新型トヨタ・ハリアー

新型のトヨタ・ハリアーが発売になりました。っていうか、レクサスRXっていうSUVが誕生したときにハリアーというブランドがなくなったのですが、「日本のユーザがハリアーの復活を望んでいた」そうで、国内専用車種としてブランドが復活したらしいです。うーん、望んでいたのは販売店ではないのかって思いますが、そこはあまり突っ込まないでおきましょう。

harrier01.jpg

いや、SUVは好きではないし、こういう「ヘビーデューティ4WD」ではない、ファッションとしてのSUVが必要かどうかよくわからないのですが、今回のハリアーに注目したのは、内装の良さです。

harrier02.jpg

TVKクルマで行こうでも内装のセンスの良さを褒めていて、トヨタもお金を掛ければ良いものが作れるじゃないかっていうことで。番組の岡崎さんも、オーリスの時は内装をけなしまくっていたのですが、このハリヤーでは褒めっぱなしです。
270万円で販売するクルマでここまでやれるっていうのだから、プリウス、アクアの内装は何なのだと思うし、センスのないマークXとかどうなっているんだと思います。

内装をきちっとコストを掛けて作っているクルマは、他のところも良くできているいいクルマって思っています。プジョー208もしかりなのです。

ところがこの新型ハリアー、1.5トンを超えるボディにありながら、エンジンフードを開けると普通の2Lガソリンエンジンが入っていてFFだという。非力ではあるがCVTで十分軽快に走るという。
アリュールに乗っているからというわけではないですが、パワーがないことをとやかく言いませんが、エンジンとかサスペンションとか、「汎用品のキャリーオーバー」をやり過ぎていませんか。しかも安物パーツばかりという感じ。
って、「今回のハリアーは一回りダウンサイジングした」っていうのですが、ひょっとしてこれって「RAV4」?
RAV4をキャリーオーバーして、内装だけリファインして「ハリアーいっちょあがり」にしたわけ?
急にこの270万円が高く感じてきました。

ただ内装にコストを掛ければ量販車種でもそこそこにやれるのだとわかっただけ収穫でしょうか。

【今日の言葉】 ヴィッツでこの内装だったら買ったかもしれませんが、まあ無理でしょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター