All You Need Is Kill

この週末の金曜日、会社から帰宅して夕飯を食べてから、小田原のTOHOシネマズへ出かけ、「All You Need Is Kill」を見てきました。

映画は21:40に始まり23:40に終わったのですが、クルマで20分ほどなので、24時前には家に帰ってこられて週末の夜を余裕で過ごせました。

TOHOシネマズ小田原では大画面での上映は1回だけだったそうで、大画面での迫力を楽しめて良かったです。

映画の内容はネタバレになるので書きませんが、題名からわかるとおり「死」がテーマであるにも関わらず、何回もリセットによるループを繰り返すところがちょっとコメディタッチになっていました。ループしつつも、少しずつ変化していくのが楽しかったです。

日本のライトノベルが原作と言うことで、原作者もまさか自分の作品がハリウッドでトム・クルーズ主演なんて思いもよらなかったろうなあと思うのですが、内容はやはり「ライトノベルレベル」っていうか、まさにアドベンチャーゲームで敵にやられて討ち死にして、セーブポイントまで戻るって言う発想はライトそのもの。

ただ、宇宙からの侵略者による人類滅亡の危機、戦闘スーツによる反撃など、そういう設定がうまいというか、しっかりしていて、その上でシステムが決まれば自ずとストーリーが動いていくという感じで見ていてあまり違和感がなく、あとは映画としてCGとかでどこまで迫力を見せてくれるのかというところが見所です。

サブカルチャーに通じた人(ヲタクな人)なら普通に楽しめる作品ではないかと思いました。

ただ、ストーリーがすごく面白いのかというとそうではない系の作品なので、是非劇場の大画面、ドルビーサラウンドの大音響で鑑賞すべきであると申し上げておきます。

【今日の言葉】 それにしてもトム・クルーズはどんな作品にも積極的に出るなあと感心しました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター