ベイビーレイズ

久しぶりに当ブログのメインストリームのひとつであるアイドル系の話題です。

もうAKB48のファンをやめて3年ほど経つのですが、東京ドーム公演前あたりから、メインメンバーが次々と卒業というか脱退し、今現在メンバーは誰がいるのかもおぼつかない状態。指原莉乃が人気投票(あえて選抜総選挙とは言いません。敵の用語だから(^_^)v)で1位になるようでは、団体のレベルも知れたものという感じです。

長寿バラエティ番組AKBINGO!でも、プロデューサーの毛利さんはあえて11期生までを切り捨てて、12期生から14期生を中心に起用して「明日のための布石」を考えているようです。
でももうAKBには来年はないかもな、と思います。

というのも、Perfumeを始め、ももクロとか「少人数ダンスユニット系」がトレンドになろうとしているから。
特にベイビーレイズに注目しています。

いや、鬼人気を誇ったNHK連ドラ「あまちゃん」の挿入歌を歌っているから売れるだろうって単純なことではなく、ベイビーレイズの歌っている姿を見ればわかると思うのですが、歌いながらの笑顔がすごくいい。

baby01.jpg
baby02.jpg

彼女たちの笑顔とダンスは、見ている人を引き込むオーラというかパワーを持っているような気がします。

夏まゆみがあれほど言っていたのにAKB48がいつの間にかなくしてしまった、「目からビーム 手からパワー 毛穴からオーラ」をベイビーレイズが引き継いでしまっているような。
今のAKBって、メンバー若年化で後輩根性丸出しで、先輩の顔色ばかりうかがっているような印象。だからAKB創生期のパワーやすがすがしさが全くなくなっているような気がするのです。っていうかファンじゃないからどうでもいいのですが。

大人数、JK風、地域密着アイドルはそろそろおしまいかと。AKGとかN0(元AKBN 0)とか、似たようなユニットを当ブログでも紹介してきましたが、結局地域イベントでのイロモノ扱いで終わってしまった感じです。
でもAKB48も2008年の紅白初登場の時は、アキバ枠っていうかヲタクが応援するアイドルっていうイロモノ扱いでしたよね。

ベイビーレイズは2年で武道館公演ができなければ解散ってことらしいのですが、この9月でデビューして1年経ってしまっている。なので次のこの1年はラッシュが続くのではと期待しています。

最近ちょくちょくバラエティ番組とかに登場するようになって見る機会が増えているのですが、こういうところで見る彼女たちは普通の女の子で、ダンスをしていないとちょっと地味いうかキャラのオーラがない。ここいらで一皮むけないと武道館公演はきついかもと心配してしまいます。

baby03.jpg

と言ってもスポンサーがつけば、テレビ局、特に日テレあたりは無理矢理武道館公演にこぎ着けて解散を阻止するかも知れません。
でも基本は応援しくれるファンなので、いかに増やせるかが課題ですね。
「暦の上ではディセンバー」のツギはどう出るかに掛かっているかと。

【今日の言葉】 地域振興のゆるキャラと同じで、ちょっと面白いかな程度で終わったアイドルグループがなんと多いことか、と思うとちょっと切ないですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター