プジョー・シトロエンのエンジン一新

日本ではプジョー208アリュールに遅れること1年で、プジョー208プレミアムとシエロが1.2L直列3気筒のEB2エンジンに入れ替わりました。
新シリーズはアリュールも含めてトランスミッションにETG5というシングルクラッチセミATを搭載。2008というアーバンクロスカントリーというコンセプトの新型車もこのパワートレインを採用しており、新シリーズは一気にEB2+ETG5になったという感じです。って、ここまではプジョーファンなら「もう古いニュース」だと思います。

eb2etg5-01.jpg

EB2+ETG5にはもうすでに試乗された方も多く、ダウンサイジングの小排気量戦線は、ルノー、フィアットのようにターボで武装しているところが多いのですが、プジョーは3気筒NAで大丈夫かと心配しつつも、ネットの試乗インプレでは、2000回転から「え!?ターボ付いているの?」っていうほどトルクが盛り上がって十分軽快にスムーズに走ると好評のようです。
恐らく最大トルクが2750回転で出てしまい、12.0㎏mという「その回転数では1.8Lなみ」の太いトルクがセミATであるETG5とうまくマッチングしてターボっぽいトルクフィーリングになるのかも知れません。

そんな感じで、EB2を「プジョーが次世代を担う中核エンジン」と位置付けてから日本では1年かかった感じです。

ところがこのほどずっと1.6L+4ATでやっていたシトロエンC3もこの「EB2+ETG5」になったのですね。
実は、書いたことがあるかも知れませんが、C3が大好きで、すごく興味があったのですが、ATしか設定がないので候補から外れていました。あの「禿げ上がったおでこ」のようなフロントガラスが気に入っていたのです。

eb2etg5-021.jpg

新パワートレイン「EB2+ETG5」を搭載したC3はセダクションとエクスクルーシブの2グレード構成。価格も208よりちょっと低めに感じるのは気のせいでしょうか。
ところがよく見てみると。

eb2etg5-03.jpg

上級グレードエクスクルーシブの装備品って、ほとんどアリュールにもついているじゃないかってことで。
アリュールはやはり装備的には「上級グレード」だったのですね。

ちなみにシトロエンDS3のChicも「EB2+ETG5」になったようです。
プレミアムクラスであるDS3は少し重量があるので、1.2Lで大丈夫か心配なのですが、Chicというグレードにはこのおとなしめのスペックはわりとマッチするのかも知れません。

「EB2+ETG5」になってアイドリングストップなんかも付き、19㎞/Lとか燃費性能を前面に出してアピールしていますが、国産車に対して燃費で戦おうという戦略が間違っていないかちょっと心配です。

【今日の言葉】 フランス車ならではの良さで戦った方が良いのでしょうが、それのアピールの方が困難ではあります


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

EB2エンジンって良いエンジンなんですが、カタログスペックを重視するこの国ではなかなか良い印象を持ってもらえないですねぇ(^^;;
日産のHR12DDRのように過給器付けて無いのでパワーが無いと思われ、燃費も国産の20km/Lオーバーな車と比較すると燃費が悪いと思われ…実際に乗ってみると低回転からトルクフルだし、燃費もほぼカタログスペック通りですからね。乗らないと良さがわかりにくい気がします。

デザインやインテリアの質感で引き寄せ、試乗させて虜にさせるようなイベントやってくれればいいのになぁって思いますね、ディーラーの無い県に済んでると(笑)
ベーシックグレードであっても国産に負けないクオリティですからね。(^^)b

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

国産車ユーザはカタログフェチの人が多いのは事実のようですが、それでいてわりとカタログが読めていない人も多いようです。
特にエンジン出力を気にする人が多いのですが、実用車で何馬力って言ってもあまり意味がないのですね。
ポルシェとかフェラーリなら450馬力より600馬力の方が性能が上なのは確実なのですが、Bセグ車で80馬力だ100馬力だと言っても、馬力というのは最高速にかかわる要素だからほとんど無意味です。
それよりきにすべきはエンジントルク。しかも何回転で最大トルクになるのか。特にNA場合はそれでエンジンの素性がわかるというもの。
EB2は12.0㎏-mを2750回転で出せるのですが、記事でも書いている通りこの回転数でこのトルクは「1.6か1.8L並み」です。
ちなみにマーチとかに載る1.2L3気筒HR12DEは、10.8㎏-mを4400回転で出すようです。こちらはレギュラー仕様だしCVT専用なので一概に比較できませんが、リッター当たり10㎏-mを出せていないことを考えると「しょぼいんじゃねーの?」って感じです。
4400回転ってことは割と高回転型なのでしょうが、普通にクルマを使うならEB2の方がはるかに使いやすいでしょう。

EB2は3000回転までがトルクフル過ぎるせいか4000回転を越えるとちょっと非力さが感じますが、その辺は「使い方の悪さ」もあるようなので少し練習しようと思っています。アルテッツァのイメージでアウトプットを期待するのがいけないわけで。
ターボな方は、全域高トルクがあるからあまり気にならないのかも知れませんが、NAはどうしても「山がある」ので、それゆえ使い方のうまいへたがあるわけで、逆にだから面白いとも言えます。

うちも試乗の時にEB2の元気さに惚れ込んでしまって即契約したのですが、PCJにはこういう機会を増やして欲しいものです。っていうか全県に販売店をおいて欲しいですよね、やっぱり。少なくとも県庁所在地かその周辺には(^^;)

No title

多くの人はカタログ見て数値が大きければ良いものという判断でしょうからね(笑)
同じ車種で複数のエンジングレードがある場合は馬力とかで乗った違いが比較して判りやすいのでしょうけど、別の車で比較する場合は車重やギヤ比、足回りのセッティングなんかでも印象が変わるので単純に比較してもあまり意味が無い気はしますね。

トルクの出方次第で乗りやすさはかなり変わりますね。私の前車のトレノも165ps/16.5kg・mという数値の割りには高回転型であるが故にスタートダッシュではヴィッツにおいて行かれる始末でした(笑)
なのでアリュールに試乗した時は1200ccなのにこの加速は何だ!!って思いました。そしてその後で会社に導入されたHR12DDRが載った車を運転しましたが…キックダウンするくらいの勢いで踏み込まないと加速しないというのに改めて驚いたり(^^;;

本当に全ての県に販売店が欲しいですね。多分、販売店まで片道130kmあって、他の県となると私のようにプジョーを選ぶ人はかなり限られると思いますので(笑)
販売店がないのと輸入車は壊れやすいというイメージがマイナスに働いてしまっている気がしますね。

No title

2008の販売台数が10万台を突破したみたいですね。
アーバンクロスカントリーを体現した(と思っている)デザインは、好印象です。
シングルクラッチセミATのETG5に出来もよいみたいですので、日本でも売れて
くれたらなと思います。

日本国内としては、やはり2ペダルと燃費は外せないのでしょうね。
同じ土俵で戦うのは不利というか、本質を語れないというか…。

一度試乗してもらえたら、カタログスペック以上の、価格以上の喜びをわかって
もらえると思います。

うちのアリュールもやっと1,000kmを突破し、少しずつパーツが馴染んてきました。
乗るたびにいろんな驚きを与えてくれます。

No title

お久しぶりです。
2008のデザインかなりいいですね。一瞬「こっちにすれば良かったかも!」とも思ったり。

ちなみに自分もカタログスペック信者、というか絶対的パワー崇拝者なものでどうしてもパワーのあるグレードを選んでしまいます。でもGTi に関しては性能よりインテリアの質感が気に入ったので購入しました。
今思えばアリュールにも試乗しておけば良かったかな?という感じです。

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

165ps/16.5kgmのトレノってAE111ですよね。この頃のトヨタのスポーツ系は、安全性とか装備で重量増になっていたので、「中低速で全然パワーねーし」とか言われていたのですよね。でも最大トルクが6000回転付近で出るのでそこからキャラクターが一変しますが。

アルテッツァ乗りの私も低速で速いCVT車において行かれそうになることがありましたが、7000回転とか回して「本気で勝負する」のは恥ずかしいし、マジでやったら勝つのは当然なわけで、だから勝負ができないっていう悩み?はありました(笑)

アリュールも1070㎏と軽い方ではないのですが、EB2は軽々と引っ張ってくれています。普通に使う分にはアルテッツァより確実に速いです。気持ちを抑えて走らないと、周りが遅くていらいらするほど。

日産のHR12DDRについては、某インプレで、相当無茶しないとスーパーチャージャーを効かせられないっていうのを読みました。効かせられないスーパーチャージャーは無意味ではって突っ込んでいましたが、カタログスペック記載のためなのでしょう。それが本当なら日産もずいぶんくだらないことをするなあと思いました。

本当にプジョー販売店はもっと欲しいですね。もっと作って私ら田舎在住者を救って欲しいところ。
うちの場合はプジョー小田原まで片道14㎞で故障とかあったら不安って思っていたすが、ひろさんからすればほとんど地元ですね(^o^)

幸い208は品質が良くノントラブルでいいのですが、万一の時はプジョーアシスタンスかディーラーを電話呼びつけましょう(笑)

Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

アリュール1000㎞突破おめでとうございます!

ようやく運転にも慣れて自分とクルマのなじみが出てきた頃かと。取説にもあるとおりこれから5000㎞を越えると、もっと猫足っぷりがよくなるし、燃費も良くなるでしょう。
すでに2万㎞越えの空熊さんも、距離を重ねるごとに良くなるっておっしゃってますし。これからが楽しみです。

「乗るたびにいろんな驚き」っていうのは私のような「初プジョーユーザ」には本当にお値段以上の満足感を与えてくれているのですが、ちょっと当ブログで「ネタばらしすぎ」かも知れません。
でもプジョー208アリュールの良いところをもっと皆さんに知っていただきたいと思うのでこれからも頑張ってしまいます。
っていうかちょっとネタが切れつつあるっていう心配もあります、1年もやっていると(笑)
私が書いていない「アリュールの良いところ」がありましたら教えていただけるとうれしいです。

2008はちょっと乗ってみたくなるいいデザインですよね。
トヨタRAV4が巨大になってしまって、ダイハツ製のRUSHとかあるようですが、売る方があまり力を入れていないのかマイナーではあります。でもこういうクルマをおしゃれに乗りたいってニーズはあるわけで、そこにこういういいクルマを供給できるのであれば、あとは売り方次第でいいところまで行きそうです。
208はSW系はやらないらしいので、それに変わる車種として十分魅力的に仕上がっていると思います。

後のクルマの目の高さにプジョーマークがあるっていうのはとてもいいと思います。

Re: No title

MMDさん、こんばんは。

2008についてはブログ本文にも書きましたが、クロカンデザインに抵抗がなければこちらの方が荷室も広くて使いやすいかと。
重量がやや増えるのでEB2の82馬力で大丈夫なのか心配なのですが、やはり12.0㎏m/2750rpmが効いてか、あるいは新ミッションと相性がいいのか、軽快に走り力不足を感じないそうです。

ルーフが途中から高くなっていたりしてデザインもかなりお金が掛かっているのがわかります。
モデルチェンジで普通になってしまったインプレッサよりこちらかなあと思います。機能的にはインプレッサの方が対価格比では有利ですが、内装を含めたクルマとしての魅力は2008かなと。

PCJもこのクロカン系の2008/3008あたりが増やせればかなりビジネスが安定して、「各県最低1ディーラー」が実現できるかも知れません(笑)

アリュールのMTはもうすぐなくなるって噂なので、是非試乗しておいた方がいいかと思います。「絶対的パワー崇拝者」のMMDさんがどう思うのか知りたいほどの82馬力ですから(笑)
そのかわりアクセルは床までふんでくださいね。コツっと言いますが。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター