかったりして買って良かったと思うことひとしおなんですが、依然としてネットとかでは208の情報はすくないようなのでもう少し「月例報告」を続けます。
気軽に書いていますので、気軽に読んでいただければと思います。

【ノントラブル】
故障を覚悟で購入したそういう気持ちを裏切るかのようにノントラブルで快適なプジョーライフを満喫しています。
納車直後こそ、ウィンドウォッシャータンクのキャップが外れたとかつまらないことを書いたのですが、この手の「できごと」をトラブルと呼ぶべきではないですね。
メーカー勤務のエンジニアの端くれなので、これをトラブルっていうのならどうすればいいんじゃい!っていうようなことは言われても困るわけで。
現時点では、うちのアリュールは、設計、製造、流通、運用のトラブルはないようです。
けっこう「音が気になる」指摘が多いのですが、うちの場合も走り出すとミッションから音がするってプジョーサービスに指摘したことがあるのですが、走れば音がするのは当たり前なんですが、前のクルマと違う音がするのも当たり前。
ただ気になることはどんどん指摘して、ある意味サービス担当とコミュニケーションを確保しておくのは悪くはないと思います。
本当に「納車×週間、×ヶ月」シリーズは「トラブル日記」の意味合いも含めて始めたのですが、見事に期待を裏切られています(^o^)

【燃費】
うちは「フルタイムオートエアコン派」で、燃費を負担しても暑いのはイヤ、ガソリン1回入れて500円程度の負担のためにエアコンを控えるなんて信じられないって考えを持っているのですが、秋になって涼しくなりエアコンを切ってみたら、奥さんの通勤運転で2㎞/Lほど燃費が良くなったようです。

「チョイ乗り」の燃費ってクルマにとっては酷で、特にうちみたいに家が山っていうか丘っていうか高台にあると、出かけるときに行きは下りでいいが、帰りが上りで燃料大食いってパターンになるので、駅まで往復4㎞は、エアコンオンでは10㎞/Lぐらいでした。
ところがエアコンをオフにしてみたらなんと13.5㎞/Lぐらい出てビックリ。大排気量大トルクのクルマではエアコンのロスなんかたいしたことはないのですが、やはり1.2L車はエアコンの負担が大きかったのだと再認識。

今後は、「チョイ乗り」の時は、特に暑くなかったり、フロントガラスが曇ってなかったりっていうときはエアコンをオフにしてみようかと、ちょっとエコなことを考えています。
といってもそれで節約できるガソリンなんてたかが知れているのですが。

この11月にリフレッシュ休暇ということで休みを取り伊豆の方に出かけてきたのですが、236㎞走って18.9㎞/Lが出ました。信号機の少ない伊豆方面ではこんな数値が出せるのですね。アリュールはやはり信号機が嫌いなようです。

うちの奥さんもそうなのですが、走っていて燃費計で22㎞/Lとか出てしまうと、なるべくそれをキープしたくなるのが人情。自ずと燃費運転になってしまうのです。再三言っているように、燃費より快適性、運転の楽しさを優先するのですが、これだけ燃費がいいと燃費運転がしたくなってしまうから不思議です。
まあ、それ自体エコだし、前に遅い軽自動車とかいても燃費運転に頭を切り換えるとイライラしなくなって精神衛生にも安全にもいいことなのでしばらくはこれで行こうと思っている次第。

クルマで行こう!で郊外の走行も含めて測定した新型フィットハイブリッドの実燃費が20.0㎞/Lだったと聞いて、アリュールは優秀じゃないかと思いました。

【ブレーキ】
依然としてプジョー208アリュールのブレーキの効きには感心します。久しぶりに運転するとカックンブレーキになってビックリしたりしますが。
プジョーやルノーの低グレードのクルマはリアがドラムブレーキであることに目くじらを立てる人がよくいますが、何もわかってないようです。そういうことを言う人に限ってディスクブレーキの機能を理解していなかったり、しっかり床までブレーキを踏んだことがなかったり、ここまでやるとブレーキがフェードして恐怖になるなんて体験がなかったりします。
リアのディスクブレーキは、耐フェード性が高いだけで、フェードしないわけでもないし、効きがドラムよりいいわけでもないのですよね。特に国産車はパッドの仕様なのか利きが甘いっていうのはプジョーに乗るようになってよくわかった次第。
国産車のリアディスクブレーキの普及率の高さは、ABS装備のため仕方なく装備しているのだっていうのが私の認識。従って相当低コストで間に合わせてているディスクブレーキだと思っています。効きの弱い名ばかりのリアディスクブレーキは、道を空けて欲しいです。
却ってリアドラムのまま、ABSやEBAやEBDなどのハイテクを実現している方がビックリです。

reabrake.jpg

【足回り】
プジョー208アリュールは、フランス車の例に漏れず猫足と言われる特徴的な柔らかいサスペンションなのですが、「ストッストッ」とタイヤが路面を追従しながらフラットな乗り心地を楽しませてくれるのは40㎞/hぐらいからで、それ以下ではトーションビーム式ならではのバタバタ感はあります。ただホイールストロークはたっぷりだし、ボディ剛性が「超高い」のであまり気になりません。中途半端に堅めで、ボディがヤワな国産車の方が下品な乗り心地に感じてしまいます。
柔らかい猫足とトレードオフなのか、ワインディングロードを元気に走るとめいっぱいロールします。
このロールが苦手でなかなか慣れないって以前書いたのですが、ようやく慣れたっていうか今ではこのロールを楽しんでいます。
アリュール標準のミシュランエナジーセーバーは、普通のエコタイヤといいながらグリップというかアリュールとの相性がばっちりでかなりのパフォーマンスを見せてくれます。ロールしながらグリップと横Gが楽しめます。といってもそれほどスピードは出ていないのですが。
普通のクルマなら何のことはない速度域でも、ぐらりとロールしてぎんぎんグリップが楽しめるアリュールが大好きです(^o^)

【今日の言葉】 アリュールにとって苦手な夏が終わり、これから寒くなるとますます魅力的なクルマになるのでしょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
自分の事ですが今日208GTiが納車になりました。とりあえず30kmほど走ってみた印象ですが、試乗の時にも感じたことですがシビックと比べてとても乗り心地がいいです。低速では少し固めですがある程度速度を出すと気にならなくなります。エンジンも下からトルクがあってターボ付きと言われなければ排気量の大きいエンジンの車に乗っている感じです。
6速MTはシビックと比べるとかなりハイギヤリングで街中では6速の出番はなさそうな感じでした。ただ慣れの問題でしょうが今どこのギヤに入っているのか分らなくなることがちょくちょくありました。
タッチスクリ-ンについては説明書を見ながら少しずつ覚えていこうかと思っています。あとは大丈夫とは思いますがノントラブルで過ごせればいいのですが・・・。

Re: No title

MMDさん、こんばんは。

208GTi納車されたんですね!おめでとうございます!

GTiといえど基本は猫足と聞いていますので、乗り心地がよくて何よりです(^o^)
へんに頑張りすぎない足回りの方がゆったり乗れてより欧州的なGTということなのだと思います。
Bセグメントの小さなボディで200馬力は余裕に決まっているっていうか、ここまでハイスペックだと日本車にもライバルはいませんね。
ミッションがワイドレシオなのはアリュールも同じで、アリュールの5速は70㎞以上でないと使えないほど。ただ入れれば燃費はぐいぐい上がります。アルテッツァの6速より確実に高いです。
ただワイドレシオでもGTiのトルクなら全然問題なくて使いやすいと聞きます。

タッチスクリーンはアウディとかみたいに日本語表示して欲しかったところですが、一度マニュアルを見ながらじっくり勉強して覚えてしまえば却って日本語表示されるよりかっこいいです。すぐになれますから大丈夫です。

30㎞ほど運転されたそうですが、もっとがんがん乗ってください(^_^)v
うちのアリュールは日本に入ってきたものではほとんど初期ロットらしいのですが、いまのところノントラブルで快適に使っています。なのでMMDさんのGTiは大丈夫だと思います。ただ気になるところはどんどんサービスに話を聞いてもらってサービスとのパイプを作っておきましょう。のちのち役に立つと思うので。

最近の欧州車は、ならしとか暖機運転とは必要ないそうですが、まずは大切に乗ってください。5000㎞も走ればシートも足回りもだんだんなじんできて燃費も良くなってますます気に入るようになりますから。

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター