続・春のドラマ(ネタバレなし)

前回のドラマの話題では3本を見ているとか書いたのですが、実はまだ見ていました。今回はそちらの話題を。って言ってももう終わろうとしているドラマもあるしっていうか終わってしまったものもありますが。それにしてもなんて気が利いていない話題なのでしょう(^o^)

【BORDER】
前回もちょっと紹介しましたが、MOZUの裏番組の木9ドラマ。
波瑠が出ているのにノーチェックとは!と残念がっていたのですが、しっかりと第8回と最終回を見ました。なんか9回構成だったのですが、一部の人から「打ち切り?」と勘違いされたとか。いや、「MOZU」より数字が上だからそれはないよ、って。
このドラマ、小栗旬の使い方がうまいって言うか、小栗ならではの雰囲気が良かったです。脳の中に残る弾丸のせいで死者と話ができるって言うのですが、その辺の設定にSPECとは違ったちょっと暗めなおもしろさがあります。
最終回は大森南朋っていう、これまたこの手のドラマではいぶし銀的な濃い俳優(某コーヒーのCMでは「いいひと」)が、これまた濃い設定でドラマを展開するのですが、最後のシーンで、ひょっとしたらと思ったら、その通りのエンディングだったので大満足でした(^_^)v
この最後のシーンを一瞬だけ出して終わるってやり方を取ったので、たぶん続編が来年の春クールに始まるのではないかと。
AXとしても小栗旬が確保できれば堅い数字が確保できるからやるべきでしょうね。っていうか見たいし。

ちなみにTBS「MOZU」の方は昨日エピソード1の最終回でしたが、もうぼろぼろのぐだぐだという感じ。西島秀俊扮する倉木が追い求めた真実はあまりにもどうってことなかったというオチ。このひねりのなさは、WOWOWでやる続編のためだけにやったと言ったら言いすぎでしょうか。でも見ていてそんな感じでした。

【リバースエッジ 大川端探偵社】
TBS系のアリスの棘にオダギリジョーが出てくるのですが、リバースエッジでは主役です。
ただこのTX系の「ドラマ24」枠って、低予算で尺も短いし、多くが毎回単発ものってことで、このリバースエッジも一話完結型で、30分番組的な見応え。これが良いか悪いかは状況によりけりって感じです。気軽に見られるけど見応えはそこそこという感じ。
ただストーリーは、原作がマンガだからかも知れませんが、わりと軽くて、落語の人情噺のような雰囲気。
NTV/TBS/CX/AXが、予算と数字をかけて、ドラマの質・内容をこってりとしまくっているのと対照的なあっさりさがわりといい。
他局のドラマに対するガツガツさをするりとかわすこういうスタンスはいいと思うので、こういうのをどんどんやって欲しいですね。先週見忘れたってことになっても、一話完結の単発だから関係ないっていうのがいいじゃないですか。
間違ってももうAKBのマジすかなんとかはやめて欲しいですが。

【花咲舞が黙ってない】
池井戸潤原作ってことで、例によって銀行が舞台のドラマなんですが、日テレとしてはかなり力が入ったドラマだし、水10ってことで「家政婦のミタ」の勢いをもう一度的に狙ったようですが、残念ながら杏が好きではないのでパスしていました。
どうして杏が嫌いかって、その昔CXのドラマ「泣かないと決めた日」で榮倉奈々ちゃんをいじめる役をやっていたから、そのにくたらしいイメージがすり込まれているからなのはわかっています。榮倉奈々ちゃんの敵は私の敵なのですよ。たとえ役でもね(^_^)

ということなのですが、とりあえずチェックしてみたら、東京第一銀行であるとか、白水銀行であるとか、まんま半沢直樹の設定そのものっていうか、花咲舞がおかしいと思ったこと、カチンと来たことには、相手が誰であろうと後先考えずそれはおかしいと言ってしまうところが、池井戸潤のドラマなんですね。
視聴者が「そこんとこ、言ったれや!」って思っていることを主役ががっつりいうのがスタイルで、溜飲が下げる痛快さが人気の秘密みたいです。そこんところは半沢直樹とまったく一緒。違うのはコメディタッチでわりと気軽に見られるところ。
杏が出ているので、おすすめしませんが、池井戸潤ファンはチェックした方がよろしいかと。

それにしても杏って渡辺杏っていうらしく、渡辺謙の娘らしいですが、それでもあまり好きになれません。榮倉奈々ちゃんをいじめたから(^o^)

【今日の言葉】 そういえばCXのドラマは見なくなりました。このところCXはさんざんみたいですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター