カーオブザイヤー

選考委員によるその一年の一番良かったクルマを決めるのがカーオブザイヤーで、そのニュースはいつも年末近くになるので、冬の風物詩のひとつという感じなので、この季節の話題としては少々違和感があるものの、BS日テレの愛車遍歴で取り上げていました。
っていうか、番組ではカーオブザイヤーの歴史や選考方法、日本以外のコンペについても紹介していてわりとためになったというか面白かったです。

日本カーオブザイヤー(COTY)は、1980年に始まり、初代受賞はマツダ・ファミリアだったのですね。あのカローラキラーと言われた。
当時はゴルフのできがすごく良くて、コンパクトカーのベンチマークになっていたばかりか、各社同じコンセプトでコンパクトカーを作っていました。それほど当時のゴルフは理想を追求しまくった感じで、これを目指さなくてはコンパクトカーではなくなるのではないかというほど。挙げ句の果てには、コンセプトどころかコピー商品っていうほどのものもあって、その一つがこのファミリアだったわけで。まさに先代のFRだったX508とはまるで違うハイレベルなクルマではありました。

coty01.jpg

確かにデザイン、スタイルもパッケージングも動力性能もハンドリングもこれまでのFF2ボックスコンパクトを蹴散らすほどの完成度を持っていました。
この後にモデルチェンジしたトヨタのターセル・コルサ・カローラⅡは、このファミリアをまんまコピーしたのではないかというほどよく似ていました。
ただ、その後ファミリアはキープコンセプトのフルモデルチェンジをしたものだから、次のモデルは一気に売れなくなりました。大ヒット商品の「ツギ」は難しという典型。

私もわりとクルマが好きなので、COTYはニュースとして、話題としていつも楽しみにしていますが、自分がクルマを購入するときの参考にするということはありません。
って当たり前だと思いますが、ただ自分が買った車がCOTYでグランプリを取ったというのはあります。
1988年受賞のS13シルビアと1998年受賞のアルテッツァ。自分が選んだクルマが高評価というのはうれしいです。

欧州のカーオブザイヤーで、マイクラ(2代目マーチ)が受賞したのを知っていましたが、代車で1度だけ乗ったことがあるのですが、どうしてこんなクルマが受賞したのか不思議なほど面白くないクルマでした。欧州人は何を考えているのだって思いました。これより楽しくていいクルマが欧州にいくらでもあるだろうって。

2014年の欧州のカーオブザイヤーはプジョー308だそうですね。新型なのでまだ日本未導入ということで、番組では試乗はありませんでした。

coty02.jpg

ただ、この1.4トン近いボディにもかかわらず、プジョー208と同じ1.2L、NAの82馬力EB2エンジンだっていうのは、動力性能的に大丈夫なのか心配です。っていうかどんだけプジョーはNAのEB2に自信をもっているのかって思います。
もっとも動力性能が物足りなかったりしたら受賞するわけもないのですが。

とにかく、日米欧とそれぞれ独自にカーオブザイヤーがあるので、情報として楽しめばよろしいのではないでしょうか。

【今日の言葉】 購入の時に自分が選んだクルマが、その時点のカーオブザイヤーだと思いませんか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕もこの番組を見ましたよ!
流れ的に新308を乗るのかと思いましたが、やはり試乗は不可能でしたね。

それで、最後に登場した「ウーマン・カーオブザイアー」のフォード・フィエスタ、
おぎやはぎが興奮して運転していて、最後も2人揃ってフィエスタ推しになっていて、
各所のレビューでも走りの性能が絶賛されていたこともあって、
僕も我慢できずにフォードディーラーに行って試乗してしまいました(笑)

それで、走りの点だけで言えばやはりフィエスタは凄かったです。
しかし内外装の質感とか、好みも含めてですけど、トータルでは208アリュールでしたね。
あとは、余りある加速性能を持つAT車は怖いな、そこそこのパワーの車をマニュアルで乗るのが安全だな、と思ったり。
詳しくは僕のブログをご覧ください。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

早速ブログ拝見しました。おお、試乗してきたのですね。
やはりおぎやはぎが言っていたように加速は良かったようですね。

フィエスタは、うちがプジョー208を購入した後の発表だし、MTじゃないのでチェックしませんでした。
TVKクルマでいこうでも評価が高かったようですが、アストンマーチンみたいなフロントグリルは恥ずかしいだろうって(^o^)
それにパッケージングのたたずまいがフィットに似ているのもちょっとという印象でした。
どうもドイツフォードって、固定したイメージがありません。

直進安定性とかがいいのはタイヤのせいもあるかも知れません。いいタイヤ履いてますし(^_^)

1.0Lターボは、フィアットのツインエアなんかも評価が高く、ひとつのカテゴリーとなるかも知れませんね。
それならプジョーも1.0L EB1をターボ化して対抗するのがいいかも。でもプジョーは腰が重いから。

それにしても、これだって思ったらすぐに試乗に行けるエディさんがうらやましいです。
西湘だとドイツフォードを扱う店はどこなのか印象も記憶もないし。やはり田舎だなあと思う次第。

ただ、結論としてプジョー208の方がいいというのを聞いて安心しました(^o^)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター