BDドライブ & HDD購入

前回の記事の通り、文鳥のごんちゃんが亡くなり、11000枚の写真や動画をなくさないように保管したいってことで、41GBなら50GBの二層ブルーレイが必要ってことで、しかも奥さんのPCでも見られるようにってことでポータブルBDドライブを購入しました。

bddrive.jpg

6倍速、BDXL対応ながらUSB2.0なので仕様としては旧モデルになるのか、amazonで4980円でした。今どきはこんな値段でBDドライブが買えてしまうのかってすごく買い得感が高かったのですが、amazon限定でない4982円のモデルならソフト付きだったのでちょっと悔しいですが、CyberLinkのバンドル版ソフトは正式版を購入しろってメッセージが起動時に出てうるさいので、ソフト付きでなくてもまあいいかと。BDなんかもメディアプレーヤクラシックとかのフリーソフトで鑑賞可能だし。

それでは41GBの写真データをBDに焼いてみようというわけで、とりあえずHDDの空きエリアにまとめておこうと思ったのですが、コピーが途中でエラーになる。1.5TBも空いているドライブなのに、30GBほど書いたところで必ずエラーになる。
HDDのツールでチェックしたのですが、どうもそのあたりのレコードがリードエラーになる。一度フォーマットしてやり直してもエラーになる。
リードエラーっていうのはライトエラーより致命傷で、これはもうこのHDDをあきらめるしかないと判断。
型名を調べたらなんとサムスンのHD204UIでした。この2TBのHDDは発売当初ファームのバグでデータが消えるとか大騒ぎになったもの。といってもうちが購入したときはその騒動の後で品質が安定したころなのでそれほど心配はしなかったのですが、やはり「呪い」は残っていたのかも知れません。こんなHDDは早めに廃棄する方が得というものです。

ということでHDDも新規に購入。今度はウェスタンデジタルの3TBにしました。
3TBということで、GPTディスクとして使うので、基本的には起動ディスクにはなりません。

ごんちゃんが死んだことでBDドライブとかHDDを購入するはめになったのですが、それがなかったらHDDのリードエラー箇所に気付かなかったわけで、思わぬデータ破損が未然に防げたのかも知れません。
ごんちゃんサンクス。

HDDは消耗品なので、MTBF値にかかわらず5年を経過したら転ばぬ先の杖で早めに交換した方が良さそうです。クルマの重要パーツなら早め早めに交換するのですが、PCだとデータ移動とかなかなか面倒なことが多かったりして踏み切れないことがあるのですが、それが「保守」というものなのでしょう。

【今日の言葉】 ちなみに、41GBのブルーレイを焼きましたが、たっぷり3時間半かかりました(^^;)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター