プジョー208のヘッドライト

先日、奥さんを駅まで送って家に帰るときに、前にSさんのゴルフバリアントが。
その白いボディはおろしたてでピカピカで美しさにうっとりしながら、同じ道を帰って行ったのですが、Sさんは
「変なヘッドライトのクルマがついてくる。ああ、これはプジョー208だ、ざがあとさんのところの」
と思ったのではありますまいか。

headlight1404.jpg

びよーんと長い眉毛みたいなLEDポジションランプに、4灯式なのに内側のプロジェクターランプが点灯するというプジョー208。しかもHIDの青白い光では、ちょっと後に付かれるとうっとうしいかも知れません(^o^)
いや、私だったらうっとうしいと思うぞ。

ところがプジョー208のSUV版だという2008は「内側点灯」ではないそうですね。

よく見てみれば、2008って、インテリアこそ208とそっくりですが、エクステリアは全く別物のみたいです。
エンジンフードのデザインが違えば、フロントグリルやヘッドライトやテールライトのデザインも違うわけで。
っていうか2008の方が、新世代プジョーのデザインポリシー受け継いでいるような気がします。

ということで、なんか208はプジョーのラインナップの中ではアヴァンギャルドな存在ですが、夜になると似たクルマがないのがうれしいですよね。

【今日の言葉】 マイナーチェンジか何かで、2008と同じフロントデザインになったとしたら残念です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

208について調べものをしていたらこちらのブログを見つけました。
昨年9月から横浜でリオハ・レッドのシエロ(1.6Lの4AT)に乗っています。
こないだ2000kmを越えたところです。普段は妻の買い物の足として使われてます。

ブログのクルマタグを遡って楽しく拝読させていただいて、へぇ〜そうだったのか!とか、そうそう、わかるわかる(笑)!なんて知らないことから208乗りとして共有できることなどなど頷きながら楽しませていただいてます。

うちの子は横浜の某ショッピングモール○らぽーと(歩いて行けるくらい近所です)でプジョーが初めて展示会を開いたところに買い物で通りかかったのが縁で(毎朝パンに塗るジャムが切れてたんですが、それがららぽー○のあるお店にしかなくて、それだけの用件でたまたまそのお店のすぐ近くでやってた展示に出くわしました。そこは普段トヨタがアクアを展示しています(笑))、それから翌日試乗に行き、中間決算直前ということもあってディーラーの方ががんばってくださり、あれよあれよと事が進んで遠くフランスから我が家へやってくる運びとなりました。

個人的には小径ステアリングが気に入っています。いや、いろいろほぼ全部気に入ってますけど(^^
208に乗ってまだ半年ですがプジョーライフを楽しんでいます。

今のところ不具合としてナビの音声がときどき消えるのと、たまにESPの異常を知らせるアラームが出ることですね。
ナビはまだディーラーでも手探り状態で詳しい原因はわからないみたいです。なぜか最近は少なくなってきましたが、とりあえずナビの機嫌をとりながら運転してます。
ESPのアラームは一度見てもらったときに接触不良ではないか?ということで様子見となりましたが、ふたたび異常が再現したのでこちらは6ヶ月点検で詳しくみてもらおうと考えてます。
それ以外は今のところ元気たっぷりです。

こちらのブログでますます208のことが好きになりました。
これからもちょくちょく覗かせていただきます。

Re: はじめまして。

赤猫さん、こんばんは。初めまして。コメントありがとうございます。

シエロにお乗りだそうで、個人的にシエロはレアと決めているので、レアですね(^_^)v
リオハ・レッドはきれいな色なので、プジョーライオンもくっきり見えて美しいです。ってかハンドルネームは「赤獅子」じゃなくて「猫」でいいのでしょうか(^o^)

うちもプジョー208と遭遇っていうか邂逅かな、するまでは、やれフィットハイブリッドRSだとか、次期スイフトスポーツだとか言っていたのですが、もしそういう国産車にしていたら、ここまでテンション上げてブログで話題をにぎわすなんてことはなかったかと思います。これだけプジョーを楽しめるってだけで、もう国産Bセグ車との価格差は元を取ったようなものです。
本当にヴィッツG'sなんかにしないでよかったとつくづく思います。

赤猫さんも、たまたまついでで出かけた時に見たクルマに乗っているっていうのも縁なのでしょう。はるばるパリ郊外のポワシーでフランスのおじさん達が作った車が、はるばると横浜まで来たってことで。是非製造番号からクルマの誕生日を確認してください。

アラーム関係はプジョーだからよくあるってわけでもなく、割とポピュラーな現象だっていうとやはり気になりますか。
うちも納車直後に、何度か「リアドアが開いています」のメッセージに悩まされました。発進してからメッセージが出るので困ります。クルマを止めて降りてドアを確認するのですが、ちゃんとしまっています。発進する前に、あるいはエンジンを掛けたときにメッセージを出せよって思うのですが、オートドアロックの延長で出るので仕様としてはしかたがないのかなと思います。
ただ2、3度出てからそれ以降出ていないので、電子系機器のなじみなんかもあるのかも知れません。

ESPのアラームとかセンサー系はシビアさにばらつきがあるから、今後もソリッドに現象が発生するのならASSY交換を要求しましょう。
ESPのランプっていうかアイコンは、動作時にも点灯するらしいですが、かなりの速度で相当な急ハンドルを切らないとつかないっていう情報もあります。
アルテッツァなんか、コーナーでちょっと飛ばすとすぐにトラコンのランプが点滅したんですがね(^_^)

プジョー208の良さは、内外装のデザイン、品質感、シートのでき、太いサイドシルを見ればわかる安全性、猫足の乗り心地とクイックなハンドリングと、アリュール限定ですが、よくできた3気筒と5速MT。国産Bセグ車になくなってしまったものをたくさん持っていてうれしいです。

当ブログのネタソースは、フランスやイギリスやスペインのプジョーサイトだったりしますが、面白いネタを見つけたらご紹介しますので、楽しんで読んでいただければと思います。
ちなみにフランス語やスペイン語など読めない言語はフィーリングで読んでいます(笑)

これからもコメントやツッコミをお願いします。お気軽にどうぞ。

ちなみに、夜のプジョー208のヘッドライトは、「わるかわいい」ので大好きです。ちょっと見が「ワル」で「かわいい」のです。

こんばんは。
早速のお返事ありがとうございます。

シエロ、レアですか。ざがあとさんにそうおっしゃっていただくと嬉しいです。
現行シエロは1.2Lの3気筒になりましたし、もしかしたらレアかもしれません。
もともとはプレミアムの予定だったんですが、妻の希望したリオハ・レッドが在庫切れで「値引きをがんばるのでシエロではどうでしょう?」という提案でひとつグレードを上げてシエロに落ち着きました。
プレミアムにアルミペダルとバックセンサーを付ける予定だったんですが、シエロには標準装備だったので結果オーライでした(^o^)
アリュールとGTiは妻がAT限定なので見送りました。

色を選ぶときにプジョーと言えばWRCのシルバーのイメージだったんですが、その時のラインナップではチャコールグレーみたいなものだったのでリオハ・レッドに決まりました。
赤猫はやっぱり猫足ってことで、名前を考える時に赤獅子も考えたのですが猫のほうがしっくりきましたので。同じネコ科ですし。(笑)

208との出会いではまずエクステリアに惹かれ、シートに座ってみてインテリアデザインに惹かれ(助手席側は広々と、運転席側はやや狭く包まれるような感じに作ってあるのが気に入りました)、運転してみてハンドリングもクイックだしレスポンスのよさにも惹かれました。ひとつひとつ知るたびに魅力的なんですよね。
そして207より小さくなって軽量化した点をとても評価しています。モデルチェンジするたびにぶくぶく太っていくクルマたちにちょっと抵抗があって、安全性や居住性の確保もわからないではないですがクルマ本来の楽しさが失われていくのは寂しいものがありましたから。
海外の他メーカーはわかりませんがプジョーの場合オプションを付ける必要がほとんどないので国産車で同じくらいのグレードにしたより逆に安いんじゃないかって思います。
同クラスの国産車に比べて、これほど所有して嬉しい気持ちになるクルマはそうそうないと思います(^^
うちの子の誕生日をぜひ調べてみます。

シエロにはマニュアルの楽しさはないですが、スポーツモードにするとそれまでおとなしめだったエンジンが咆哮を上げながら加速していくのでたまにやると気持ちいいです。
GTiも気になりますがNAであることがある意味価値だと思うので今のシエロでじゅうぶんな気がします。

電子系機器のなじみはあるかもしれませんね。
走ってるうちに治るなら、このクルマはそういうもんなんだと思って付き合っていけそうです(笑)
とりあえず、最初の点検で念のためディーラーには伝えておこうと思います。

こないだ写真に撮ってみて気づいたんですが、プジョーって身体の割りに目(ヘッドライト)がおっきいんですよね。
そこが、単純にかっこいいというよりはむしろちょっとコミカルで可愛く見えるので不思議です。きっとやや丸っこいボディのせいでしょうか?
ワルかわいい夜の208の目つきは私も大好きです☆

これからも豊富なネタを楽しみしています(^_^)

Re: タイトルなし

赤猫さん、こんばんは。

うちがアリュールを契約したのが発売してひと月のころで、当然市内はおろか湘南ナンバーでは最初の一台って言われました。
納車までに任意保険の契約をしなければならないのですが、まだアリュールの型式名が登録されていなくて焦ったのですが、納車ぎりぎりには登録されていて安心しました。

1007乗りの元部下とかからはプジョーはトラブルが多いからとか聞いていたので不安もあって、いいクルマを購入できた満足感とそういう故障に対する不安で変なテンションになっていたことも事実です。

でもブログで納車何週間シリーズとか続けて、トラブルをネタにしようかなんて思っていたのですが、ついにトラブルらしいトラブルはないまま1周年。プジョーは全然安心して乗れる車であることを皆さんにアピールできてうれしいです。

アリュールはパワー不足を軽量化でカバーしているのですが、うまく使えばかなり速く走れます、っていうか少なくとも周りより遅くて困るということは皆無です。

それと高速道路での快適性はアルテッツァ以上で、クルーズコントロールも本当に便利です。燃費もいいし。
高速道路を走ってみると、ほんとに国産のBセグ車にしないで良かったと思います。

うちも奥さんの通勤の用途がほとんどで走行距離もあまり多くないのですが、だからこそ大切に乗っていきたいと思います。

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター