AKBついにヘキサゴンに登場

このところこのブログでは、AKB48はもう終わりの始まりって言ってはばからないのですが、今日はついにCXの「ヘキサゴンII」にAKBの主要メンバーが登場。

大島、峯岸、宮澤、柏木、板野の5人で、まさにバラエティに持ってこいのメンバー。これに小島、篠田を加えればまさにAKBのネ申メンバーなので、豪華といえば豪華だし、島田紳助の番組に対しての敬意が表れているとも言えるフォーメーション。

AKBヘキサゴンに登場

CXの番組では、やはり島田紳助が仕切っている「本音の殿堂」に卒業した大島麻衣が出ていたことはあるけど、ヘキサゴンに現役AKBのメンバーが出るって言うのは相当な意味がありそう。ただ、5/26は新曲リリースに連動してスタッフがオファーしたのか、あるいは島田紳助みずからオファーしたのか気になるところ。たぶん前者でしょう。島田紳助は、無名でつっこみ甲斐があるおかしいタレントを発掘して番組で育成していくのが好きなタイプなので、人気急上昇中というAKBを出したがると思えません。「深イイ」でも「AKBはたくさんいてよくわからない」って言っていましたし。でもその割には宮澤をいじり倒していたのは、天然ぼけキャラとして島田紳助は気に入ったからなのかも知れません。

ヘキサゴンに出てくるメンバーでは品川だけ、NHKのすいえんサーで競演しているからまあいいのですが、やはり違和感ありまくり。AKBには島田紳助やFUJIWARAより、バッドボーイズやスピードワゴンっていうあまりぱっとしない芸人の方が似合っているって言うのは偏見でしょうか。っていうか、CXに出ていること自体が違和感だったりします。CXはアイドリング!!!でしょうってことで。

23時45分からはTBSの爆笑問題の番組にもAKBが出るようで、なんかこう、「普通のタレントアイドルグループ」になってしまったような寂しさがあります。

という状況で、やはり今日メジャーデビューした「スマイレージ」がちょっと気になります。
こちらはハロープロジェクトでいわゆるつんく系なので応援するかどうかわかりませんが、2年半ぐらい前のAKBの「香り」を持っています。ようするになんか懐かしい感じがする。

スマイレージデビュー

それ以外にも、AKBのビジネスモデルを継承しているももいろクローバー東京女子流とかバニラビーンズとか「ポストAKB」もだいぶ人気実力ともあるユニットがそろってきたので、ジャパニーズアイドル界は一気に過渡期に向かうかもしれません。
(各ユニットのリンクを見てびっくりしないでくださいね。という私もギクっとすることがあるし)

【今日の言葉】 っていうか、シンディとかよねちゃんとかはーちゃんとかさっしーとか推しメンのメディア露出をもっと増やしてほしいです
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター