昼休みディーラー展示会

会社では事業所の駐車場を使って、昼休みに地元ディーラーによる新車展示会が定期的にあります。

特にうちの会社のコンピューターを使っている関係で、日産、マツダ、スバルのディーラーがぐいぐい来ている感じです。今回はついでにトヨタが加わって4社の展示会。ボーナス時期としては恒例という感じです。

わざわざディーラーが展示車として持ってきてくれても、ミニバンであったりハイブリッドであったりして「絶対買わない車種」だと見にも行かないのですが、今回はマツダがアクセラ、スバルがレヴォーグ、トヨタのピンククラウンとかがあったので見に行ってみることに。

tenjikai2014.jpg

そうだ、国産車のシートがどんなもんか座ってやろうと思いつきました。
座ってみるだけとは言うものの、一度に4メーカーのクルマをチェックするのはこういう機会でないとできません。

クルマは、エンジンが良くなきゃ、足まわりがよくなきゃっていうけど、シートがちゃんとできているクルマはそういうところも大丈夫っていうのが経験則。それをさらに進めると、シートの善し悪しだけでクルマが選べるってわけで、それで選んでも外さないって思うから。

ということで片っ端から座ってみました。

日産ノートはふにゃふにゃなシートで、全然コストを掛けていないのがバレバレ。50㎞も走れば腰が痛くなりそう。国産車のBセグのシートはこんなものなのかって感じです。となりの日産リーフって電気自動車は評価対象外。もう座るだけで時間の無駄という判断。

ピンククラウンは、500万クラスなのに自動車のシートとして機能不足ではないかと思いました。カタログに性能として記載できないものは、見た目の豪華さしか興味がないようです。販売員はクラウンの豪華さに自慢げだったけど、BMWとかのシートに座ったことがないのだろうなあと思いました。
となりのトヨタ86は残念なクルマ。デザインもサイズもパワーも残念で、シートも最高に残念。スポーツシートって言って堅いのはいいが、きしむ。タイトコーナーを曲がっているときにシートがきしむなんてスポーツカーとして最低だと思いませんか。

スバルレヴォーグは、パワーとか豪華さを自慢していたけど、シートは、背もたれはまあまあでも座面がだめ。ホールド性もいまいち。もっともだめなのが、座面の厚さがない。座面が低い分だけ床がやたら高い。これではアップライトなドラポジは不可能。
400万円のスバルのシートが200万円のプジョー以下っていうのはどういうことかと思いつつも、自分のドラポジが取れない時点で、クルマとして、商品としての価値がないと言わざるを得ません。

マツダはアクセラとCX-5に座ってみました。この中では一番マシなシートであるとは思いましたが、プジョー208の敵ではない状況。どうして国産車のシートはここまでぐにゃぐにゃと柔らかくて剛性感がないのかと思います。つくづくプジョー208のあの堅くて柔らかい、しっかりホールドしてきしまなくてそれでいて手触りも高級感があるってすごいと思います。

プジョー208に乗るようになって、シートというパーツの性能がものすごく重要だって気付いたのですが、今回見た4メーカーにはプジョー208を越えるシートはありませんでした。ましてやシトロエンDS5を越えるシートのクルマなんか皆無の状況。シートだけでクルマを選んで良いっていうのなら、今回は選ぶべきクルマもなかったということで。

どんなにパワーがあろうと、信号待ちでエンジンが止まって燃費が良かろうと、段ボール箱の前で自動で止まってくれようと、シートが悪かったらクルマとしてできがよかろうはずがないということで、ひょっとしたら国産車の最大の弱点なんじゃないかと思った次第。
シートというのは、乗り心地、ドライバビリティ、安全性、快適性のための重要なパーツなのだと認識して欲しいものです。

【今日の言葉】 何百回でも言いますが、本当にプジョーのシートはよくできてます。初めて座ったときには目からウロコが落ちたし(^o^)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年の春に初代ノートからエコスーパーチャージャーなノートに社用車が変わりました。
ノートのシート…第一印象は低反発枕でした(^^;;
おまけにリヤシートを倒すとラゲッジスペースとの段差が…15cmくらいはあるんじゃないでしょうか。イマドキの国産コンパクトとは思えない作りです。
初代ノートの方がずっとマシと思えるくらい日産が何をしたかったのか判らなくなる車に思えます。(笑)

シートやハンドルなんかは常に触れるところだから質感は大切ですよね。
先日、会社の人達を乗せる機会があったのですが、助手席はもちろん、後部座席もかなり評判良かったです(^^)

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

低反発枕!うわ、まさにぴったしな形容!(^o^)
そうなんです、お尻の座面もまさに低反発枕のスポンジ感で、体にGが掛かると体がシートに対してななめになりそうで、それじゃシートとしておかしいだろ的な心配がありそうな感じです。

モデルチェンジで細かいところの改悪って国産車だけでなくわりと多いのですが、荷室のフラットさっていうのはこだわって欲しいところですね。
でも欧州車も含めて、5ドア車なのに「ダブルフォールディング」がなくなったのが気に入らないです。いわゆるライトバンみたいに、リアの座面を起こしてから背もたれを倒すやつ。これなら基本的に荷室はフラットのはず。

ステアリングやシフトレバー、ABCペダルなんかは、好みに合わせて交換や改良ができるのですが、やはりシートはクルマに会わせてしっかり作って欲しいところです。
シートはパーツとしてシートメーカーが作るのですが、国産車の場合はおそらくコスト設定が厳しいのでしょう。
それならプジョーシトロエンみたいに基本はしっかり作って共通仕様にして、車種・グレードに合わせて表皮等でバリエーション設定するってやり方にすればいいのにって思います。
チープにするだけがコストダウンじゃなかろうにって思います。

No title

コストダウンというよりもコストカットですよね…あれだと。(^^;;
同じコストでも品質が向上すればコストダウンしたのと同じ訳で、コストをかけるべき所からカットするので安っぽくなってしまうんだと思いますね。

材質などの質感もさることながら、日産のコンパクトカー&商用車のシートのホールド性はちょっと…という感じです。ベンチシートじゃないんだからもう少しサイドサポートがないと曲がる度に身体が揺すられて腰を痛めそうです(^^;;

No title

国産車の場合、どうしても近距離運転っていうのがネックなのではないでしょうか。
海外に行ったことがない私が想像だけで言うのは全く説得力はないのですが、
そんな気がします。
街中でのチョイ乗りを意識しているんだと勝手に思っています。
にしても、出来が酷いのですが。

ディーラ展示会ですが、たま~に我が社の近くでも開催されます。
もちろん、マツダのみ!
デミオ、プレマシー、ベリーサ…って、CⅩ-5、アテンザ、アクセラはないんか~い!

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

まさにコストカットですね。「コストカッター」ゴーンさん率いる会社の製品なのでそういうものなのかも知れません。

その昔、N14パルサーGTIっていうのに乗っていたのですが、このクルマのシートは欧州スペックと言っていただけあって、座面も堅かったしサイドのホールド性もかなり良くて気に入っていました。しかし、座面のつるつるすべるのが困りものでした。
でもアメリカンなS13のシートよりはかなりできのいいシートでした。

昔はちゃんと作れていたのにって思うと、ひろさんがいうように、コストカットを繰り返しているうちにこんなものになってしまったという感じなのでしょうね(^^;)
ゴーンさんが来てから日産車の魅力がなくなったのはこういうところにあるのかも知れません。


Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

欧州の小型車はドイツ車がお手本らしく、ドイツ車がこうやるのなら負けずにやらなきゃっていうのが基本的にあるからこうなるって話を聞いたことがあります。ドイツ車関係ねーし、うちらフランス車はこう行けばいいし、っていうのは過去のことと聞きます。
製品がどんどん良くなる方向でのメーカー競争なら、消費者としては大歓迎というところでしょう。

見た目やカタログスペックでは大きな差はなさそうな国産車と輸入車ですが、高速道路に入るとその差に愕然としますね。
たった1.2Lですが、プジョー208アリュールで東名を走ったら、もう2.0L210馬力とはいえ、アルテッツァRS200なんかで東名を走りたくなくなります。国産車ファンの方には信じられないかも知れませんが本当です。

記事にも書いたとおり今回はCX-5とアテンザに「座りました」が、マツダ車が一番まじめに作っていると感じました。
っていうか、最近のマツダ車は独自路線丸出しなんですが、一度はずすと大変なことになりそうでちょっと心配です。
ただ1.5Lディーゼルの次期デミオには期待ですね。シートもしっかりできていることを祈りたいところ(^_^)v

No title

お久しぶりです。
今日ようやくGTiのリコール修理をしてきました。なぜこんなにかかったのかというと手紙が来たあとディーラーにすぐ電話したらしばらく待ってほしいと言われたのと自分自身も仕事が忙しかったので。

プジョーのシートですが確かに運転していて全然疲れないうえに腰も痛くならないしホールド性やサポート性も全く問題無いと思います。「プジョー208のすべて」にも200万円台以下で買えるクルマでは最高のイスと言っていいという記述がありました。

個人的には国産車、特にコンパトカーや軽自動車のシートは見た目が薄っぺらな感じで環境性能や燃費などと違いカタログで自慢できないところは徹底的にコストカットしているような気がします。

自分が免許を取って最初に買ったのがホンダのSM-Xだったのですが、ベンチシートでホールド性やサポート性が低く腰が痛くなるのですぐにレカロシートに交換したことがあります。

Re: No title

MMDさん、こんばんは。お久しぶりです。

リコールって、シフトケーブルと電気ケーブルの干渉でしたっけ。確かターボ車だけと聞いていました。
アリュールは何もなくてちょっと寂しいですが、喜ぶべきことなのでしょう(^o^)
問題が起きる前に予防保守としてやってくれるのは助かりますね。

シートの件、「プジョー208のすべて」を持っているので確認しましたが、おっしゃるとおりの記述がありました。
っていうかもっと力説して欲しいところですが、シトロエンDS3なんかは、同じシートだけど表皮が贅沢でもっと良かったのですが、こちらは250万クラスですから。

SM-Xのベンチシートにホールド性を期待するのは厳しいかもしれませんが、昔いすゞエルフっていうトラックに仕事で乗っていたことがあって、トラックのシートなのでサポート性とかあるわけもなく、スポンジばかりが厚いグニャグニャシートなのですが、足回りががちがちなトラックにあって、しかもディーゼルでブルブル振動するので、この厚いスポンジがすべて吸収してくれてよくできているなあと思ったことがあります。それこそエルフにレカロとかつけたら振動と突き上げでお尻が痛くなったろうにって(笑)

そのクルマに合わせたシートがあるってことなのですが、乗用車に関しては国産車は全般的にシートが役不足な印象です。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター