寒冷地仕様?

前回シートヒーターって話題でも書いたのですが、プジョー208アリュールは冬が本格的になると快適さが改めてわかります。
っていうか日本の盛夏ではエアコンの効きが心許ないのですが、冬になるとシートが冷たくなかったり、エンジンの暖気、暖房の立ち上がりが速いのはやはり冬が厳しい欧州車ならではってことなのでしょうか。

以前のアルテッツァでは、この時期夜に片道2㎞の駅まで行くにも、エンジンがなかなかあたたまらず、ブルブル震えながら運転して駅まで行き、ようやく暖かくなったころに家まで帰ってきてしまうってパターンが多かったようです。

208アリュールの場合は、この時期夜でも乗り込んでシートが冷たいってことは皆無。エンジンを掛けてすぐに出ても、まもなく暖気が出てきます。駅に着く頃には、前回紹介した「シートヒーター効果」で座面はぽかぽか。この快適さはうれしいです。

こんなにすぐに暖気が出てくるって寒冷地仕様かって思ってしまうのですがそうではないようです。

新型1.2L3気筒のEB2エンジンは、ヘッド部とブロック部で冷却水経路が分割されているらしいです。
ヘッド部はエキマニが一体型ブロックになっているので、こちらの冷却水がすぐに温まり、これが「急速暖房」の秘密みたいです。
改めてEB2エンジンはコストが掛かっているよくできたエンジンだとわかります。

EB2-4702.jpg

寒冷地仕様っていうのは、バッテリーの強化や暖房機能の充実など、あくまでオプション的な仕様なわけで、プジョー208アリュールのこういうところはそれとは違います。違うのですが、冬の寒さに対する機能というかアイディアがフランス人ならではの発想があって面白いです。

【今日の言葉】 こういうところでもフランス車すごいって思うわけで、日本車世界一っていうのは完全に思いこみとわかります

※おかげさまで本日アクセスカウントが10万を超えました。これからも頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

暖かいシートの秘密

こんにちは。208Allure納車したばっかりです。住んでいるのが北海道でして、まさに寒冷地なわけです。
妻が初めて助手席に座った時に、
「シート暖かいね。ヒーターついてるの?」
と聞かれました。
「そんなわけないっしょや」
と答えたんですが、確かにそんなわけないんですが、暖かく感じるのはそういう仕掛けがあったんですね。

お久しぶりです。

10万アクセスおめでとうございます!!

やっぱり、ざがあとさんの記事は面白いですね。他ではこんな所まで書いてくれないのでとても為になります。

アリュールは、来年の2008デビューに合わせてロボタイズドMTに変わるようですね。
MTを乗るなら今のうちか・・・。
私も早くPeugeotに乗りたいです(^。^;)

Re: 暖かいシートの秘密

michiさん、こんばんは。
アリュールの納車、おめでとうございます。

ダッシュボード下のエアダクトがシートを暖めるのを狙って付けられたものとは思いませんが、結果的にシートを暖めてくれるので助かっています。
っていうか、シートはわりと前に出してアップライトな姿勢で運転するので「暖気があたる位置にシートがある」だけなのかも知れません。からだの大きな方で、シート位置が後ろだとあまり暖かくないかも知れません。

たまたまであっても、それで快適であればいうことなしと思っています。

プジョー208アリュールは、バッテリーが大容量のようなので、北海道では頼もしいかも知れません。
北海道は軽自動車率が低いと聞きますが、プジョーはたくさん走っているのでしょうか。
ちょっと気になりますね。

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

>10万アクセスおめでとうございます!!
ありがとうございます。今年に入ってから7万アクセスっていうので驚いています。

記事は楽しんで読んでいただいているようでうれしいです。
自分で面白いなあと思ったりハッピーと思ったものを書いていこうというのがコンセプトなので、時にはつまらない記事や「・・・」な記事(特にアイドル系(^^;))もあるかと思いますが、そういうときは何気にスルーしていただければ(^_^;)

アリュールにMTがなくなるのは知りませんでした。RMTになるのは、4ATのプレミアムとシエロって聞いていたもので。
MTしか選択肢はなかったので、もう一年アルテッツァに乗っていて、買い換えが2014年になっていたらアリュールと邂逅できなかったかも知れないということですね。そう考えるとちょっとオーバーですが運命的な出会いだったのかも。
これからも大切に乗りたいと思います。

No title

10万アクセスおめでとうございます!
隼さんのコメントに乗っかってコメントしますが、
アリュールが廃止されて、3気筒エンジンは5ドア+RMTだけになるとしたら、
僕にとっては嬉しいことですね。
ざがあとさんと同じ考え方ですよ、アリュールが
「208販売当初1年しか用意されなかった、3ドア+5MTというマニアックなグレード」
として、レア車としての地位を確立するということですよ!!

さらに僕が心配しているのが、アリュールの特別仕様車が出てきやしないか?ということ。
単にオプションをお得な値段で付けました、ならお金だけの話でそんなに悔しくないですが、
専用に特別な内装・外装なんかをくっつけられたら日にゃあ、ですよ。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

>10万アクセスおめでとうございます!
ありがとうございます。コンスタントに訪問いただいているプジョラーの方など皆様のおかげです。

アリュールが絶版になるって、今でさえレアなのにそれこそ「幻の普通のクルマ(笑)」になりそうです(^_^)v

特別仕様車は、少なくとも本国にはないようですね。XYが特別仕様と言えば言えなくもないですが、こちらはスペシャルティの位置づけなのでしょう。
あるいは、販売のてこ入れで、日本仕様だけ特別装備っていうのはあるかも知れませんが、GTiが飛ぶように売れているので、それが一段落するまではなさそうというのが「予感」です。外れるかも知れませんが。

208アーバンビンテージみたいな仕様は出るかも知れませんが、それはバリエーションと思うしかないわけで。
でもやるとしたら売れ筋の5ドア中心になるわけで、アリューラー(またかよ)は大丈夫でしょう(^o^)

コレ見て早速確認してみました(笑)
GTiでも温風出てくるの早いような気がします…外気温が氷点下でも。買うときに寒冷地仕様無くて大丈夫なのか?って思ってましたけど対策取られているのかもしれませんね。
前の車は通勤では温風出る前に会社到着してましたが208なら少し走り出すと温風出てきました(^^)
何気に暖気しなくて済む分、燃費にも貢献してくれてそうです。そういえば前の車は208と同じ50Lタンクでしたが冬場になると暖気のおかげで300km未満で給油してましたが、208にしてから700km以上走ってからしか給油してない事に気がつきました(笑)

Re: タイトルなし

ひろさん、こんばんは。

おお、GTiでもやはり「急速温風」でしたか(^o^)
やはり厳冬のフランス車は違うのでしょう。日本の真夏のエアコンの効きはちょっと残念ですが、こういうもんだと慣れてしまえば大丈夫です(^_^)v
とはいえ、寒いときにはほっとするクルマではあります。

最近のオペル車(と言っても日本では売ってないのですが)なんかもマニュアルで「暖機運転不要」をうたっているようで、厳冬に耐えられる燃料噴射プログラムになっているのでしょうね。エンジンかけていきなり全開っていうのは無茶だとしても、普通に街中をそろそろ走る分には暖機運転はいらないかと。
以前のアルテッツァやパルサーではオートチョークがきつくて、水温計が動くまで暖機運転したのですが、プジョー208はエンジン始動直後もわりと静かに回ってくれます。

満タン1回で700㎞以上ってすごい燃費ですね(^o^)
軽く15㎞/L以上は行くってことでしょうか。アリュールの立場がないです。
うちのアリュールも14~16㎞/Lですが、アルテッツァの8㎞/Lから比べるとかなりガス代が助かっています。
上り坂とかパワーが必要なケースが多いと、GTiの方が燃費的に有利なのかも知れません。

説明書見てみたら208のエアコンって暖房時は最初に冷風が出ないように風量をコントロールしてるような事が書かれていたのでそのおかげで早く温風が出てくるんでしょうね。ちなみに私は燃費との兼ね合いでマニュアル設定で21の風量2(羽1枚分)に設定しています。クルコンでクルージング中にAutoにしたら瞬間燃費が結構下がったので。

MT+低い回転数での最大トルク発生が燃費向上に一役買っているように感じます。バイパスでクルージングする事が多いので17~8km/Lくらい出てます。街乗りやGTiっぽい乗り方すると一気に下がると思いますが(^^;;

Re: タイトルなし

ひろさん、こんばんは。

本当に暖房に関してはプジョー208はよくできているようで。っていうか、ドイツ車やスカンジナビアンのボルボなんかもそうなのだと思ってしまいます。ボルボなんかノルウェーの森林地帯が似合いそうだから暖かそう。ハワイとかサンタクララとかは似合わなさそう。

でも暖房に関してはエンジンの水温を使うので、温度を上げても基本的に燃費には関係ないそうなのでガンガン使ってください。

ひろさんのGTiのクルージング燃費の良さには本当にびっくりします。
HPT200馬力で燃費運転までできるって、なんて贅沢なんだと思います。
普通は燃費かパワーかどちらかを選ばなきゃならないわけで、両方標準装備は贅沢ですよね(^o^)

街乗りでは燃費が下がるのは仕方がないのですが、個人的には10㎞/Lをいい悪いのしきい値にしているので、そのくらい走るといいですね。
ちなみにアリュールは街乗りで13~14㎞/Lです。信号待ちと上り坂が大嫌いなようです(笑)
クルコン、100㎞/h巡航なら25㎞/Lから全く動かないのはプログラム的に最適化しているのかと思います。


No title

こんばんは。
確かに皆さんがおっしゃる通り208は暖房の効きが早い気がします。前車のシビックは冬場は水温計が動き出すのが遅く何kmも走ってからでないと温風が出ないなんてこともありました。
その点208はちょっと走れば温風が出てくるので有難いです。あと自分は燃費への影響を考えてある程度走ったらA/CスイッチをOFFにするようにしています。ちなみに燃費は通勤で11~12km/L
ぐらい、ちょっと遠出すると15km/Lぐらいです。

Re: No title

MMDさん、こんばんは。

208の急速暖房の話で共通の認識が持ててうれしいです。っていうか、カタログやスペックにない優れた点をみんなで認識できるのがうれしいです。
まあ、夏の冷房と合わせても、合算でプラスかと(^_^;) そう、208の冷房の利きはちょっと恐ろしい。っていうかアリュールだけかも知れませんが。冷房が苦手な人はいいかもって(爆

と言いつつも、今年2月の初めに納車になってどうしてこのときはこの急速暖房に気付かなかったのかちょっと不思議です。
やはり初めてのプジョー車でそこまで気が回らなかったのかも。
と言いつつも、摂氏3度で「Risk of Ice」が初めて出たときはびっくりしたのですが。

皆さんのGTiの燃費がわりといいので驚いています。ねばねば感のあるトルクを出す国産のターボとは違うのでしょうか。
1500rpmあたりから実用トルクを出すって言うから燃費がいいのでしょう。


プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター