プジョー208アリュール納車10ヶ月

12月に入りプジョー208アリュールが納車10ヶ月となりました。
プジョー208アリュールが発売になってちょうど1周年だそうで、改めて出てすぐ買ってしまった自分の度胸にびっくりします。本当に国産車でさえ出た直後の初期不良を気にして手を出さなかったのに、今回はどうしたのだという感じでした。
でもでも、全然トラブルもなく快適なプジョーライフを満喫しています。っていうか、満喫するほど私は運転していないような気がしますが、通勤に買い物に友達との昼食会にと使いまくっている奥さんは満喫しているようです。

【ノントラブル】
10ヶ月を経過して、トラブルらしいトラブルもなく快調そのもので街を走り回っています。
走行距離も6500㎞ほどになり、ますます各パーツがなじんできている感じです。猫足っぷりもなかなかで奥さんもますます気に入っているようです。
購入前は、故障時のサービス内容の確認とか、故障したときにどこに連絡してどうするかなんてかなり心配して営業マンさんに個別に質問したりって、初めてのフランス車ゆえ、U君やS君っていうプジョー乗りの苦労を知ってしまったから心配ばかりしていたのですが、何ですかこの快調はって感じで、今は心配していたことさえ忘れれるほど。
ただ「忘れた頃にやってくる」なんて言わないでください。恐いから。
でもこの調子でいけばノントラブル、故障なしで1周年を迎えられそうです。
今のところアルテッツァに比べても故障が少ないようです。まあ「アタリだったから」って言われてしまえばそれまでなんですが。

【燃費】
「フルタイムオートエアコン派」を返上して「オンデマンド派」に変わったのですが、この季節エアコンが必要ないことが多いので燃費がかなり伸びているようです。特に燃費運転を心がけているわけでもないのですが、通常の使い方で14~15㎞/L、遠出すると18㎞/L以上は出るようになりました。
実際に高速を使わない一般道だけで20㎞/Lもわりとちょくちょく出るようになりました。無理してハイブリッド車にする必要もないほどの低燃費っぷりに満足。

nenpi201312.jpg

っていうか、遠出するとどこに行っても「ハイブリッドと軽とミニバンばかり」なので、軽快に気持ちよく走るのはあきらめて流れに合わせた運転をします。そうすると燃費運転になってしまうのですね。なんかハイブリッドカーに乗る人は燃費しか頭にないって感じです。あと10年もすると「クルマは楽しいもの、ちょっと邪悪なのがいい」なんて概念がなくなるのではないかとちょっと恐いです。

って気づきましたが、「トヨタ・86」がどうしてこんなつまらない残念なクルマに仕上がったのかって言ったら「邪悪さ」がないからだったのですね。って今でもランエボとかインプWRXとかには社会の流れを無視した反抗的シチュエーションはあることはあるのですが、ベースがファミリーカーだから持って生まれた邪悪さはあまりないようです。

【シート】
もう何度もプジョー208アリュールのシートを褒めていますが、本当に乗るたびにシートの良さに感心します。
かなり厚く、骨格もしっかりしたシートで、きしみとかへたりもなくしっかりと姿勢をサポートしてくれます。
これまで乗ったどの国産車よりもよくできたシートだと断言できます。
これまでの国産車では、N14パルサーGTIのシートが一番近く、プジョー208アリュールに乗るまではパルサーがいちばんいいシートと思っていたのですが、パルサーはちょっとサイドやショルダーはしっかりサポートしてくれるものの、大振りで座面が堅く、座面の表皮素材がつるつるしているので、長く乗っているとだんだん姿勢が崩れてきます。コーナーのたびにおしりが少しずれるのですよね。その積み重ねでだんだん姿勢が崩れます。座り心地は堅くてプジョーに近いものがあるのですが、作りが甘いのか、きしみとか大きな横Gではランバーサポートが変形します。
その点プジョー208アリュールは座面がいくぶん柔らかく、表面が滑りにくい加工になっているので、姿勢が維持できて運転が楽です。しかもテップレザーの高級感はなかなかで、しばらくはビニールではなく本革だと勘違いしていたほど。
本革の風合いって最高なんですが、メンテナンスとか実際滑るのでクルマのシートとしての採用は懐疑的なんですが、このテップレザーならすごくいいと思います。クリーニングも楽だし。
とにかくプジョー208アリュールは、シートだけでも相当いいので、気になる方は是非座ってみてください。
GTiやXYのシートはもっといいのは知っています。が、それはプレミアムなのだと考えないことにしています(^_^)v

【トランスミッション】
プジョー208アリュール全般的によくできた静かなクルマなのですが、5速MTは相変わらずゴキゴキとすごい音がすします。シフトストロークが大きいっていうのも、インプレ報告ではよくある指摘。
実際先日3週間ぶりに運転したら、「遠い1速」にうまく入っていなかったようで、一時停止からさあ行こうとクラッチをつないだら「ポン」とギヤが抜けてしまい、エンジン回転だけヒューンと上がりました。一瞬何が起こったかわからなかったのですが、「アルテッツァのつもりで1速を入れたでしょう」っていう奥さんのツッコミは図星でした。
プジョー208アリュールの1速は、「自分で入ってくれない」ので、しっかりと1速の位置までレバーを押し込みましょう。腕をかなり伸ばさなければならない遠い1速ですが。
プジョー208アリュールの5速MTがワイドミッションであることは何回も報告していますが、ギヤ比と車速とトルクの関係を身体で覚えてしまえばもう使いやすいです。特にこの5速MTは4速の守備範囲がひろいので、ATから乗り換えた人も使いやすいのではないでしょうか。
5速のギヤ比はかなり高いのですが、GTやGTiの5速6速はもっと高いらしいですね。恐らくターボの弱いところで使えるよう燃費対策のギヤ比なんですが、せっかくのいいエンジンの「カムに乗る」トルクが楽しめるのか心配です。
ちなみにアリュールは、最大トルクは2750回転で出てしまうので、このあたりで割とカムに乗るトルクが楽しめて気持ちいいです。
アルテッツァは7200回転、パルサーは5000回転まで回さないとダメだったのに、アリュールはわずか2750回転なのが面白いです。

【プジョー2008】
トランスミッションで思い出しましたが、いよいよプジョーもトルコンでないロボタイズドMT(RMT)を日本にも導入し、来年発売予定の2008に搭載するそうで。
2008は一見SUV的なんですが、FWDだしあまりSUVっぽくなくて、マルチパーパスワゴンとしてかなりよくできているようです。っていうか内装はプジョー208アリュールのまんまって感じで。プジョー208の4ドアではちょっと小さいっていう方にはいいかも。

ただこの2008はEB2エンジンだそうですね。この巨大と言えるほど大きなボディーに、いかにトルクフルとはいえ1.2リッター82馬力はつらかろうと思うのですが、車両重量はアリュールと同程度とか。しかもRMTとの相性がよくて軽々と走るらしいです。
ひょっとすると3ドア5速MTのアリュールよりヒットするかも知れませんね(T_T)

【アリュールの買い得感】
12月に入ってボーナス時期ということもあり、国産車だけでなく輸入車もネット広告を中心にキャンペーン展開のPRをしていますが、プジョーも低金利ローンや、「パスポートゼロ」なんていうお得なキャンペーンも始まっているようです。
208も対象らしいですが、プレミアムとシエロだけなんですね。っていうか199万円のアリュールにこのキャンペーンを適用してしまっては儲けがないだろうってことなのでしょうね。アリュールの199万円はコストパフォーマンスが高すぎると思っています。
本当に3ドアで5MTで良ければかなりの買い得感です。それでいて10ヶ月ノントラブルで低燃費と猫足とスポーティなコーナリングとクルコンによる快適な高速クルージングが楽しめるのだからこれが買い得でなくてなんなの、って感じです。
3ドアで5MTで十分、おしゃれで快適なカーライフを過ごしたいって言う方は、プジョーディーラーへGo!です。

【今日の言葉】 うちの場合は、営業マンさんやサービスマンさんもいい人で、そういうところもひっくるめてプジョーは高品質と思っています

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。トランスミッションからゴキゴキ音がするということですが自分のGTiの6MTでは全く聞こえません。その代わり1速ギヤがかなり入りにくいです。信号待ちでシフトしようとすると入り口で引っかかってシフトできないなんてことがよくあります。他のギヤに一旦入れてからでないと入らないので結構面倒です。あともう一つの悩みの純正の使いづらいカップホルダーですが自分は取り外しました。外すと500mlのペットボトルが2本入るスペースができます。ただし立てることはできないので寝かせることになりますが。自分は使えないよりはマシと思って使っています。

No title

私のGTiもMMDさん同様にゴキゴキ音は無いというか…電子的なスイッチか?と思わせるくらい手応えが無い感じですね。前に乗っていた国産テンロクの6MTの方が重く、入った感じは多いかも。(^^;;
5~6速は高速に行かないとGTiらしさを感じる事は難しいでしょうね(笑)
でも、納車してから慣らし中で2,300kmくらい走ってますが、街乗りでも使える5~6速で、満タン法で17km/L後半の燃費を出してくれてます。最大トルクを1,700回転から出してくれる恩恵でしょう。

国産コンパクトって5,000回転付近で最大トルク出るヤツが多いけど、208は低いところからトルクが出るのでキビキビとした走りをしてると思います。

Re: タイトルなし

MMDさん、こんばんは。

シフト時のゴキゴキ音はトランスミッションというよりシフトレバーから出る音です。けしてミッションのギヤ鳴りとかではなくて。
恐らくシフトレバーASSYの支点から出る音と思いますが、グリスとか防音のゴム、発泡ウレタンで何とかなりそうですが、シフトストロークが大きいのでアフターマーケット用のスポーツシフトとかあれば欲しいところです。
1速の位置が遠いのは、左ハンドルなら気にならないのでしょうね。

208GTiはゴキゴキ音がありませんか。同じ6MTが載るU君の308プレミアムも、208なんかよりよっぽど大きいゴキゴキ音がしてびっくりしたのですが、208GTiはその点は改良されているのですね。

カップホルダーについては、その使えなさについて当ブログでも盛り上がりました。208の右ハンドル仕様はグローブボックスも小さかったり、収納スペースはたくさんあるけど使えないって。
エアコン下はUSBとかシフトの邪魔になるので、ドアポケットにホルダーを接着してペットボトルホルダーに使っています。
日本でこれだけ普及している500mlペットボトルは世界的にはマイナーなのかなと思ってしまいます。
灰皿とかもないので、皆さんいろいろ工夫されているようです。
まあ、自分に合ったカーグッズを探して活用するのも楽しいのですが。

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

おお、やはりひろさんのGTiもゴキゴキ音しませんか。プジョーらしくないなあ(^_^)v
ってゆか、「電子的なスイッチか?」と思わせるようなってことは、ドライブ・バイ・ワイヤになっているのでしょうか。
MTのシフトレバーがそうだとしたら画期的ではあります。
でもシフトレバーを通じてミッションの振動というか唸りというかそういう情報を感じるのも私は悪くないと思っています。

アリュールのシフトレバーはニュートラルに戻すバネが堅めで、ノブも大きめで、1速2速のシフトチェンジはわりと「力仕事」だったりします。
なので女性にはちょっと厳しいかなと思うのですが、うちの奥さんは全然気にしていないようです。ようは慣れとか。

最大トルクが1700回転からってすごいですね。考えただけで使いやすそうです。
アリュールは2000を越えないと実用として厳しいのですが、そこから3000回転までガっとトルクが盛り上がってカムに乗る感じがあるのでうまく使えばかなりいい走りができます(^o^)

でも低回転でトルクが出てくれると、きびきび走れるし燃費もぐんぐん上がって助かりますね。
ってゆか、GTiは軽量ハイパワーなので快適でないわけがないでしょ(^_^)v
パワーウェイトレシオ6.0ってもうスポーツカーですし。うらやましいです。


No title

既に僕のブログを見ているかもしれませんが、
先日納車されて、208アリュール乗りの仲間入りをしました!
まだまだマニュアル運転練習中ですが、高品質感を既に感じています。
車に関することはざがぁとさんのブログでたくさん書かれているので、
僕のブログでは主に「幼児2人いるくせに3ドア」「嫁さんがAT限定解除してMTに乗る」
というところをポイントにして書いて行こうと思います。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

ブログ拝見しました。
改めてAT限定を解除された奥さんに感動です。がんばっているなあと。
うちの奥さんが初めてMTのパルサーGTIに乗った日のことを思い出しました。
坂道とかで失敗して「もうMT車なんか運転できな~い」って言ったら
当時年長さんだった娘が「お母さん、明日クルマ屋さんに行って交換してもらいな」って言って大笑いしたこととがあります。今では懐かしい想い出。今じゃうちの奥さんは「AT車は絶対イヤ」と言うほどのMT党。

「幼児2人いるくせに3ドア」は大丈夫です。
うちも娘が1歳まではシティカブリオレだったし、幼稚園に入るまでS-13シルビアだったから。
慣れちゃえばリアにドアのあるなしはそれほど重要な問題ではなくなります。
自分でドアを開けて乗ったりしないし、親がしっかりチャイルドシートに座らせるので却って安心でした。

アリュールは低速トルクがあるので発進でエンストなんかしないでしょう。
ただ、坂道発進で30㎝は下がりすぎですって(^^;)

ブレーキを踏みながらクラッチを上げて、半クラッチになったらサッとブレーキからアクセルに、でお願いします。
ヒルスタートアシスタンスがあれば便利なんですけど、すぐに慣れますって。

っていうか、MT車のカルチャーショックっていうか新鮮さを楽しんでらっしゃるのがうらやましいほどです。
どうかゆっくり楽しんでください。そのうち運転が楽しくなりますから。

慣れてくればヒールアンドトーとかもあるのですが、アリュールでそれをやれる人はすごいと思います。
別にやらなくてもいいんですが(笑)

こんにちは。
うちのGTiもやはりあまりゴキゴキとは言わないですが、ギアボックスの中でギアが入れ替わるらしい感触はあります。人によってはあれをゴキゴキとかコクコクとか表現したくなるかもしれません、ミッションのフィーリングのいいFR車から乗り換えると特にそうかもです。(かつて乗っていたユーノスロードスターはとてもいいシフトフィールでした)
1速に入りにくい症状は各所で言われてますね。うちの子もです。そんなもんかなー、くらいに思ってのんびり乗っています。

我が家も数年後に子供が欲しいねーと言っていますが、3ドアでいいよねと嫁と話しています。案外、使い勝手は悪くありませんし、やはり子供のいたずらの予防に効果的で。
自分も幼い頃は実家の車がクーペでしたし、「車ってそういうもの」と教えこめば子供はきっと文句を言いません(笑

Re: タイトルなし

Lotさん、こんばんは。

GTiはやはりゴキゴキ言わないってことで、バイ・ワイヤなのかなと思います。だとするとかなりハイテクかなと。
プジョー208はステアリングも手応えのなさからドライブ・バイ・ワイヤっぽいです。

1速に入りにくいのはシンクロメッシュをはしょっているからでしょうか。大学時代に授業でトランスミッションを分解したときに、1速にはシンクロメッシュがないって教わりましたが。
それとも単にプジョーの1速は渋いだけなのかも。

うちも娘が小さいときは2ドア車だったので、ドアを大きく開けて、フロントシートを倒してチャイルドシートに座らせるっていうのは、わりとやりやすかった覚えがあります。特に不便は感じませんでした。S13シルビアの低いルーフ方がよっぽど問題でした。

究極の手として、後席にチャイルドシートを付けて、6:4分割の片側だけシートを倒しておいて、「リアハッチゲートから」子供を乗せて自分でシートに座らせるという手があります。もちろん靴を脱がせて。親が乗るときにシートベルトをさせて、ちゃんと座っているか確認する。「3ドア」なんだからリアから乗っても全然問題なし。

とにかくプジョー208は実用性が高いので便利に使いましょう。

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター