ドリーム・シアター

会社は徒歩で通っているわけで、片道15分をMP3プレーヤーを聴きながら歩きます。
自分の持っているCDとかレンタルのCDとかを纏めて放り込んで楽しんでいるのですが、先日借りたドリーム・シアターの「AWAKE」というアルバムがかかってそのすばらしさに驚いています。

ドリーム・シアターって90年代の初め頃からよく知っているのですが、どうもアメリカ系プログレバンドってちょっと敬遠していたし、ちょうど90年代ってオルタナが台頭しだした頃で、ロックがわかりにくくなってきたってところもあって、このドリーム・シアターも聴きもらしていたのかも知れません。
どこかのロック系サイトでドリーム・シアターっていったら「AWAKE」がお薦めっていうので借りたようですが、まさにお薦めされたとおりのすばらしさ。

DT_AWAKE.jpg

曲の構成が、一部変調なんかも入るまさにプログレで、ドラム、ベース、ギターのサウンドは、わりと素直でスッキリしたメタル系ハード。プログレッシブメタルっていうのでしょうね。特にボーカルがすばらしく、正統なメタル系ボーカルで、さすがにアメリカのバンドだけあって、アメリカンな雰囲気をもつ質の高いバンドであることがわかります。
アートとしてのロックはイギリスとはいうものの、ポップでライトでさわやかなロックはアメリカならでは。ドリーム・シアターにさわやかさを感じる私はおかしいですか。

「AWAKE」は1994年の作らしいですが、これほどすばらしいアルバムをどうしてチェックせずスルーしていたのだろうって思ったのですが、考えてみればゲームにはまっていたからでした。ちょうど仕事もOS系の開発から、単発デバイスドライバ開発の部署に変わって忙しかったせいもあったかも。

1994年って言えば、松下が3DOを出して32ビット次世代機がスタートし、セガ・サターンが出てメガドライブに32Xが出てプレイステーションが出て、さらにゲームボーイのポケモンが大ブレークするという、今では考えられないほどゲーム業界が盛り上がった年でした。
その盛り上がりに巻き込まれてっていうか、家族もゲーム好きだったので、ほとんどのゲーム機を購入していました。

そういう時代になると、もうゲーム機として枯れてしまったと言われたゲームボーイですが、96年にポケットモンスターが登場すると一気に人気を取り戻しました。今年でもう18年になるのですが、プラットフォームを変えつつ依然として人気があるのがすごいです。
昨年秋には「X」と「Y」が出たそうですが、いきなり200万本を販売したとか。
ほとんどゲームシステムやゲームの内容を変えずに、色違い2本をセットでリリースするっていうビジネスモデルも全然変わらず、それで18年も続けているっていうのがすごいです。

この頃からPS2が出る2000年頃までゲームばかりしていたのですが、そのせいで見落とした曲とかまだまだあるかも知れません。そういうのを探すのもまた楽しいかも知れないなんて思っています。

【今日の言葉】 ポケモンのビジネスモデルから学ぶべきものは多いと思いますが、会社経営者はプレイしたことはないだろうなあ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もドリームシアターは爽やかだと思います。
きっとヴォーカルのジェイムズ・ラブリエの声質によるものだと思われます。
「AWAKE」の前作となる「IMAGES & WORDS」も良い作品だと思います。

バンドの核であったドラムのマイク・ポートノイが脱退した時はどうなることかと
思いましたが、上手くいっています。
ソロアルバムを作りたいっていう意見が通らずバンドメンバーと揉めて脱退。
復帰したいと打診したそうですが、断られたようです。

Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

やはりさわやかですよね、ドリーム・シアター。
「IMAGES & WORDS」は持っていたかもしれません。LPで(笑)

プログレについては、ずっと昔キング・クリムゾンのライブに行ったことがあるのですが、男しかいなかったのにはびっくりしました。オジー・オズボーンでさえ女の子はいたのに、です。
女子はプログレ嫌いなんだなって当時は思いました。

私のロックマップで空白になっている90年代前半をもう一度おさらいしてみようと思います。

って、ドリーム・シアターでここで語れることがとてもうれしいです。
コメントありがとうございました。

IMAGES & WORDS

IMAGES & WORDSは、LPの30㎝ジャケットで持っていた記憶があったのですが、
さがしたけど見つかりませんでした。

たしか小さい女の子が立っていて、ハートが燃えているやつ。

ただMP3を探したらあったので、CDを探せばあるのかも。

なんと言っても20年以上前だし、ちょうどLPとCDの切り換え時期でもあったから
LPで見た記憶も正しいかもしれません。

とにかく長い長い時間が経ってしまったのだなあと実感しました。

それより、この大量のアナログLPはどうする?(笑)

No title

1990年代前半はオルタナの台頭でハードロック、ヘビーメタルにとっては受難の時期だったと
思ってます。
と言いつつ、アリスインチェインズなんかは好きで聴いています(苦笑)

底抜けに明るい西海岸のハードロックバンドは皆、路線変更していきましたね。
モトリークルーやスキッドロウなど。

ボンジョビだけはなびきませんでした。流石ですね。
ボンジョビ自体は、そんなに好きではありませんが。

Re: No title

オルタナは混沌としていて、ロックのジャンルとしてはよくわからない、と言いつつも、
ダイナソーJrとかフォール・アウト・ボーイとかフー・ファイターズとか大好きだったりします(^o^)

ボンジョビは当時から「チャラさ」があまり好きではなかった、っていうか、アイドルバンドだと思っていたからそれほどまじめには聴いていませんでした。

と言いながら、カラオケでは「You give love a bad name」をしょっちゅう歌っていたりします(笑)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター