LinQとベイビーレイズ

ぐいぐい来るアイドルことLinQなんですが、前回記事にしたところその記事を捕捉いただいたのか、その直後からメンバーの方々にがんがんとツイッターのフォローをいただきました。

twitter1407.jpg

LinQの元気さがすごいなあと思います。そういう元気にあやかりたいところ。

相対的に、結成2年で武道館公演ができなかったら解散と公言しているベイビーレイズがちょっと心配です。その期限が今年だし。

彼女たちは「暦の上ではディセンバー」で一躍有名になったので、一気にAKB48やスマイレージあたりに負けない活躍を見せてくれるかと思ったら、最近はバニラビーンズとかLinQとかがだんだんメジャーになるにつれ埋もれつつある感じです。

ベイビーレイズお得意の飛び入りゲリラ活動もだいぶがんばってやっている情報をよく耳にしますが、どこまで盛り上がれているのかちょっと心配。
新曲「ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll」もわりとらしくていい曲なんですが、他のアイドルの曲とぶつかるとちょっと弱い。

最近の曲はダンスを前提にしているからか、イントロは凝っていないしメロディも印象に残らないものが多いようです。言葉だけで曲を構築していたりしている感じ。その言葉も文学的とはほど遠いただのメッセージだったりします。内容も友達どうしのメールとあまり変わらない記号としての言葉のようで。

それはアイドルさん達が悪いのではなく、プロデューサーとかライターとかの制作スタッフの責任じゃないかと。
アイドル歌謡っていうのは、アイドル本人達とか振り付け師とかだけでなく、制作スタッフとか営業とか宣伝とか、そういう人たち全員の努力が必要なのは、私たちが会社で製品開発するのと何も変わらない。やはり消費者を振り向かせるイノベーションっていうのが必要なのでしょうね。

今のこの状況って、2000年前後のモーニング娘。全盛の頃のZONEとかWhiteberryがいた頃に似ているような感じがします。
ZONEもWhiteberryも頑張っていたけど、いまいち浸透しきれなかったあの感じ。

2010年代もそろそろ中盤、ここいらで時代を代表するような名曲をひっさげて、これまでにないオルタナティブなアイドルがそろそろ出なきゃいけないと思うのは私だけでしょうか。
必ずしもまったく新しいアイドルである必要はなくて、LinQやベイビーレイズがもう一歩踏み出して新しい価値が作れれば十分実現は可能だと思います。
だからあきらめずにがんばってください。応援しますから!

【今日の言葉】 私たちも仕事でぐいぐいやる元気が必要なんだと、アイドルから学んだりします

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター