東京号泣教室

クルマ系の話題が多くなると、なんとなくアイドル系の話題を載せるのに気が引けてきたりしますが、今回は最近注目している「東京号泣教室」という番組の話題。
東京MXテレビが制作している番組ですが、うちの方ではtvk(テレビ神奈川)で見ることができます。

TGK01.jpg
TGK02.jpg

「Road to 2020」ってあるように、コンセプトは生徒を2020年の某国際大会の開会式に出演させるため日々過酷な授業行うという設定のバラエティ番組。2020年の某国際大会って、あの運動会のことでしょうか。

番組は教室のセットで、担任先生役が古田新太がやる池田政彦社長。芸能事務所の社長かな。
古田新太ってこんなに老けてたっけなあというほど最近ポンコツぶりが目立つのが気になります。
あまちゃんで秋元康風の役をやっていたときはもっと若く見えたんですが。

東京パフォーマンスドールのメンバーを生徒役に、その方の専門家を呼んで特別授業をするという形式。
最近では「おもてなしの心とマナー」とか「迫力のある大笑いの仕方」とか「人の心を見抜くヒント」とかをテーマにして割と内容が濃かったのが印象的。

TGKT01.jpg
TGKT02.jpg

生徒役って、東京パフォーマンスドールかよ!って思った人、そのリアクションは正しい。私も思ったから。
ってちょっとツッコミのタイミングが遅いですね(^^;)

東京パフォーマンスドールって90年代に一世を風靡して、小室哲哉とかがプロデュースした曲がわりとヒット、篠原涼子や穴井夕子とか輩出したアイドルグループでファンも多かったのでご存知の方も多いと思います。
なんか東京パフォーマンスドールの都会的なアイドル性を真似てモーニング娘。を作ったってウワサもあるらしく、アイドル史を語る上では欠かせないのかも知れません。私はアイドルには詳しくないのでよく知りませんが。

ただ2013年結成の新生・東京パフォーマンスドールはどこまでメジャーになれるかわかりませんが、わりとかわいい子が多いし、同世代のAKB系メンバーより「自立性」が高いのでひょっとしたら次世代を担うかも知れません。
気になる方は今のうちにチェックしておいた方がよろしいかと。
ライブも頻繁にやっているようなので、どこかのアイドルと同じ「会いに行けるアイドル」らしいです。

アイドル系バラエティ番組で、専門家を呼んでその方面のいろいろな話を聞くっていうのは、アイドリング!!!とかAKBINGO!とかでもやっている割と一般的な企画なんですが、この東京号泣教室はわりとまじめに番組作りをしているので見ていて楽しいと思います。

学校形式で専門家を呼んで話をさせるっていう番組の構成は、壇蜜女学園と雰囲気的には似た感じなんですが、生徒の東京パフォーマンスドールのメンバーが割と素直で好感度が高いのです。壇蜜女学園の寄せ集めの生徒たちみたいに腹の立つリアクションをする子もいないし。授業の内容も業界用語の説明だけで得るものがなかったし。だいいち、壇蜜のエロい姿は必要だったのかもよくわからない番組だったし。

東京号泣教室は、1クールは続いて年が越せましたが、とりあえず3月の時点でまだ継続できれば、徐々に東京パフォーマンスドールの人気が上がっていくかも知れません。
内容がある番組なので、MXは予算が厳しいでしょうが続けて欲しいものです。

【今日の言葉】 2020年を目指すのに、すぐに終わってしまってはしゃれになりません。でもこれを7年も続けるっていうのもかなり困難なのもわかります

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター