新型デミオ

マツダの新型デミオがこの秋に発売になるそうです。
初めてそのデザインというかたたずまいを見たときは衝撃でした。

demio2014-600.jpg

プジョー208にそっくりっていうか、プジョー208のフローティンググリルをさらに前に引き延ばした感じ。
ちょっとノーズが長すぎる感じがするのですが、ライオンマークをつけても違和感がないほど208に似ていると思いました。

が、このフロントグリル、ヘッドライト、フェンダーからドアサイドにかかる造形は、アテンザとかと同じマツダデザインなのですね。
悪いデザインではないのですが、マツダ車として同じデザインにするのならデミオである意味があまりないように思います。
デミオというネーミングにこめた思い入れが何もないのが残念です。それならネーミングなんかやめて「マツダ2」で十分じゃないかって思うわけです。

マツダは全部同じデザイン同じクルマだから、予算に合わせてグレードを選べと言うBMW式ならそれはそれでいいと思います。
しかし上級グレードと同じデザインにしたのでBセグ車としてはフロントオーバーハングが長すぎるように思います。プジョー208を見慣れた目からするとちょっとアンバランスに見えてしまいます。
ぱっと見はすごく気に入ったのですが、よくよく見るとちょっと残念なのが残念。
っていうか、すでに出たマツダ車と同じデザインにしたから、デミオに「新型車感」がないのがいちばん残念。
「魂動」とか言って良いデザインを自慢するのもいいが、商品として一番大切なものを忘れている、っていうか買う人の気持ちを忘れているような気がするわけで。

でもデミオのパッケージングは大賛成で、ただ広さだけを狙ったヴィッツとかフィットや、低コストだけを狙ったアジア産マーチとミラージュとかと一線を画しているのがいい感じです。それらのライバルに対して、コンパクトカーとしての格好良さと使いやすさを考えるとこういうパッケージングになるのだっていうマツダの主張は十分納得できるもので、プジョー208と同系統という感じでとりあえず大歓迎。少なくとも「マツダ2」として確立した前モデルのイメージを壊さない上品なデザインとパッケージング。またドイツで好評だったアテンザ系のフロントデザインを継承したのも営業面、特に日本以外で売るための配慮でしょう。

広島カープが赤一色の赤道直火ユニフォームで話題になったのですが、この赤は、マツダ車の赤と同じ赤だったのですね。っていうかマツダ車の赤はカープの赤だったのかといまさら気付く自分の天然さにあきれたり。

新型デミオのもう一つの話題が、小排気量ディーゼル。ついに出ますね。っていうか欧州では常識なんですが。
これの何がすごいって、簡単に30㎞/Lが出るのですよ。30年前の「ジェミニディーゼル」が30㎞/Lを出していたので、新型デミオはもっと出るかも。しかも低速トルクぐいぐいのディーゼルなので普段使いで楽しい運転ができるかも。逆にいうと峠道はあきらめかも知れませんが、そこは最新型、そこそこに走れるのではないでしょうか。
ハイブリッドだけがエコカーじゃないのだよ、ってデミオディーゼルで目からウロコを落とさせてもらいたいものです。
燃料消費率が同じなら、価格の安い軽油を使うディーゼルの勝利でしょう。
ディーゼルエンジンの「ぺっぺっぺっ」っていうアイドリングとか、ルームミラーがへんな方向を向いてしまうような振動はもう昔話だと聞きます。デミオディーゼルがヒットして、プジョー208や新型308のディーゼル+MTが入ってくるといいのにって思います。

【今日の言葉】 マツダは日本市場に軸足を置いていないような気がします。ひょっとして欧州ではナンバーワンの日本車なのかもしれません


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デミオがアクセラやアテンザと同じ顔と言うのなら、
208も508や308と同系統の顔であって、
要は今流行の「ファミリーフェイス」ってのは同じと思いますが・・・

僕も新型デミオは208と似ていると思いました、
マツダのデザイナーがプジョーに行ったんだっけ(逆だっけ)、
そんな噂が本当かと思えるほど。
フロントオーバーハングがあと10cm短かったらなぁと思います。

僕はディーゼル未経験者なので、体験してみたいですねぇ。
ちょうど長野に旅行してきたんですが、208での山道ドライブは最高でした。
この山道を低回転が得意なディーゼルで走ったらどうだろうか?
そんな妄想にかられました。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

> デミオがアクセラやアテンザと同じ顔と言うのなら、
> 208も508や308と同系統の顔であって、
> 要は今流行の「ファミリーフェイス」ってのは同じと思いますが・・・
そうですか?
プジョーは208だけフローティンググリル採用で、他の「横2本線グリル」とは別デザインだと思います。
208以外は、508系の共通デザインで、なんか上を向いたいるように見えてしかたがありません。
エンジンフードの先端が下へ丸まっているのも208独自デザインかと。
デザインを共通化するのは安直さを感じてしまうのですが、その点208は頑張ったなあと思います。

マツダのデザイナーヴァン・デン・アッカーが移籍したのはルノーですね。
だから新型ルーテシアがマツダ車に見えるわけで(^_^)
新型デミオが208に似て見えるのはデザインと言うよりパッケージングだと思います。

> 僕はディーゼル未経験者なので、体験してみたいですねぇ。
ディーゼルの乗用車は是非試乗してみることをおすすめしますよ。
私も今となっては古いのですが、初代ゴルフDで燃費に感動し、ジェミニディーゼルで軽快なディーゼルもあるのだなと感動し、スカイラインGTDでディーゼルでもスポーティに走れるのだと感動しました。
当時はまだコモンレールではなかったので急加速すると黒煙モクモクでしたが、低速トルクでぐいぐい行くのは気持ちよかったです。
DOHC可変バルブタイミングの8000回転付近のカムに乗るトルクもいいですが、またターボ車で過給圧の上がる4000回転のトルクもいいですが、ディーゼル独自のピストンがガンとクランクを押して低速トルクがでる感覚も楽しいものです。
ある意味プジョーEB2の低速トルクの出方は、ディーゼルターボに似ているかも知れません。
といってもEB2の方がはるかに軽快ですけど。

新型308ではディーゼルターボが入ってくるっていう噂もあるので、来たら必ず乗りに行こうと思っています。

No title

この車 ほんとにすごいです!
ジーゼル所有者です。
オートエグゼ インテークサクションキット
シュアラスター LOOP オイル添加剤
をつけてます。
デミオジーゼルの悩み。出だしのモッサリ感がなくなり高回転でもよく回りパワーが落ちません。
ジーゼルのパワーをそのままにガソリン車のレスポンスで走っているような感じです
山道でGT-R R34においていかれません。
(もちろんR34は、本気じゃないですけどね笑!おいてかれないだけでもすごいと思います。)

Re: No title

エイラさん、こんばんは。

デミオのディーゼルにお乗りなんすね(^o^)

マツダが万全を期して開発した欧州向け「マツダ2」のディーゼルを日本に導入したのだから並大抵ではないは承知です。
ディーゼルのメリットは、ベンツなんかもアピールしていますが、1回の給油で走れる距離の長さでしょう。超長距離移動が多い方にはディーゼルはうってつけです。
デミオの場合はどうかわかりませんが、スポーツ運転は向いていないような気がします。エンジンが重いし、トルクはあってもレスポンスが厳しいでしょうから。でも強みである太いトルクを活かして峠を走るのも面白そうです。太いトルクはMTよりATの方が扱いやすいかも知れません。

プジョーのディーゼル車は欧州ではあれほど走っているのに日本には入ってこないのは、おそらく整備面での問題もあるのかと思います。20年以上前の話ですが、いすゞのジェミニディーゼルでさえ、故障すると普通の整備工場では直せなかったりしましたから。
国産車でそうなのだから、輸入車ならなおさらという感じです。

デミオの場合はマツダが万全を期しているから大丈夫だと思います。

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター