みみめめMIMI

みみめめMIMIっていう女性二人の音楽ユニットがあるのをご存じでしょうか。
ゆみみみっくすRemixじゃないですよ。ってこんなジョークわかる人がいるのか?(^_^;)

去年の夏頃か秋頃に、ネットマガジンのインタビュー記事か何かで読んだのですが、「目と耳に訴えかける音楽をやりたい」っていうユニットの話が記憶にあって、そうかよってそのときは思ったのですが、アイドルではないので忘れていました。

それが先日テレビでたまたま見て、おお、これか!って思った次第。公式サイトはこちら
みみめめMIMIっていうのは、ビジュアルの女の子のキャラクターの名前ってことでもあるらしいです。

mimimeme_Asha-L05.jpg
mimimeme_Asha-L04.jpg

ようつべなんかでも公式PVを見ることができるので、興味のある方は是非。

百聞は一見にしかず、で見ればわかるのですが、こんなものが作れるのだなあと思います。
特にちゃもーいさんのイラストがすごい。Pixivでもそのすごさは有名のようです。
画風はいわゆるヲタ系のデジ絵、萌え系デジ絵をとは一線を画す感じ。女性的なセンスの良さが光ります。
色彩感覚とデザイン力がすごくて、主線とか色の塗り方の雰囲気が手塚治虫風。
普通のデジ絵の感覚でいうと「これまでなかった感」が相当強い。なんか高級なシルクのスカーフの柄みたいな鮮やかでいて平ったくて上品な作風。これは相当な実力であると、私もデジ絵をやる一人としてよくわかります。

作詞作曲ボーカル担当の、っていうかそこまで担当すると音楽としては全部じゃんって思うのですが、ユカさんは、基本的にありがちなシンガーソングライターで、気持ちとか主観とかそういう「作者特定の観点における世界観」を素直な自分の言葉で歌っているところは、松任谷由実とか中島みゆきと何ら変わらない。ただはっきり言ってサウンドがフォークでもニューミュージックでもないところが新しい。どちらかというと、アニソンっていうサウンドジャンルがあるのかどうかわかりませんがそれに近い。

っていうか、ユニット「みみめめMIMI」としてすごいのは、ユカさんの曲だけでは完成しないってことで、ちゃもーいさんのビジュアルがあってシナジーで迫ってくるものがある。まさに耳と目と耳に訴えかけるっていうコンセプトを見事に実現しているところが、マジ鳥肌で胸の芯が熱くなるほど感動します。私だけかも知れませんが。
なので、このユニットは二人「組」と言えるのかどうか微妙というか難しいところですが、こういうパターンが新しいことは確か。
こういう新しいことが日本のカルチャーから起きているっていうことがちょっとうれしいです。

そもそもポップスっていうはアメリカ中心に語られてきたから。長い間ポップスは「アメリカ=世界」だったから。
でも2000年代後半以降の日本の音楽は、アメリカの流行とはだんだんシンクロしなくなって、っていうかアメリカはヒップホップ系のサウンドが中心になってしまったせいかも。
欧州でも若い世代はヒップホップや新しいパンクス系がほとんどで、10代がロック調を聴いているっていうのは日本だけなんて言われています。

日本はいまだにロック調にこだわりつつも、初音ミクで作った素人の曲がネットでヒットし、カラオケボックスに行けば歌えてしまうという日本の音楽シーンは世界的には驚きで迎えられています。

そういう日本独自といえる音楽文化の中にみみめめMIMIも位置づけられるのでしょうが、ある意味60年代に流行った「サイケデリック」に通じるものがあるようにも思えます。
PVを見ればわかるのですが、サウンドとボーカルとともに色彩豊かなビジュアルがどんどん移り変わっていくのは、たとえがちょっと古いですが、「ビートルズイエローサブマリン」を彷彿とさせるものがあります。
サイケは幻覚を伴うニュアンスがあるから、みみめめMIMIのビジュアルとはちょっと違うのですが、似てはいると思います。

ケイティ・ペリーなんかもそうですが、レディ・ガガ以来洋楽のPVはやり過ぎな感じがします。それでもあくまでPVはプロモーション用で作品の本質ではありません。それに比べ、みみめめMIMIの作品はPVではなく、音や言葉だけでは表現しきれないところをビジュアルで実現しているわけで、その辺が新しいわけです。

少なくともビジュアルが作品の一部っていうのは、ポップスの世界では初めてなわけで、今後これがどう成長していくのか、どういうものを見せてくれるのか楽しみです。

【今日の言葉】 でもアニメのオープニングみたいって言われればそれまでかも知れないというリスクはあるかも(^o^)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター