昔の指原莉乃

年明けにPCのHDD増設を考えていて、増設の前に不要ファイルを消してHDDのシェイプアップをしようと準備中です。

で、HDDにある録画ファイルの棚卸をしていたのですが、2008年から2009年のAKBINGOが出てきて、整理のはずががっつり見てしまったり。いや、このころは前田敦子や板野友美が若くてびっくりです。5年ぐらい前だものね。

って、見ていたら指原莉乃が映ったのですが、当時はまだ昇格したばかりで、AKBINGO!のひな壇でも後の方にぽつりといます。
指原がぽっちなのは当時から有名で、しかも話すのはあまり得意でない、そのわりには「ヲタ芸」とかを特技にしていてすごく個性的。このころ推メンになってイラストを描いたりしていました。

sashihara01.jpg
sashihara02.jpg
sashihara03.jpg

「よく見るとかわいいのだけど、普段は目立たなくて地味」っていうタイプが好きなんですが、「ジミ専」って立派な趣味のわけで。まあ「ドジ専」「ツンデレ専」とか奥の深い趣味もあるようですが、「B専」よりマシだと思いますが。
いや、昔の指原を見ていてこの垢抜けていないところがいいなって思いました。変に作っていないところがいい。

ところがテレ東の後藤Pが、どうしてもバンジーが飛べない指原を「へたれキャラ」として重用し、ボス豚秋元康もこれはおもしろいと思ったか、太田プロの意向か、前田敦子、大島優子に次ぐ事務所の看板にしようとしたみたいです。お笑い担当として。

それで始まったのが東京放送系の「さしこのくせに」で、土田と太田プロの芸人で指原をメジャーに売り込もうという下心が見え見えで、しかも指原のリアクションもひどく、内容としては最低でした。
AKBのファンっていうか指原の推メンををやめたのもその頃。
地味なキャラは地味でいてくれないと個人的には困るわけで。地味でなくなった指原なんか価値がないってわけで。

その後、CXのお昼のお笑い番組にレギュラー出演するようになって全国区になるのですが、私は正直みっともないなあという感覚しかありません。
今の指原は、コメントも面白くないし、文句や愚痴ばっかりだし、騒いでばかりだし、こんなアイドル、芸能人は不要かと思います。
この程度でアイドルとして人気上位って、AKBも終わりでしょう。

【今日の言葉】 一緒に写っているまゆゆも若い!まゆゆ推しがいちばん愛したころのまゆゆですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター