ポワシー工場

今年最後の話題もプジョーネタってことで、フランスはポワシー工場の話題です。

うちのプジョー208アリュールは、2012年10月26日にフランスのポワシー工場で製造されているようです。製造番号から判明しました。
右ハンドル車でも、南アフリカやインド、タイなどの右ハンドル地域の工場ではなく、ちゃんとフランス国内の工場で作られているところがプジョーらしくてうれしいです。フランス本国とキチッと同じ品質のものが日本にも入ってきているということですね。

日本国内ではプジョー車のシェアが低く、かつてのモデルはその先進性のためか初期の故障が多くイメージ的に良くなかったようで、そういう状況から「プジョー車なんて小さな工場で細々と作られているんだろう」なんて思われがちですが、PSAプジョーシトロエンのポワシー工場、見たことがありますか。
Google Earthをひもとけば(ひもとく?)、地球の向こう側、フランスのポワシー工場までひとっ飛びです。

PSAPC01.jpg
PSAPC02.jpg
PSAPC03.jpg

どこからどこまでが工場かよくわからないので、ちょっと汚いけど黄色で囲ってみました。
こーんなに大きな工場なのですね。かつてのサニーを作っていた日産の座間工場の比ではないほど広大な工場です。
工場でラインオフした生産車の一時置き場の駐車場の広さがハンパない。遠いところに駐めたら帰ってくるのが大変そう。
もう東京ディズニーランドの駐車場の何倍あるんだという感じです。

こんな大きく立派な工場で日々量産されているプジョー208とかシトロエンDS3の品質が低いわけがないのです。私はそう思いました。

Google Earthで自分のクルマの生まれ故郷が見られるなんて、なかなか素敵なことではありませんか。
検索キーワード「フランスポワシーPSA Peugeot Citroën」で是非ご覧ください。

そんな遠くの工場から、はるばる海を越えて運ばれてきた自分のクルマに愛着がなかろうはずもないわけで。大切に乗りたいと思いました。

【今日の言葉】 黄色い線でつぶしちゃっていますが、貨物列車に乗せられたクルマの列が長すぎて笑えます

こんなブログですが今年もたくさんの方に訪問いただきありがとうございました。
もう少し続けますので、これからもお暇なときにでもおいでください。来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター