プジョー208アリュール納車18ヶ月

毎月9日の納車から経過報告ですが、そろそろ読むのにも飽きたとおっしゃる方がいるかも知れませんが、1年半ということで今回も行きます(^o^)。っていうかもう1年半経ってしまったのですね。

前回も書いたのですが、ほとんど奥さんの通勤用、買い物用のクルマと化しており、私はこのひと月で2回、文鳥のクリニックに行った時の74㎞と小田原のデパートからの帰りの13㎞、合計87㎞しか運転していなかったりします。
っていうかウチは山というか丘の上にあるのですが、全然街へ降りていないし(^o^)
運転は嫌いではないのですが、通勤は徒歩だし、買い物は歩いて1分のスーパーばかり使っているし、今日から夏休みなんですが、どこかに連れて行かなくちゃならない子どももいないしってことでクルマに乗る機会が減っている感じです。
ただ、ぶらりとどこかへ行きたいなっていうのはあるのですが、近場では行き尽くした感じがあるし。どうしましょうかね(^o^)

【ノントラブル】
先日10000㎞をようやく越えました。ライフスタイル的には、先に言ったようにだんだんクルマを使わないようになっているので、走行距離が伸びていないような感じです。これまでのクルマでも年6500㎞が目安なので、1年半で10000㎞はまあまあではないでしょうか。

odo140808.jpg

で、一応10000㎞を大きなトラブルなしに過ごせてやはりプジョー車は信頼できると思っています。
プジョー206/207世代のユーザからは、フランス車の快適さとトレードオフでトラブルへの覚悟が必要なんてことを吹き込まれていたのですが、なんのなんの、頑固者のフランス人が作るクルマはなかなかよくできていて感心しています。
エアコン関係とか水温計関係とか皆さんからマイナーなトラブルの報告をいただいていますが、208はプラットフォームを207からキャリーオーバーしているので、「枯れている」分メジャーなトラブルがないのかも知れません。少なくともアリュールはMTなので、その分トラブルリスクが少ないのも確かかも知れません。
先日のストラットボルト交換のリコールも楽しみにしていたのですが、対象でないとわかってがっかりしたていたり(T_T)
18ヶ月時点で、前車アルテッツァやその前のパルサーより確実にトラブルやクレーム対象が少ないです。プジョーはたいしたもんです。

【エアコン】
8月の連日の猛暑なんですが、奥さんはエアコンはマニュアルモードで効率良く使っているようです。オートだと足下からも冷気が出て無駄に冷えたりします。
プジョー208はエアコンの効きがいまいちって言っていたのですが、使い方でだいぶ改善するって言うか、一度冷えれば快適なようです。
経験的にエアコンを使うと1㎞/Lほど燃費が悪くなるようなのですが、その程度の悪化なら効率的にはわりといいのではないかなと思います。
またアリュールは、「鬼の低速トルク」があるので、エアコンを使ってもドライバビリティにさほど影響しないのがうれしいです。
昔シティカブリオレっていうのに乗っていたのですが、エアコンをオンにすると上り坂がだるかったのを覚えています。それに比べるとアリュールはたいしたものだと思います。

【シート】
もう毎回プジョー208のシートを褒めていますが、今までの国産車だと、前車アルテッツァでさえ1年も乗ると多少のへたりっていうか納車時とはずいぶん変わったなと思うことがありました。なのに、プジョー208のシートは1年半経っても依然として納車時のしっかり感、座面の張りをキープしています。
おそらくドイツ車やイタリア車もそうだと思いますが、欧州車のシートはすごいと言わざるを得ません。しっかりしたボディ剛性で足回りがよく動き、50㎞前後から小さな凹凸をきれいに受け流す猫足はボディに衝撃を伝えません。そこにきてこのシートなので、長距離運転でも疲れ方が少ないわけです。
以前N14パルサーGTIっていうのに乗っていて、シートは欧州仕様にしたっていうので、確かによくできたいいシートだったのですが、これが欧州風なのかと思っていたらプジョー208は全然違いましたね。本場のシートは、日本車の欧州仕様と機能的にレベルが違うって思い知らされた感じです。

【ブレーキ】
プジョー208のブレーキの効きはとんでもなくいいって話も何回か書かせていただきました。
アリュールは、リアがリーディングトレーリングなんですが、なんのなんの車重が軽いし、サーキットとか走るわけではないので全然問題ないです。
ところが最近奥さんがいうには「フロントブレーキがきーきー鳴く」とのこと。
私はホンダアコードに乗っている頃から、ブレーキとは鳴くものだっていう意識があるのであまり気にならなかったりします。
それよか欧州車の例に漏れずブレーキダストがひどいので、低ダストの鳴きがあまり出ないものに交換しようかなとも思います。そろそろ208用のアフターパーツも出ることだと思うので。

【208はもう少し売れてもいいかなと思います】
会社に行くときに歩いて東名高速を横切る橋を渡るのですが、プジョー208を見かける日が多くなりました。
とは言うもののプジョー208の信頼性、魅力からするともう少し売れてもいいのではないかと思います。
200台限定の「envy」が4月から売り出しているのに、まだ在庫があるのか、200台売り切っていないのかって思うとちょっと心配です。
少なくともハイブリッドや軽自動車ばかりの日本車に嫌気がさしているユーザが潜在的に多いと思うので、外車と呼ばれる高級輸入車でないプジョーは日本車にない魅力をもっと理解してもらった方がいいのではないかと思います。
アルファロメオのミトやルノールーテシアに比べるとインパクト的にはあまり濃くないので、もう少しマーケティングに力を入れないとプジョーとしては苦しいのではありますまいか。

【今日の言葉】 1年半乗ってフランス車が身につくと、もう日本車には戻れません。それほどいいクルマです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

208のシートは欧州車の中でもかなり良いようです。先日、Audi乗りな人達を乗せる機会があったのですがシートに感激していたようです(^^)v

ブレーキダストはやはり凄いですね。まぁ、前のトレノは赤茶けたブレーキダストが白いホイールに焼き付くような付き方をしていたのでそれに比べれば黒っぽいダストなので目立たない気はしていますが…GTiのホイールの洗いにくさには閉口してしまいます(苦笑)
ネットを見てるとDIXCELのパッドを使っている人が多いような気がしますが、ある程度使用したディスクで交換するとアタリが出なくてダメっぽいですね。欧州車はパッド2回に対してディスク1回の交換らしいのでディスク交換時に変えようかな…と思ってます。(^^;;

基本的に208の装備には不満が無かったのですが、先日ドラレコを取り付け、次はレーダーでも取り付けようかな~と思う今日この頃です。

Re: No title

ひろさん、こんばんは。
夏休みはどうお過ごしでしょうか。っていうか金融機関とか夏休みではない方も多いのですが。

おお、やはりアウディ乗りの方も驚くシートでしたか。
元部下がBMWに乗っているのですが、プジョー208はそれに負けないシートかと。少なくともメルセデスの安いやつより座り心地、ホールド性ともに上かなと思います。っていうか200万円を切る(当時)アリュールでこのシートはできすぎかと。
GTiはハーフレザーでもっといいシートだと聞きますのでBMW級なのでしょう。

やはりGTiのホイールは洗いにくいですか(^^;)。シエロ以下の16インチ系も表面はいいですが、奥というか内側が洗いにくい。洗いにくいのなら洗わなければいいのですが、ドラムブレーキのリアは全然汚れないので、バランスが悪すぎてかっこわるいっていうか、フロントの汚さがやたら目立ちすぎ。
うちの駐車場では、ミニとかプジョー307とかいるのですが、この暑い時期にホイールの掃除もしていられないようで、あきらめて放置しているようです。でもあまりにも汚れが酷いのでそろそろ洗わなきゃって思って涼しい日を待っているところです。

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター