高齢者事故の責任の半分はメーカーにもある?

毎日っていいほど起きている高齢者のペダル踏み間違え事故。
こういう事故の報道では一般的に「運転ミス」として扱っているのですが、たまにしか起きないのなら「歳を取ると反応が鈍るから、ああ間違えたからアクションが出るまでのあいだに事故になるんだよね」なんて言ってられるのですが、ここまでしょっちゅう起こるようだと見過ごすわけにも行かなくなるのも人情。

20100509-132516-1-L.jpg

そもそも高齢者はどうしてこういう事故を起こすのかというと、いつだったかの記事で、
「新車にしたその日のうちに突っ込み事故を起こした」というのがあって、これまで何十年もマニュアルトランスミッションのクルマに乗っていたけど、オートマチック車に換えたらこういうことになったとかコメントしていたような。
たいてい「ペダルを踏み間違えた」というコメントがあるのですが、それは当たり前なことで、踏み間違えた原因についてはほとんど言及されないみたいです。

現在クルマを買うと思ってもAT車しか選べないっていう日本の状況がこういう事故を生んでいるって考えられませんか。
高齢者には運転が楽なAT車がいいとか、セールスマンは言ってませんか。

マニュアル車に乗らない人にはマニュアル車のアクセルワークがわかっていないのではないか。
マニュアル車では、アクセルを1/3ほどぐっと踏んで同時にクラッチをスッと上げると、エンジンの回転の上昇とクラッチミートがうまくシンクロしてスムーズに発進できるんですよね。
AT車でこのアクセルワークをやると飛び出すかもしれませんね。

売れ筋のホンダフィット、トヨタヴィッツとかは、ボリュームゾーンとなるグレードではATやCVTしか選べないようですが、欧州輸出仕様はほとんどがMTのはずで、それを日本国内で発売しないのはメーカーの怠慢でしょう。
これから高齢者の運転機会がますます増えるので、メーカーとしてこのような事故を未然に防ぐ努力をしてほしいものです。

【今日の言葉】 儲からないからマニュアル車を落とすというようなメーカーはクルマを作る資格なし、です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター