プジョー208アリュール納車16ヶ月

本日6月9日でちょうど納車16ヶ月になり、走行も9000㎞を越えましたが、5月に伊豆や掛川に出かけて満足したか、最近は奥さんの通勤と買い物以外はあまり乗っていないような。
もちろろんトラブルらしいトラブルは何もなく、相変わらずの快適なカーライフを過ごしています。

【HIDヘッドライト】
199万円のクルマなのに、17万円超のHID&LEDパッケージっていうのをつけてちょうど1年になります。
電装系のオプションなのでトラブルもちょっとだけ心配したのですが、さすがは国産パーツの雄PIAA製だけあって品質は確かなようで、価格以外は満足度高し。元の標準ハロゲンには戻りたくないほどいいです。
といってもHIDはロービームだけでハイビームは標準ハロゲンなわけですが、こちらもPIAAの「青目」のハロゲンに変えてバランスを取っています。
って、ライト関係だけで18万近く掛かっているのですね。大切に乗らなければってあらためて思った次第。

【ワイパー】
今年の関東地方は、6月に入って生きなり入梅ってことになったので、雨の日が多い。プジョー208は奥さんのクルマ状態なので余り乗らないのですが、確率的にめったにワイパーを使わない。
ところが最近のこの雨でワイパーを使うことが多くなり、納車16ヶ月でようやくワイパーの使い方をマスター(笑)
定位置から下のシフトはオートのオンオフ、上のシフトは段階操作ってわけで。
最近の激しい雨では、オートにすると早く動きすぎてうるさかったりします。でも車速に応じて動作間隔が変わったりするのが面白いです。

そういえば、プジョー206右ハンドルのワイパーは左ハンドル仕様ですね。不親切だ、当時のプジョーは(^o^)

p206-1402.jpg

【バックギヤ】
駐車場の位置が変わったことは以前の記事で書きましたが、一番奥から2番目なので、バックで入っていかないと駐められません。
で、バックギアに入れるときに気付いたのですが、他のギア位置はごきごきとシフト感があるのに、バックだけなんかシフト感が甘いような、入っているのかいないのかわかりにくい感じがします。雨の日にバックギヤを入れるとリアワイパーが動くから入っているのはわかるのですが。
奥さんはそんなことはないっていうから気のせいかも知れませんが、バックギヤはゴキっと入って欲しいものです。

【足回り】
プジョー208のトーションビームリアサスペンションは、構造はシンプルながら本当によくできています。っていうか仕上がりが素晴らしい。
このコイルバネとダンパー、さらにスタビライザーの組み合わせを見ていると、「標準線形固体モデル」を思い出してしまいます。いわゆる粘弾性のモデルで、線形バネとダッシュポッドの組み合わせのやつで、学生時代の高分子物性工学や固体力学でさんざん悩まされた内容。テストはなんとか丸覚えで対応したはず。
この「標準線形固体モデル」だと外力に対してリニアな変形と拡散をするのですね。
こちらの図2-6を見ていただくとわかるのですが、実際にプジョー208のサスペンションのデータが欲しいところです。
っていっても無理なのですが、乗っていてイメージとして勝手に思いこむのも楽しいかも。
ただ、クルマのサスペンション挙動はリニアであることは大切だと思っています。限界近くなってロールがきつすぎてヨーの収まりが悪いとか、これまでのリニアと違う動きをするのは恐いものです。
そういう意味でもプジョー208のリニアさは本当によくできていると思います。
と言っても、限界を超えてしまえばESCが効いて挙動を押さえるのでしょうね。今風のクルマってそういうものだと思います。

【エンジン】
1.2L3気筒82馬力のEB2エンジンですが、これまで何回も書いてきたとおり、1070㎏のアリュールにはベストバランスだと思います。けしてパワーがあるとはいいませんが、低速トルクがあるので使いやすいです。
燃費性能もよく、すごくいいエンジンって思っていますが、2008や、なんと次期308にも1.2L NAのEB2まま乗るそうですね。
巨大なボディに小さなエンジンがフランス車の特徴って言ってしまえばそれまでなんですが、すごいなあと思います。
もちろん308にはターボもラインナップされるらしいですが、NAもあるっていうことに驚くばかりです。っていうか、EB2の308を運転してみたいところ。噂では1.0LのEB0も載るって話もありますが、これはちょっと信じていません。EB0ターボで100馬力っていうのならそれなりに価値はあるかと思いますが。税制面で。

【販売面】
特別仕様車「envy」を投入したり、Web広告もかなり見かけるプジョーですが、もっと売れてもいいだろうとも思います。
いや、東京、横浜、名古屋、京阪神とか都会では普通に見かけるのかも知れませんが、こちら西湘ではやはりレアのままです。見かけてもいつも同じクルマだったりします。
湘南ナンバーで最初のアリュールだっていったところで、まだ数台では余り初物の価値がなかったりします(^o^)
もう少しシェアを取ってもしかるべき内容のクルマだと思うのですが、日本では相変わらず軽自動車とハイブリとミニバンばかりが売れるのでしょうか。
プジョーが6月から少し値上げしたのも販売に響いているのかも知れません。
なればこそ、ここいらで「envy」だけでなく、StyleやAccessなどの普及版グレードを入れるべきかと。イエローとかグリーンとかルノーのようにポップでかわいい色を揃えればそれなりに注目されるのでは、と思います。

【今日の言葉】 クルマ好きだけでなく、普通の人にもプジョー208というクルマがあることをまず知ってもらいたいですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

18ヶ月

こんばんは。
今週末くらいには30,000kmを超えそうなAllureの空熊です。
ざがあとさんのページに来ると、自動的に自分とこのクルマの車齢も解るのはありがたいですね。(^^)

ウチの子も未だノントラブル!! といいたい所ですが、初のトラブル発生です。
センターのエア噴出し口から、エアが出てこなくなりました。(^^;

2~3週間前に「電動ファンに何かがつまって擦れるような」異音がした気がしたのですが、その後聞こえなくなったのですっかり忘れてました。
今日の昼過ぎ、久しぶりにエアコンを入れてみたところ、右手は涼しいのに左手がぬくいまま...
吹き出し口に手をかざしてみても、全く風が出ていませんでした。
念のため、開閉ダイヤルをいじってみても状況変わらず。
週末にでもディーラーで見てもらってきます。

208のワイパーブレード、そろそろ換えたいところです。
できればシリコンコートのブレードを使いたいところではあります。
206に乗ってた頃は PIAA のワイパーに換えていたのですが、208 は適合表に載っていませんね。残念。
無難に純正で行くか、他をやりくりして試してみるか... 悩みどころです。

ちなみに、右ハンドル仕様の206は、おっしゃるようにワイパーの取り付け位置は左ハンドル車のままという手抜き仕様でしたが、実はワイパーアームの根元に細工がしてあって、動かすと運転席右上の方にだけ少しアームが伸びるような仕組みになってました。
根本的な欠陥が劇的に改善されるものではありませんでしたが、多少は気を使ってたみたいですよ。(^^;

話は変わって、最近ウチの嫁も 208 Allure を運転する機会が増えてきたのですが、幹線になってる山坂道を普通に走っていると、気が付けばスピードが乗っているのでびっくりするみたいです。
ハンドリングに無理なく、アクセルも比較的ゆったり、余裕をもって走っているのに、メーターを見たら良い速度になっているそうで。
一般的に見ても、バランスが良くて、気持ちよく走りやすいのかもしれません。
本当に、もっと売れても良いクルマだと思うのですけれど。

208プレミアム購入予定

初めまして。
自動車の買い替えを検討しておりまして,このブログを参考にさせてもらいました。
6月8日に試乗をし,妻も気に入ったようなので
208プレミアムを購入することになりそうです。

No title

外車は故障するってよく言われますが…特に故障もなく10,000km超えました。(^^)v
国産車は壊れない、外車は壊れる、ってのはもはや過去の話ですね。

208のRギヤは確かに手応えがなく判りにくいですね。前の車は間違ってRに入らない様にゲートにスイッチがあって強く押し込む必要があったので最初はかなり違和感ありました。(^^;;
足が固いと言われているGTiだけかもしれませんが、たまにコーナリング中にリヤがピョンと跳ねた様な挙動する事があるのですが、それに関しては未だ慣れれません。(^^;;
でもFFなのにフロントがグイグイと入ってく感じは他の車だとなかなか無いでしょうね(^^)

内容を考えると高いとは思わないのですが…やはり販売面ですかね?
同じ1.2Lという事でノートを1台用意して乗り比べさせてみるとか…やっちゃうとマズいのかなぁ(笑)

Re: 18ヶ月

↑16ヶ月ですね(^o^)

空熊さん、こんばんは。

そろそろ3万㎞ってことだそうでびっくりしています。
16ヶ月で3万㎞っていうと、1日60㎞ちょいってわけで、平均時速40㎞/hとすると、毎日1時間半はアリュールの運転をしているってことですよ。60㎞/日っていうのもすごい。まさにうちの3倍です。
空熊さんはまさに欧州車がうってつけなユーザーさんのようです(^o^)

エアコン吹き出し口の件、おそらく防音で噛ませてあるスポンジあたりが動いてしまったのかも知れません。
以前アルテッツァでいきなり吹き出し口から黒いスポンジのカスが大量に出てきたことがあって、経年変化で劣化した通風パイプの合わせ目のスポンジだったようです。そういうこともあるんですね。
今回のトラブルはどの208もリスクというか可能性がありそうなので、原因の対策の情報をお待ちしています。

以前にも書いたかも知れませんが、ワイパーについてはうちもPIAAのシリコンコーティングがよさげなので待っています。とりあえずまだワイパーは元気なのでもう少し待てそうです。

昔のプレリュードや、現行ヴィッツなんかシングルワイパーなのですが、カドの方が拭き取れないのはすごく気になります。おそらく206の場合も、左ハンドル仕様なので、ガラスの右側の視界を少しでも確保しようとカムか何かを噛ませたのでしょうね。その努力がちょっとほほえましいです。

おお、奥さんもアリュールを運転するって「MT女子」なのですね。
以前、軽自動車のつもりで普通車を運転すると無意識のうちにスピードを出し過ぎるっていうのを聞いたことがあります。
アリュールに慣れて軽にのると、やたら運転位置が右に寄ってるように感じますが、逆だとクルマの中央にいる感じがして、路面があまり見えないのでスピード感がないのかも知れません。高速道路を降りた直後のスピード感覚に似ているのかも。くれぐれもご注意を。

私の場合は久しぶりに運転すると、一時停止の時のカックンブレーキに「何よ!」って怒られます(笑)

Re: 208プレミアム購入予定

YDさん、初めまして。コメントありがとうございます。

拙ブログのどこをどう参考にしていただいたのか気になるところですが、プジョー208を選ぶきっかけになったといっていただけたらうれしいです。
奥さんが気に入ったとのことなのでもう決まりですね(^o^)

プレミアムご購入予定とのことで、後悔しないいい選択と思います。
記事にも書いたのですが、「envy」っていう特別仕様車が出ているのですが、欧州でいうStyleという208では中間のグレードになるのですが、タイヤが15インチ、エアコンがマニュアルってことで、それで十分というのなら買い得なんですが、値引きとか条件が違うと思うので、プレミアムを選択した方が賢いかなと思います。

内装の質感、シートのでき、小径ハンドル、見やすいメーターナセル、クイックなハンドリング、やみつきになりそうな猫足サスペンション、高速で楽ちんなクルーズコントロール、カーテンシールドを含むエアバッグと来てしまえば国産車はちょっと選べなくなります。

国産車より価格はちょっと高いのですが、装備が充実しているし、乗ってみて使ってみると「フランスすごい」って思います。そうなると価格差はあまり気にならなくなってきます。

高速道路100㎞/h巡航の楽ちんさと安心感は、おそらく同クラス国産車じゃ無理だと断言しておきます(^o^)
個人的意見ですが、とにかくシートとガラスと溶接がすごいと思っています。

今後もお気軽にコメントいただけるとうれしいです。

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

本当にプジョー208は高品質で故障がありません。パルサーやアルテッツァの方がよっぽど納車1年までのマイナートラブルが多かったように思います。やはりプジョーは日本仕様に万全を期していたのかも知れません。

輸入車の故障は、起きると恐いのですね。パーツ取り寄せとかになると数ヶ月なんてこともあるそうですから。
なのでメジャーなトラブルだけは起きないようお祈りするしかありません。

バックギアは、パルサーなんかでは入れるときにギヤ泣きがあったのですが、プジョー208はそれがないから「入れた気がしない」のかも知れません。

コーナリング中の挙動については、アリュールはあくまでぬるぬると猫足のままのようです。っていうか減速をちゃんとやらないとコーナリングの速度に比例したロールをするので、だんだん恐くなります。今までロールの少ないクルマばかり乗っていたので、この「リニアに増えていくロール」への恐怖心が自制に働く感じです。とてもESCの電子制御が作動するところまで行けていません。っていうか懐がかなり深いのかも。
そこまでやらなくても、十分スポーツドライブが可能です。軽いってすごいなとやはり思います。

YDさんも拙ブログを208購入の参考にしたとおっしゃっていただいていますが、こうして好き勝手なことを書いているだけですが、少しは208に興味をもっていただける方もいるようなので、無駄ではないのだなと思った次第。

「最近プジョー208がよく走っているねえ」っていわれるのを夢見て頑張ります。

No title

308にもEB2 NAが載るんですか?!
308の車重が何kgなのか知りませんが、それは凄いですね。
フランス車でしかあり得ないかも。
まあ、普段208を運転していてそのパワフルさは知っているとは言え・・・

バックギアが入りにくい時があるんですよねぇ。
やり直せば入るんですけど、入れたつもりが入ってなくて
エンジンを空吹かししてしまう時があります。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

>308にもEB2 NAが載るんですか?!
いちばん調べやすい情報はウィキペディアあたりですが、1.2Lは、NAの82馬力、ターボの110馬力/120馬力版の3種があるようです。82馬力版は、たぶん日本には入ってこないと思います。1.4トンで82馬力ってどうなんだってちょっと興味があります。

プジョー208もEB0の1.0L 68馬力版があるのですが、これは普通に走りそうです。

私は最近気付いたのですが、やはりバッグギヤは入りにくいですよね。
点検はまだまだ先ですが、気になるようだったらディーラーに行ったときに聞いてみます。
が、うちの奥さんは特に問題なしって言っているので、感覚の問題かも知れませんが。

No title

208XYに乗っています。初めまして。
かつて、405や306にも乗りましたが、隔世の感があります。
往年の仏車の乗り味には確かに特有のものがあり、
現代においてはそれらが失われてしまったと嘆く声も多くあるようですが、
この208は現代的ではあるけれども、これはこれでなかなか魅力的と感じています。

それにしてもXYはとりわけ少ないようですね。
私が購入したディーラーでは、私所有の1台限りで、
来店するお客さんからもXYへの関心の声は一切ない、とのことでした。

Re: No title

dx/dyさん、初めまして。コメントありがとうございます。

おお、208XYにお乗りですか。
208XYは、発売の時にディーラーであるプジョー小田原で展示車を見ました。
まだナンバー未取得だったので試乗はできませんでした。

208アリュールは208GTとほぼ同じ内装で、質感が高く十分豪華だと思っていたのですが、208XYを見てショックでした。
パープルのボディカラーは妖艶という形容がぴったしだったし、バンパー、特に独自デザインのリアバンパーがかっこよかったし、内装の質感はアリュール/GTとはレベルが違う質感でした。
たとえれば「トヨタとレクサスぐらい違う」いうところ。
性能というかエンジンを含めたスペックはGTと同じなんですが、あと「チョイ足し」でXYが買えるのならそうすべきかなと思いました。
といってももうすでにアリュールに乗っていたから遅すぎるのですが。

ということで、正直、XYにお乗りのdx/dyさんはうらやましいです。大切に乗ってください。

XYがここまで少ないのは、「もうチョイ足し」でGTiに手が届くし、GTiっていうブランドはプジョーファンのあこがれだからそちらに流れてしまうのでしょう。
あえてGTiを外して、XYをおしゃれに乗るっていうのはアリだと思います。

アリュール乗りなのでアリュール中心の話題になりますが、ツッコミどころも多いかと思いますので、またコメントをお願いします。

No title

実は購入に際しては、GTiもAllureも、そしてATのモデルも試乗しました。
GTiの魅力は当然としても、意外と言っては失礼かもしれませんがAllureには驚かされたものです。
「これで十分ですね」なんてディーラーの方と話したものですが、
最終的にはXYの雰囲気を選んだというわけです。

そんなわけですので、こちらでAllureについての話を読むのもけっこう楽しませていただいております。

Re: No title

dx/dyさん、こんばんは。

208の全シリーズを試乗した方に、アリュールには驚いたっていっていただけるとすごく説得力がありますね(^o^)

うちも210馬力のアルテッツァでプジョー小田原に行き、アリュールの試乗では峠を走ったのですが、アルテッツァより軽々と峠が走れて、まさに同じコメント「これで十分ですね」となり購入した次第です。

208のクルマとしての魅力もさることながら、プジョーには珍しい新エンジンEB2に惚れ込んだのもアリュールにした大きな要因でした。実際に3000回転のトルクは十分だし、燃費もよくて、高回転をうまく使って走らせる楽しみもあると言うことで。

「XYは208のレクサス」って自分で言って気に入っているのですがいかがでしょう。

アルテッツァは同じ型でレクサスISがあったのですが、150万の価格差からわかるとおり「似て非なる別のクルマ」だったらしいです。
アルテッツァのLエディションっていう豪華仕様でもまだまだレクサスISに届かなかったらしいです。
どんだけすごいんだ、レクサスって感じらしいです。


208、ますます好きになりました!

来年、新車購入を予定してます。

元々車好きで、MTの方がいいと思っている50歳女性です。


金銭的に余裕ないし、スイフトくらいかなと思っていたんですが、
Tarzan5月号に208の記事を見つけて
すごく気に入ってしまいました。
ブロッサムグレーの車体がフランスっぽい雰囲気で。今まで乗ったことがない色だけど、こんな色も良いかな。

性能とか、参考になりました。

なんとか、資金をやり繰りして
手に入れたいと思っています。

これからも参考に読ませて頂き、
欲しい気持ちを大きくしていきます。

Re: 208、ますます好きになりました!

judysmileさん、初めまして。コメントありがとうございます。

おお、ここにも「MT女子」いらっしゃいましたか(^_^)v

うちの208アリュールもまさにブロッサムグレーなんですが、奥さんが選んだ色で、おっしゃる通りかわいくてフランス車っぽいのですが、これまでのプジョーっぽくはないようです。が、発売時のメインボディカラーっていうことで、208のアイコンとしての色にはなっているようです。イギリス仕様では「ローズクオーツ」って呼んでいる色ですが、そういう言い方もかっこいいですね。

スポーティカーではなく「普通のマニュアル車」に乗りたいっていう需要はあるわけで、そうなると国産車はかなり選べないという現実。がんばって資金を貯めて購入する価値は十分あります。

欧州では当たり前の3ドアマニュアル車は日本ではレアなんですが、ちょっとつり目のサングラスをかけた女性がおしゃれに乗りこなすなんてかっこいいと思います。

もう試乗なさいましたか。試乗では内外装のデザインもさることながら、ぜひシートにびっくりしてください。もうプジョー208のシートはいいって何回も書いていますが、本当にとんでもなくいいのです。
1.2Lのアリュールでも乗った感じは1.6Lぐらいに感じるかも。そういうところも含めて試乗を楽しんできてください。

プジョーネタはだんだん枯渇しつつあるので、同じようなことを何回も書くかもしれませんが、また書いてらって思いながら読んでいただければと思います。

16ヶ月

寝ぼけていたのか、「18ヶ月」なんてタイトルで書き込んでしまった空熊です。(^^;
週末を待たずに、本日 30,000km 到達してしまいました。
目標の9年所持 200,000km まで、なんとかがんばりたいですね。

エアコンの件は、なぜか自然に治ってしまいました。
不定愁訴なのか、はたまた夢だったのか?... もうちょっと様子を見ます。(^^;

そうそう。
偶然なんですが、ウチの嫁もMT女子だったのです。
Allure に乗っても、MTの操作は滑らかにこなしてくれます。
ただ、ざがあとさんのように、ワイパーレバーを動かす方向や位置には戸惑うみたいです。(乗り換え最初のカックンブレーキはお約束ということで^^)
ウィンカーはしょっちゅう使うので、左右逆でもすぐ慣れるんですが、ワイパーはあまり使いませんから、いざ使おうとしても身体が反応せず、考え込んでしまうようです。

祝・3万㎞!

空熊さん、こんばんは。

30,000km達成おめでとうございます。日本で一番走行距離の多いアリュールではないかと。

前回も計算したとおり、16ヶ月で30,000kmは、一日61㎞ぐらいなわけで、9年の3285日を掛けると、20万385㎞です。もう計算通りですね、空熊さん(^_^)v
ちなみにうちのペースだと9年で7万㎞弱です。

エアコンの件、直ってしまいましたか。ってことは、送風のロジック関係なのかも知れません。風量調整とかを制御する何か。もし不定愁訴の原因が明らかになったら教えてください。

左ウィンカーはもう慣れましたが、幹線道路で進路変更をするときにうっかりやっちゃいます、ワイパー(^_^;)
隣の奥さんは、いじわるにも「どうしてワイパーを動かすの?」ってやはり聞いてきます(^o^)
「進路変更をしようとしたときに、雨が降ってきたかなあと思って」と答えることにしています。

おっしゃる通り、シートも気に入りました

初めて購入したのが、フォードのフェスティバ、ボディカラーはエーゲブルーでした。
もちろんMT車で1回だけ、ジムカーナにも出ました。

208のシートの乗り心地は、今まででで一番良いです。車を選ぶ時は遠出することも視野に入れてるので、乗り心地も外せない条件です。

ボディカラーも鮮やかな色で目立つより、他にはない色、
センスの良さで注目されるほうをチョイスしても良いかなと思っています。

これからも皆さんのやり取りを楽しく読ませて頂きます。

Re: おっしゃる通り、シートも気に入りました

judysmileさん、こんばんは。

ジムカーナって、やはりクルマが、運転がお好きなのですね(^o^)

フォードと言えば、新型フィエスタの評判がいいようです。1.0Lターボが思った以上にパワフルとか。フィアット500のツインエアっていう1.0L2気筒があるのですが、これもよくできているそうで、1.0Lは立派なカテゴリーとして存在感が出てきています。
が、MTがないのですよね、日本仕様は。MTがマストアイテムってことになると、どんな評判が良くても「選択圏外」です。

プジョー208のシートはやはりしっかりチェックしていただいているようで。
私もプジョー208にしてから高速道路200㎞も全然疲れなくなりました。シートだけでなく、クルーズコントロールや乗り心地、静粛性などトータルで実現する「疲れないという性能」なのですが、カタログで表現できないことなので、案の定国産車はまるでだめみたいです。
段ボール箱の前で自動でブレーキしてくれる機能より、こういうところをしっかり作るべきで、それをやらないといつまでも欧州車に追いつけないってことなのですね。

「MT女子」の方には208XYをおすすめしたいところですが、郊外や高速道路での長距離移動が多いのなら、燃費で有利なアリュールがベストチョイスかも知れません。クルコンで100㎞/h巡航なら25㎞/Lぐらい出ますからね。「高速で燃費の悪いハイブリッドは道をあける」っていうくらい(^o^)


こんにちは

ご無沙汰してます。。
赤いシエロ乗りの赤猫です。

最近、ちらほらと208を見かける機会が増えてるような気がします。
今日も1台見かけました。うちのシエロと同じ赤かと思ったらGTiでした。。向こうとしてはシエロと一緒にされちゃったら失礼かもですね(笑)
女性の方が乗られてましたよ。たしかGTiはマニュアルのみだったと思うので、ここにもMT女子が♪

最近は4ATの4速を自分で操作するのにだいぶ慣れてきました。
買った頃はあんまり気にしませんでしたが、やっぱりATだとシフトのタイミングが自分の感覚と合わないこともあり、気にするとちょっとずつそのズレが気持ち悪くなってきたので自分で操作するようにしました。(普段、二輪で仕事してるってのもあるんですが)
最初は勝手にギア下げられたり、タイミングがあわないことも多々あったんですが、だいぶ慣れてクセが掴めてきました。
慣れるとだいぶ運転しやすいです^_^

外観はアクアなんかに似てても、走ってて安心感が違いますね。
無理な運転はしないですが、追い越しをかけなければいけない時や、機敏な動きを要求される時に思ったとおりクイックに動いてくれるのが偉いなコイツ♪って褒めてあげたくなります。(笑)

うちのシエロにとって初めての梅雨と夏を無事に乗り切ってほしいです。

Re: こんにちは

赤猫さん、こんばんは。お久しぶりです。

こちらではまだまだ見かけることが少ないですがGTiに遭遇しましたか(^_^)
GTiは高級ですが、シエロも十分贅沢な仕様だと思っています。十分誇ってよろしいかと。
208シリーズで、フローティンググリルのクロムメッキが渋いスモークなのはシエロだけですから。
一目見てシエロだとわかるところはGTiに負けていません(^o^)

昔乗っていたS13シルビアがATだったのですが、シフトの挙動が身につけば、右足のアクセルワークだけでシフトダウンアップが自在に操れるようになります。その辺のメカの動きと心がひとつになるとなかなか楽しいものだったりします。
赤猫さんもその領域に入ってプジョー208シエロと一体になってきたのでしょう。おめでとうございます(^_^)v

ヨーロッパには梅雨はないようなので、なかなかプジョー208にとっては厳しい季節かと。
ガラスの曇り防止にエアコンは欠かせないわけですが、このエアコンがなかなかナイーブな効きで気になるところ。
うちは窓を開けない派なのでエアコンをガンガン使うのですが、アリュールの場合普段使いで大体2.0㎞/Lほど燃費が悪化しますが、満タン1回で5.5Lほどエアコンに喰われる計算。約1000円ですが、まあこんなものでしょうって思います。
前車アルテッツァに比べればまだまだ好燃費ですから。

ということで、これからますます雨の多い日が続きますが安全運転で行きましょう。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター