春の洗車

4月28日は「洗車の日」らしいですが、今日は雲ひとつない快晴だったし、週の中頃から天気が下り坂になるっていうので1日早いですが洗車をすることに。久しぶりです。1月下旬からちょうど3ヶ月ぶり。

いつか話題にしたことがあるのですが、プジョー208はブレーキダストがひどいので、フロントホイールの汚れを洗車の目安にしています。
と、いいながら、週末になると天気が悪かったり、用があったり、体調が悪かったりとなかなか洗車できずにいて、フロントホイールもここまで来てしまいました。
もうほとんどガンメタのホイールですよ。汚れが少ないリアと比べるととんでもないのがよくわかります。

sensha14042701.jpg
sensha14042702.jpg

ということで、ホイールだけで30分かかり、ボディ水洗い、スマートミストで1時間、ガラスと内装で30分、トータル2時間で洗車終了。
ほれ、見てくれって感じでフロントホイールはこんなにきれいに。

sensha14042703.jpg
sensha14042704.jpg

最後にサイドミラー専用のガラコの超撥水ミラーコートっていうのを使ってみました。
スプレーして乾くまでさわるなっていうので言うとおりにしたら、なんかこんな感じで粉を吹いています。まあこういうものなのでしょう。

sensha14042705.jpg

【今日の言葉】 小さいクルマは洗車が楽でいいです。ってそれならもっとこまめにやれよ、とも思います(^_^;)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

洗車をして気づいたのですが、208の造形って意外と複雑なのですね。
パッと見、なんてことないフロントグリルもきちんとデザインされています。
こういうのを見ると、お金かけてるなぁと感じることができ、愛情が深まります。

Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

お、今日4/28は洗車の日、洗車なさいましたか。
って言ってもGWとはいえ平日だし、金融系とかの方は休みじゃないかも。

>パッと見、なんてことないフロントグリルもきちんとデザインされています。
いえ、よくデザインされているのは御意ですが、なんてことはないということもなかったです。
っていうか、初めはウーパールーパーみたいで違和感ありまくりでしが、新型車は違和感があるぐらいがいいのですよね。

最初にフロントグリルをバンパーまで下げたのがアウディで、これはみっともないだろうって思ったら、3年後はどのメーカーもやり出しました。10年近く経ってトヨタ・クラウンがやって顰蹙を買いましたが、いまじゃどうでも良くなった感じです。

プジョー208のエクステリアデザインは、全体的なバランスや要所要所を206/207から引き継いで、それでいてリ・ジェネレーションっていうコンセプトに合わせて、サイズのシュリンクとか軽量化を実現しているってことで、練り込み方が半端でないのがよくわかります。

シトロエンDS3なんかもそうですが、3ドア車をおしゃれにデザインするのはフランス車ならではという感じです。
ドイツ車でもスズキ・スプラッシュと兄弟車のオペル・アジーラがおしゃれでかわいいのですが、プジョー・シトロエンの方が上という感じ。
欧州でも「かわいいクルマ」のニーズはあるから、その辺をフランス車が狙っているっていうか担っているのかも知れません。

でも同じフランス車でもクリオ(ルーテシア)のエクステリアははかわいさよりアートさを狙った感じで、ある意味ドイツ車的なのかも。景気がいいと言われるドイツのマーケットは無視できないのでしょう。


プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター