トムヤンクン風ヌードル

日清カップヌードルのトムヤンクンが数年ぶりに再発売になったかと思うとあまりにも好評すぎて出荷中止になったり。
おそらくタイの現地で日本向けに生産していたのでしょうが、生産が追いつかなくなってとりあえずやめたのではないでしょうか。

数年前にカップヌードルトムヤンクンが出たときとは、東南アジアやタイについての情報量が違うから、当時とは比べものにならないほどタイと日本の文化のギャップというか垣根が低くなっているから、トムヤンクンも普通に味覚のひとつとして受け入れられているのがヒットの秘密ではないでしょうか。っていうかおいしいから売れるだけ、かも知れませんが。
私はこのカップヌードルトムヤンクンに感動したのですが、1シーズンで消えました。チリトマトは定番になったのですが。
以来、無印良品のトムヤンクンスープとか「例の」トムヤムヌードルとか見つけては買いまくっていたのですが、今回はおなじみの徒歩1分の地元スーパーでこんなものを見つけて速攻でゲット。

tomyum01.jpg

エースコックのエスニックカフェシリーズの「トムヤンクン風ヌードル」「グリーンカレーヌードル」

先月中旬の新発売らしいですが、日清がそういう状況だからエースコックであわてて出したのだろうと思いがちですが、新製品ってそんなにすぐ出せるわけもなくて、試作してゴーになっても、製品試験、製造ラインとか容器発注、ラベル印刷、箱の発注、宣伝・広報、それ以外にも管理業務として製造手順、製造計画、原料調達とか製品ひとつ出すにもやることはたくさんあるわけで、どうがんばっても半年はかかりそう。なので、カップヌードルの出荷中止をチャンスだって1ヶ月ほどで出せるわけもないのですね。日清の「事件」はたまたまかも。
でもエースコックさん、よく出してくれました。早速トムヤンクンの方を食べてみました。

tomyum02.jpg
tomyum03.jpg

中袋はなく、お湯を入れるだけの自動販売機対応みたいな商品なんですが、あけるとトムヤンクンの香りがすごく良くてテンションが上がります。熱湯3分なのですぐに食べられます。

3分経ってフタをあけると具とかあまり多くなくてちょっとショボイのですが香りはいいです。

食べてみてちょっとびっくり。
あまり辛くないのです。酸味もそれほどでもない。でもおいしいです。辛いものが苦手でも行けるかも。
ただ、あまり辛くなさ過ぎて「これはあまりトムヤンクンじゃないなあ」っていう感想を持ったことも事実。

ってよく見たらトムヤンクン「風」ヌードルになっていました。
そうか、トムヤンクン「風」には違いないって思いました。

辛いのが好きな人にはちょっと物足りないと思いますが、このくらいが日本人にはちょうどいいかもしれません。

ということでちょっと気に入ってしまったので、少し買いだめしておこうと思います。
グリーンカレーはまだ食べていませんが、「風」がついていないので本格的かも知れません(^_^)

【今日の言葉】 あるいは、エースコックがこれを出すと聞いて、対抗策で日清が製品を復活させたのかも。ところが無理矢理すぎて今回の品薄、出荷停止になったのかも(^o^)

追記です。

今日7/1は、この地元スーパーで「ポイント5倍デー」だったので買い物に行ったのですが、このトムヤンクン風ヌードル、きれいに売り切れてました(T_T)

先週末に行ったときは20個ほど在庫があったんですが。
このあたりにも「トムヤンクナー」がたくさんいるってことでしょうか。

今度見つけたら速攻でゲットするようにします。

【今日の言葉】 ポイント5倍デーでも、買えなくてはポイントも付かないし意味がない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター